FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

05
2011  21:29:30

マイルCS南部杯・毎日王冠・京都大賞典

先週は良いところなし!素直に分析が足らなかった。
よってmixi、ニコニコ生放送をしばらく休止する。
今開催の秋競馬、分析に時間を注いで集中する必要があるだろう。
それは致し方の手段、ご理解ください。
先週の回顧は時間の無さで省略。
それではさっそく今週の重賞展望をしましょう。


【マイルCS南部杯】
トランセンドVSエスポワールシチーの争いが一般的な見立て。
とはいうもののトランセンドの能力は少し抜けており、エスポワールシチーの現在の能力では少し厳しいという見方が大勢の意見を占めるでしょう。

元々盛岡で行われていたレース、過去の傾向がないので深い言及はあまり出来ません。
恐らく◎トランセンドに打つでしょう。
それからエスポワールシチーにも重い印を打たないといけないでしょう。


◆ダノンカモン
条件不問、基本的にはどんな時計でも対応可能。
だが強いて言うなら遅い上がり時計はそこまで得意ではない。
時計の重たさも課題、それからハイペースに対する適性が父シンボリクリスエスの割にはあまりないと言わざるを得ない。
GⅠ級じゃないたる由縁はそういう部分から来るんだろうか。
今開催の東京ダートがどれほど上がり時計を要するかは測りかねる。
今買うかどうか決めることはできない、東京競馬場の時計次第。


◆ランフォルセ
ダノンカモン同様、時計の速いダートは圧倒的に強い。
シンボリクリスエス×Machiavellianの血統構成から時計が速ければ恐らくダノンカモンよりも強いはず。
惨敗したレースは上がり38秒台のパワー&ハイペースのダート。
東京マイルならそれほどの時計が掛る心配がなさそうなので大崩れはなさそうだ。


◆オーロマイスター
東京得意、速い上がり時計の得意な馬ではあるが今回は時計的に力不足。
スローペースの方が強いタイプなので基本的にGⅢまでの馬。
再度GⅠの舞台で勝てるほど、この馬は強いわけではない。


◆シルクフォーチュン
全体時計的には遅め、上がり時計は掛るくらい重い方が強い。
1400やマイルの35秒台の上がり時計で結果を長らく出せていない。
今回もトランセンドが引っ張って支配する上がり35秒台のレースではかなり厳しい公算。




【毎日王冠】
人気を背負うであろうダークシャドウには逆らわず。
でも、人気を背負うもう一頭リアルインパクトには逆らわせてもらう。
リアルインパクトにとって斤量は一つの課題。
安田記念は4K差、それからあのハイペースで先行策を取った戸崎騎手の判断が生んだ勝利だ。
斤量が軽い馬は先行策を取るとハイペースでも残ってしまう。
決してリアルインパクトの能力が優れていたとか、安田記念の勝利はそういうことではない。
この手の馬は次走でコケることの方が多いが、さてさて。


相手として買ってみたいのはこの馬。
馬名はランキング内に表示↓
人気ブログランキングへ

負ける時は調教がおかしい時。
今回の調教はかなりうまくいったと思われる。
これは恐らくダイワメジャーを参考にしてローテーションを考えているはず。
勿論、当馬の実力を加味してのもの。
恐らく調教師、騎手ともどもこの馬に対して手ごたえを感じているのだろう。


【京都大賞典】
この少頭数、◎を打つ馬が3着以内に入れば良いではなく◎が頭を取る方向で印を打ちたい。
少ない点数で少ない配当を手に入れるためには、頭を固定して馬券構築する。
そんなわけで◎を打つのは↓の馬。
人気ブログランキングへ

適性的にはここがベスト。
勝って気持ち良くGⅠに挑みたい陣営の勝負気配が凄い。
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想