FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

05
2011  00:49:49

アルゼンチン共和国杯・ファンタジーS

【ファンタジーS】
函館王者の上洛
◎ファインチョイス

函館で記録した時計は歴代でも傑出したもの。
どれだけ長い脚が使える多少なりとも疑問があるが、アドマイヤムーンなら問題ないと見る。
差しても同系のフィフスペトルのような脚が使えるのではないかと思っている。

二歳戦ではこの時計が限界、過去のレースと比較しても傑出するレベルにあるりんどう賞。
この路線から参戦するレディーメグネイト、ゴールデンムーンはどちらも要注目。
レディーメグネイトはエイムアットビップを、ゴールデンムーンはオディールをイメージ。
特にレディーメグネイトの時計はファインチョイスと同レベル、似たようなタイプ。
今の京都の馬場、先行して共存策を決めれたら好走できる計算。


それから一頭注目馬を挙げます。
ここまで遅い上がりばかりだが姉は速い上がりが得意だった、妹はどうだろうか。
人気ブログランキングへ
馬名はランキング内の掲載。
各馬短評はまた後ほど。
結論は朝10時頃予定。


【アルゼンチン共和国杯】
偉大なるノーザンテーストの血
◎カリバーン

当レースで好走したトーセンジョーダン、スクリーンヒーロー、ジャガーメイル、サクラセンチュリー
アーネストリー、アイポッパー、レニングラード、ジャミールなどなど…
これらは全てノーザンテーストが入った競走馬、そして中には旧社台ダイナースクラブ時代からの繁殖牝馬を繋げて生産された馬達も多い。
吉田照哉が東京競馬場に強い馬を躍起になって生産し始めたキッカケは“東京優駿制覇”にある。
ダイナガリバーが優勝して以降もその馬作りの信念は曲げることなく、ただただダービーで勝てる馬を作ることに情熱を注ぎ、今日の社台グループの礎を築いた。
ノーザンテーストは社台の象徴だ。
ノーザンテーストがいたからこそサンデーサイレンスとトニービンが存在すると言っても過言ではない。
ノーザンテースト産駒の多様性は現代では失われてしまったが、その瞬発力とスピードは今でも十二分に通用している実証例は枚挙に暇がない。

3F競馬で圧倒的に強いノーザンテーストの血はこのアルゼンチン共和国杯で強みを大いに発揮している。
カリバーンの父デュランダルはサンデーサイレンス×ノーザンテースト。
3F勝負のレースではほとんど楽勝、ロングスパート勝負になった札幌記念とオールカマーでは良いレースをしながらもあと一歩足りずの内容だった。
3Fは強いがあと一歩を走りきれる脚がない、これは紛れもなくノーザンテースト産駒の特徴。
だったらこれまでの負けは情状酌量の余地あり。
今回の舞台、東京競馬場・アルゼンチン共和国杯でロングスパートが求められたことは過去一度もない。
ロングスパートが苦手なカリバーンにとってはまさに打ってつけの舞台。
距離不安よりもまず、このコースで走れることに大きなアドバンテージを見出したい。


ナムラクレセント、オウケンブルースリ、ビートブラック
これら全て菊花賞好走馬でロングスパート戦で台頭してきた面々。
ただし、ビートブラックは3Fにもそれなりに対応した実績があり軽視はできない。


穴馬はありきたりだがこれ(馬名はランキング内に掲載)
人気ブログランキングへ
ノーザンテーストはカリバーンだけではありません。


【mixi予想大会】
長い期間予想活動お疲れ様です。
大会の結果発表はマイルCS週までに発表しますのでなにとぞご容赦ください。
次回はJCから金杯まで開催予定。開始時期の変更はありませんが、金杯までやるかどうかは未定です。
ルール改変・次開催の改善案よろしくお願いいたします。
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想