FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

27
2011  12:32:07

ジャパンカップ

【ジャパンカップ】最終結論
ドイツの女傑来日
◎デインドリーム

99年エルコンドルパサーが築き上げた華々しい実績は10年近く経ってもまだ記憶に新しい。
しかしそれ以降の2000年代に入って日本競馬は世界のレベル追いつき追い越したわけではなく、エルコンドルパサー以降日本の競馬は進歩していない。
例えヴィクトワールピサがドバイWCを勝っても、ゼンノロブロイが英インターナショナルSで善戦しようとも。
ましてやナカヤマフェスタの凱旋門賞二着などは以ての外。
その停滞している原因の一つは“生産”のマーケットがアジアで日本単独に近い状況にあり、生産の幅や選択肢が少ないことにあるのだろう。
もっともっとアジアで競馬が振興すればなぁ…

さておき、本馬の実力はスノーフェアリー以上。
実際走った見た目の凄さ、馬体から織りなす四肢の躍動は女ディープインパクトと称される評価。
前年以上の評価を置きたい今年の凱旋門賞、それを素直に勝ち切ったなら本馬に実力ありと読む。
時計の裏付け、斤量を考えれば有力。


ノーザンFの総大将
○ブエナビスタ

これまでの戦績から底力がないことはもはや明白。
ハイペースになれば途端に崩れるが、スローペースになれば圧倒的なパフォーマンスを発揮する。
それがNijinskyをクロスした血統の宿命。
今回好走するかはペース次第、ただ前走大崩れなく4着なら衰えなしと見るのが妥当だろう。
ノーザンFの意向を汲んでここは対抗評価。
ただ、前走の反動の心配がないわけではない。

社台Fの代表
▲ペルーサ

青葉賞以降未勝利・天皇賞3着でこの異常な人気、これはファンが多いだけではあるまい。
海外紙での評価の高さから、決して日本の人気と剥離があるわけではない。
社台F内でもヴィクトワールピサ以上の評価。
勿論ヴィクトワールピサの状態が不安ということだろう、今回はペルーサに高い評価を与えたい。
陣営はそれでもピサと同じくらいだと思っているのかな…?分かりにくいところ。



△ローズキングダム
△ウインバリアシオン

△トレイルブレイザー
★トーセンジョーダン


ちょっと手を広げて◎から手広く流し。
今回のメンバー構成からいつものように相手五点では取れる気がしない。
ブエナビスタは対抗評価とするが、正直走ってみないと分からない部分がある。
普通に考えればブエナビスタと二頭軸なのだろうけど…

≪消し≫
◆エイシンフラッシュ
どうも体調がすぐれない様子。
前走はよく粘ったけど、今回はどうだろう。

◆ヴィクトワールピサ
長い休み明けだから心配点多く去年よりも状態不安。
うーん今年は厳しいんじゃないかな。


お時間が余ったので解説を。
来週から通常営業に戻しますのでよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ

関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想