FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

06
2011  10:12:45

アルゼンチン共和国杯・ファンタジーS

【アルゼンチン共和国杯】
◎カリバーン
◎カリバーンの先行力、終いをまとめる力、ロングスパート馬場では力及ばずともここ東京競馬場では相性が抜群に合うと踏んで本命にする。
二走の情けない敗戦も情状酌量の余地あり、適性の無いレースでもそこそこ好走できるほどの能力がある馬なのだと解釈して、カリバーンの能力の高さを改めて評価することにした。
最低でも複勝圏期待。

逃げるであろうコスモラピュタは多くの競走馬のリズムを狂わす。
道中も淡々としたラップで途中からロングスパート、後続はなし崩しに脚を使わされて途中でばてる。
この逃げに対して適性がある馬はそう多いわけではない。
グレイトフルSでカリバーン、日本海Sでポルカマズルカ、菊花賞でビートブラック、阪神大賞典でナムラクレセントがそれぞれコスモラピュタの逃げで好走している。

目黒記念で不利な枠順ながらも4着に健闘、持久戦の九十九里浜特別で優勝したトレイルブレイザーはどうだ。
トレイルブレイザーはコスモラピュタの逃げに対応できる先行力を持っていると見たい。
今回そこそこの枠順、先行できればチャンスあり。
阪神大賞典優勝、能力あるナムラクレセント。
当レースと相性良しJP産駒ピエナファンタスト。
ハイレベルな目黒記念を優勝したキングトップガンもチャンスあり。
近走不振も前年三着コスモヘレノスはまだ見限れない。
枠順最悪、京都大賞典とは相性悪しもBMSブライアンズタイムが良いビートブラック。
ポルカマズルカまで入れると多いので除外、相手はこの六頭までとする。

人気のオウケンブルースリは恐らくコスモラピュタの逃げに合わないと見る。
元々このレースに適性がないし、それに輪をかけて展開の不利を受けるはず。


≪結論≫
◎カリバーン
○トレイルブレイザー
▲ビートブラック
△ナムラクレセント
△コスモヘレノス
△ピエナファンタスト
★キングトップガン

人気ブログランキングへ




【みやこS】
◎エスポワールシチー
当たり前だけどこのメンバーでは圧倒的な数字、先行力。
前走はトランセンドを負かすために前半飛ばして異例のハイペース演出。
トランセンドを負かすためならあの先方も仕方ないと言う競馬、この馬らしさが戻ってきたとも言える。
素直に一番強いと踏んでこの馬を本命に推薦。
メンバー構成的にもハイペース濃厚、今回はそういうレースに強い馬を選択したい。

対抗にはヒラボクキング。
前走時計はトウショウフリークよりも大いに価値あり。
これだけ走れるなら重賞戦戦でも十分通用すると読む。
そうなると同じような時計を持っているニホンピロアワーズも好走が期待できるだろう。
ハイペース適性は抜群、前走で重賞レベルの馬と互角にやれることを証明した。
展開利、コース適性を考えれば上位評価でも良し。
今回この上がり馬二頭に期待してみたい。


≪結論≫
◎エスポワールシチー
○ヒラボクキング
▲ニホンピロアワーズ
△ワンダーアキュート
△ゴルトブリッツ
★トウショウフリーク

人気ブログランキングへ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想