FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

12
2011  17:35:02

朝日杯FS

【朝日杯】予告
名マイラーの系譜
重厚さ併せ持つ珠玉の瞬発力

人気ブログランキングへ
本命馬の馬名はランキング内にて表示。
血統構成から見てマイラーじゃないでしょうかね。
エアジハードと同じ系譜のマイラーになることを期待して今回は本命にと考えています。
強敵も多いですが、どうでしょうねぇ。


【阪神JF】回顧
Nijinsky最良の後継Caerleon
ジョワドヴィーヴル衝撃完勝

ビワハイジの血はここまで優秀だったのか、もしかして牝馬の方が強い繁殖牝馬なのか。
そうか、あのゆるい走法でも坂をこなせるのか…ト―センレーヴもなんだかんだとこなしてたしなぁとか思いつつ先日ここに書いたこと少し間違っていたと思った。
この能力もNorthern Dancerのクロスの効果なのかなぁ…とか考えつつ。
ただ、日本だと絶対的にNorthern Dancerの質が違うし、量も違うからその辺がどうなんだという感じ。
日本独自のイノベーションを考えるとサンデーサイレンスのクロスになってしまうんだろうか。
サンデーサイレンスの流行後、非サンデーサイレンスを連れてきてもそれは問題の解決にならないんです。

母父にCaerleonを持った二頭の牝馬は一方は先行策を取り、一方は差しでレースを進めました。
例えば先行絶好有利な馬場においてでもジョワドヴィーヴルは3着に来ていたでしょうし、多少の無茶なペースでもサウンドオブハートは残っただろうと考えています。
それが完成度の高さ、レースの上手さ、安定感というCaerleonの特徴だからです。
Nijinsky最良の後継馬Caerleonたる由縁、ダンスインザダークやマルゼンスキーとは毛並みが違いますね。
今回の阪神JFで好走した二頭のCaerleon牝馬は勿論来春まで有力な存在でしょう。
人気ブログランキングへ


ミクロコスモスでブエナビスタにやられて、サウンドオブハートでジョワドヴィーヴルにやられてしまった。
◎サウンドオブハートは本当によく頑張ったけど、このコース&レース質で先行して粘れるほど阪神JFは先行勢にとってやさしいレースではないのです。
実際のところこのレースの前に外回りコースでハイペース適性の高いBMSトニービンが滅茶苦茶好走してましてね。
同じくハイペース適性の高いエルコンドルパサーのアイムユアーズが反応を示してるということはそういうことです。
サウンドオブハートの近親はシルポートですし、先行してもある程度粘れる素地みたいなものがあるのでしょう。
だけども厳しいレースだったことは確か。
ペースはスローだったら粘れるだろ?と考えるでしょうけど、スローで粘れないレース質というものが存在するわけで。
時計上ではスローでも体感的にはハイペースレベルのプレッシャーを馬が感じる。
阪神JFというのはそういうレースだと思います。
そういうプレッシャーを乗り越えるから、このレースの勝ち馬が飛躍的に出世をするんじゃないですか。


ラシンティランテはやはり内回り向きか、騎乗云々の前に酷い負け方。
エンドスウィープは基本的に内回り、阪神外回り向きではない。
ただし、インコースでせこく競馬すれば外回りでもこなせる。
基本的な認識はこれでいいんじゃないでしょうか?
アドマイヤムーン、スイープトウショウなどよっぽど抜けた馬なら話は別。

ファインチョイスを評価するならアイムユアーズも評価しなければならなかったのだろう。
そりゃそうだ、この馬の函館未勝利戦も高い水準の時計だったんだから。
相手に入れたものの、どちらかというと酷評気味に見ていたし2着に来るとは思っていなかったのが本音。
メンディザバルと相当相性がいいのだろうかm去年のホエールキャプチャのような感じで着順を確保した。
それにしても軽視されながらも毎年のように絡むファンタジーSは侮れない。

4着イチオクノホシも堅実な末脚を披露。
前走の内容からもやはり強い馬だが、現状では前三頭に比べたら融通が利かない。
能力はあるし、これからの活躍はそれこそ成長次第。
でも何となくだけど成長止まりそうな気がするんだよなぁ…

エピセアロームは太め残りだったのだろう。
石坂調教師はメディアに対して非常にポジティヴなコメントを残していたが、調整過程から不安があるのはバレバレ。
正直言うと太目で勝っちゃうほど強い馬なのかもなぁ~と不安だったわけですが、杞憂でしたね。
それから母ラタフィアの産駒はダートでも重いコースでしか走れないので、エピセアローム自身は全体の時計に限界がある馬だと思われます。
もしダート馬が芝馬を生んだときその適性を見抜きたければ、
<時計が掛るダート≒時計が掛る芝に強い>
逆もまた真なりです。
エピセアロームがこのレースを好走するにはあまりにも障壁が多すぎた。
人気ブログランキングへ


阪神JF二年連続的中!
予想は◎▲★におさまるも…

挙げたのは6頭だし、消せる馬をそこそこ消せたしドンピシャ予想で良いんじゃないかな。
たまには自画自賛させてください、僕的には渾身の予想を送り込んで会心の予想。
シンメイフジの反省以来、恐らく相性の良いレースなのだろう。
改修後は基本的に大きく荒れるレースではないし、ぶっ飛んだ考え方をしなくても良いからでしょうか。
基本的に非常に考えやすく実力通り決まるレースですしね。
勿論、堅いレースしか取れないんだろ?とか言われれば“はい”と答えるだけです(笑)
まぁ僕の場合その堅いレースも中々取れないわけですが。

マイルCS~JC・JCDは運の悪いことに全く時間がとれず、ほとんど印だけの予想になってしまった。
GⅠシーズン真っただ中、全盛期だというのに時間が取れないとか後悔してもしきれない。
その埋め合わせをこれからしていきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

今回は久々に時間を作って予想しただけに、何とか的中したかったのが本音。
勿論時間を割いたからと言って的中する確率が上がるわけではない。
だけど、時間を割いて文章を書いて予想を的中するに越したことはない。
でもこれを続けるのは正直しんどい…
去年の夏からずっと休みなく予想し続けて、いつ休めばいいのかタイミングが分からなくなってしまった。
頭が働かない時も増えてきたし、最近どうしたらいいかわからない。
やる気がイマイチ起きないから頭が働かないのだろう。
本当にどうしたらいいんですかね。


当たった時は長々と回顧するけど、外れたときは回顧なんて完全にスルーが僕のスタイルです。
そりゃそうだ、外れたレースなんて気分が悪すぎて回顧する気なんて起きない。
毎レース毎レース回顧している人は人間性が良いというか、大した人間だと思いますよ。
いやいや外れたレースはもう思い出したくないんです、勘弁して下さい。
拷問じゃあるまいし、なんで辛いことを自分から率先してやらなきゃいかんのか(笑)

人気ブログランキングへ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想