FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

30
2011  09:32:17

天皇賞・秋

【天皇賞・秋】
≪展望≫
人気ブログランキングへ
ペルーサは去年はアーネストリーが引いた5Fロングスパート、全体の流れが締まってようやく2着。
今年のアーネストリーがどれだけロングスパートをひくかは分からないが、少なくとも去年同様の異例的な走りをするとは到底思えない。
5Fのロングスパートならペルーサにも好走の目があると見るが、4Fのスパートでは差せないことをJC・ダービーで証明してしまっている。
アーネストリーは今回、どういう競馬をしてくるだろうか。
小回りなら5Fの競馬でも押し切れるのだが、東京競馬場なら話は別。
5Fのロングスパートなんて末脚が続くわけないし、この長い直線ではブエナビスタや瞬発力自慢の馬に蹴落とされるのが目に見えている。
緩めるのは1Fだけで良い、それで後続は何とかなる…と祈るしかない。
今のアーネストリーの充実度、実力、状態を頼って多少のスタイル変更も克服してくれると考える。
シルポートというペースメーカーを佐藤哲三が上手く使えば、この長い直線も誤魔化せる。
アーネストリーは道中シルポートを挑発するしかない。
しかし、今の賢いシルポートに通用するだろうか…?

アーネストリー&佐藤哲三が自分の色を優先するか、競馬場に合ったレースをするかの確たる結論は出ない。
当方は今回、インタビューから察して5F勝負の姿勢を崩すことはしないと読む。
じゃペルーサ買えるのか、となるのだけどそれはどうだろう。
そもそもアーネストリーが5Fで勝負しようが、当方は最初からペルーサをいらないと思っている。
まずペルーサがそこまで強いと思っていないし、結局この馬はエイシンフラッシュに勝てないレベルの実力差があると思っているからだ。
それからペルーサにとってこの距離は明らかに短い。
締まった流れが向くだけであって、2000Mがベストだなんて到底思わない。
2000Mベストな馬が去年の天皇賞であんな不格好な競馬をするわけない。
今年もあんな競馬をしたところで、あるいは流れが向いたところで、ペルーサより強い馬がいる以上はペルーサに出番はないと読む。

今回優先するのはロングスパートに強い馬。
産経大阪杯で才能を開花させたダークシャドウとエイシンフラッシュだ。
5Fの競馬を希望するダークシャドウにとってはアーネストリーの存在は非常にありがたいだろう。
産経大阪杯で2・3着だったダークシャドウ、エイシンフラッシュにとってはアーネストリーのレースは既に予習済みで経験不足に泣くことはない。
ダークシャドウはここ最近の低レベルなレースはともかく、産経大阪杯で十分レベルの高いレースを経験して好走している。
問題なしと見る。

そもそも絶対能力で劣るペルーサ。
菊花賞を瞬発力勝負で挑み、日経賞でロングスパート勝負に失敗したローズキングダム。
ロングスパートなど出来ぬ、3F勝負を希望するジャガーメイル。
これらをまとめて消す。


≪仮結論≫
◎ブエナビスタ
○エイシンフラッシュ
▲ダークシャドウ

人気ブログランキングへ
最終結論は11時頃予定。
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想