FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

29
2011  10:29:30

スワンS結論

【スワンS】
◎リディル
人気ブログランキングへ

≪展望≫
非常に難しいレースだ。
その中でもリディルの血統評価、調教、実力、時計はメンバーの中でも圧倒的な数字を持っている。
これを軸にすることは非常に簡単だが、後は相手選びでこれが非常に難しい。

◆ジョーカプチーノ
フサイチコンコルドはCaerleon産駒。
Nijinsky系が強いレースだけに今年も期待したい。
スローペースが得意、ハイペースで通用しないスプリンターだからスワンSでは当然ながらベストな舞台。
前走はハイペース、スローで流れたスワンSではきっちり善戦している。

◆サワノパンサー
タイキシャトル産駒だから間隔をあけた方が良い。
京都はここまで相性の良しのコース。
Nijinskyクロスからこのレースへの適性は抜群。
人気はないが躍進は十分に考えられる。

◆エーシンフォワード
去年のマイルCSで燃え尽きたか。
今は影もなく、陣営が調整に苦労しているのが目に見える。
普段は休み明け3本程度の追い切りで済ます西園厩舎も今回は5本。
まだまだ不調は抜け出せそうにない。

◆グランプリボス
京都1400外はBold Rulerと相性が悪いコースだけに不安。
叩き台にしても能力はあるし無視はできない存在。

◆ロードバリオス
速い上がりが使えるとして、それが得意かどうかは分からない。
過去にもそういうレースで負けているし、その辺がこのレースとどうか。
ヒズマジェスティなどの血統を見るにどうも底力勝負の方が得意そうだ。

◆オセアニアボス
Damascusクロス、ロベルト×サンデーの配合が丁度良い。
ジョーカプチーノが引っ張るペースを踏まえて、こういうタイプの台頭も考えておきたい。

◆ダイワバーバリアン
死のレース・2010年NHKマイルCからの復帰。
あのレースの惨状を見るに、まだまだこの馬も厳しいのかと思う。

◆クレバートウショウ
京都向きではなく阪神や小回り向きだろう。
長い直線だとどうしてもワンテンポ遅れてしまう。

◆サンカルロ
やはり坂があった方が良いだろう。
あまり買う気にはなれない。

◆フラガラッハ
デュランダル色が強いから坂があるパワータイプのコースが向いている。
持ち時計で見劣るし、どうも京都で好走するイメージがわかない。
BMSトニービンではあるが、全くと言っていいほどその傾向は見られない。

◆エアラフォン
こちらもノーザンテースト系。
フラガラッハ同様に持ち時計がないから走れない。
高速馬場への適性は未知数、推測だが適性はそこまで高いと思えない。


≪結論≫
◎リディル
○ジョーカプチーノ
▲サワノパンサー
△グランプリボス
△ロードバリオス
★オセアニアボス


人気ブログランキングへ

関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想