FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

【中山記念】◎ヴィブロス~【阪急杯】◎シュウジ

【中山記念】◎ヴィブロス昨年の秋華賞の内容が非常に秀逸で、牡馬相手でも通用すると考える。スローペースの流れ、パールコードの粘りこみを一気に飲み込んだあの末脚は見事。近走の充実ぶりは見事で、流石はヴィルシーナとシュヴァルグランを産んだ母の血。まだまだ成長の余地残すこの才女の本命を打つ。伸びしろ十分で、実績ある馬に挑戦。アンビシャスにも匹敵する時計持つこの馬の能力に期待。≪結論≫◎ヴィブロス○アンビシャス▲...

【アーリントンC】◎ミラアイトーン

【アーリントンC】◎ミラアイトーン前走内容が秀逸ミラアイトーン。まだまだ余裕たっぷりで条件戦では大威張りできる。二戦目、大凡不適な距離で負けたとはいえ相手はレイデオロ。大崩なしで4着なら決して評価は落とせないだろう。瞬発力は随一のもので、流石オーストラリアの血脈。スピード、パワー共にバランスの良さが大きなセールスポイント。前走見る限り瞬発力も大したもの。重賞でも十分に戦えると判断して本命。≪結論≫◎ミ...

【フェブラリーS】◎カフジテイク~【小倉大賞典】◎ヒストリカル

【フェブラリーS】◎カフジテイク武蔵野S以降は一線級との勝負、それでもGⅠ級の末脚を見せそれを再確認した前走内容はまさに秀逸。上がり34.5で最速を記録し、上がり二位の馬とは0.4秒差。時計の優秀さは過去の根岸Sと比較しても目を見張るものがある。エイシンバッケンがスムーズではないにしろ、それでも上がり3位が35.2となるとカフジテイクの数字は優秀と言わざるを得ない。どれだけ速い時計で駆け抜けるか、が焦点で東京...