FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

30
2011  11:47:27

天皇賞・秋

【天皇賞・秋】最終結論
◎ブエナビスタ
体調不安は今年どのレースに出走してもずっと囁かれていたこと。
結局どのレースでも万全な体調で出走することはなく、それでもブエナビスタは好走した。
単純に調教で走らなくなったのもあるだろうし、ブエナビスタ自身かなり賢くなったのかと思われる。
競走馬の寿命は昔と比べて遥かに長くなった。
一度死んだ馬でも短期間で再生できるくらいにまで調教技術は高まった。
その技術の最先端にいるノーザンFがブエナビスタをそう簡単に衰えさせるだろうか?
このメンバー構成でも連覇の可能性は非常に高い、最低でも3着以内に絶対来るものと考えて◎ブエナビスタ。
大目標秋三冠達成に向けて、まずは天皇賞から始動。

○エイシンフラッシュ
最終追い切り、調教、能力を考慮するならばこの印に帰結するのは当然。
スローペースでなくてもロングスパート勝負でもこの馬はそれなりに走る。
むしろ近走では締まったレースの方が走りやすそうにすら感じる。
ダービーからまるでスローが本職みたいに思われるのだけど、ウオッカも歳を取ってからはスローが苦手だった。
もしかして瞬発力が削がれてきた可能性も?
それならそれでアーネストリーのロングスパート勝負、締まったレースも歓迎だ。
ダービー馬として、社台Fの代表としてここで無様な競馬はできまい。
天皇賞全力投球のエイシンフラッシュを対抗評価。

▲ローズキングダム
考え直したけど一応宝塚記念上位組だし、安易に軽視するのはどうかと。
あんまりロングスパートだとか3F勝負にこだわらないでもいいのかな。
この馬は取捨選択に非常に困る。
体調さえ良ければ結局どの条件でもそれなりに走るし、当方もどうしたらいいかよく分からない。
数字はこのメンバーで最も優秀、前走の時計が相当良かったのだろう。

★ミッキードリーム
音無調教師は毎日王冠よりも天皇賞・秋にレース適性があるのか、毎年どの馬も目覚ましいくらいにパフォーマンスをあげる傾向がある。
オウケンブルースリも距離不安ありながらもそこそこ走った、オウケンサクラですらあわやの展開を作った。
オウケンサクラであれならミッキードリームレベルの馬ならそこそこ走れるんではないかという算段。
ローズキングダムやダークシャドウ、エイシンフラッシュなど4歳が強いのは百も承知。
それでもアーネストリーが作るロングスパートの流れはこの馬の適性に丁度合致するもの。
恐らく他の4歳勢はそこまで得意ではないだろうから、チャンスはゼロではない。
この馬は条件戦の大文字S、三宮特別のロングスパート戦を連勝してきている。
ここ二戦のパフォーマンスがパッとしないのは上がりでの勝負だからなはず。
前走で負けたダークシャドウは非根幹距離の方が強い気がしないでもない。
産経大阪杯も他馬よりワンテンポ遅れているし印落とすべきだろうか。
穴馬っぽい感じではあるが…どうでしょう。


≪結論≫
◎ブエナビスタ
○エイシンフラッシュ
▲ローズキングダム
△アーネストリー
△ダークシャドウ
★ミッキードリーム

人気ブログランキングへ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想