FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

17
2011  10:21:20

阪神C

【阪神C】結論
ハイペース巧者の巻き返し
◎リアルインパクト


≪レースの傾向≫
阪神Cは年によって違う傾向を見せる。
07年、09年のように外差しになる馬場、先行馬がそのまんま残る年もある。
大方の見立てで言えば外差しがこのレースの傾向も昨年は先行馬のワンツー。
果たして今年はどういう傾向になるか。
時計が速くなるか否か、先行馬有利となるかどうか。
先週の傾向は内枠or先行馬有利。
ただ、シルポートが小牧でなく幸にスイッチしているので恐らくペースを速める逃げを打つはず。
そうなると後方組のサンカルロやグランプリボス、あるいはヤマカツハクリュウスマイルジャックなどの穴馬あたりも圏内候補には浮上してくるはず。

↑↑愛知杯・朝日杯FSの注目馬をランキング内に掲載しています。
クリックお願いいたします。

≪各馬短評≫
◆エーシンフォワード
最終追い切りの動きは絶好。
復活あるならここではないだろうか。

◆ワンカラット
時計が掛る馬場でないと駄目で、高速馬場ではそのパワーを活かし切れていない。
持ち時計に限界があり、同じ阪神1400でも時計が掛る春では好走するも時計が速い冬では凡走をしてしまう。
今週コース変わりで時計が掛るようなら台頭もあり得る。
好走要件は1分21秒台、それ以上速くなるとどうにもついていけないと傾向。
ただ先週のアイムユアーズ好走からそういう馬場だと踏んで、この馬の後押しになるかも。
血統構成が似たアイムユアーズ好走から推察してもしかすると…期待できるかもしれない。

◆サンカルロ
前走は内伸び馬場を大外を回り差して4着と敗戦の弁にはもってこいの材料あり。
今回は買いなのかと言われればどうだ。
また内伸び馬場の可能性はなきにしもあらず。
少なくとも先週は安易に外を回して良い馬場ではなかった。
今年の阪急杯、高松宮記念の阪神実績はペースの恩恵あり。
今回はシルポートの逃げで恩恵を受けれるだろうか。

◆スマイルジャック
調整を南Wからポリトラックに切り替えて二回目のレース。
元々ハイペースが得意な馬、距離短縮で厳しいペースの恩恵を受けることができないだろうか。
よく東京が得意と言うが、実際のところハイペースでなければ東京でも凡走している。
この馬の好走要件はペースだと読む、少し速めに流れる阪神Cの舞台は悪くない。

◆シルポート
前半遅いレースでは強いが、速いレースでは一方的に負ける馬。
このレースは前半がそこそこ速くなるレースなのでシルポートにとっては厳しい。

◆リディル
何が嫌かと言うとスワンS激走の反動が抜け切れていないのではないかという疑問。
今週の最終追い切りでも凡時計で、スワンS究極仕上げ&レコード快勝の反動が出ているのではないか。
それがなければ恐らく本命にしていたであろう。
ていうかハイペースはそんなに得意じゃなくて、スローペースの方が強いんじゃないかな。

◆マルセリーナ
前走はよく追いこんで良い脚は使っているし、悪い競馬はしていない。
ただこのコースはどうだ、内回りというのが適性的に微妙な感じ。

◆グランプリボス
調教自体は良かった。
スプリンターという感じではなく、どうにも父親から見受けられる距離適性ではない。
どちらかというとSecretariat的なマイラー、クラウンプリンセスみたいな印象だ。
ここ最近の低迷も実績からはまだまだ見限れない。
Secretariatの血があるだけに坂があるコース向きでパワータイプ。
阪神1400は悪くない。

◆ガルボ
去年4着も必死に走ってマイネルフォーグに負けるレベル。
阪急杯でサンカルロに完敗、ここ最近は低調でOPでも微妙なレースしか出来ていない。

≪結論≫
◎リアルインパクト
○スマイルジャック
▲ワンカラット
△サンカルロ
△エーシンフォワード
★グランプリボス



↑愛知杯・朝日杯FSの注目馬をランキング内に掲載しています。
クリックよろしくお願いいたします。


【ディセンバーS】
内回り向き種牡馬の産駒
本命◎

↑馬名はランキング内に表示。
現役時代の印象とは裏腹にこの父の産駒はほとんどが内回りコース向き。
取りこぼしの多い戦績だが、負けるときは大体外回りだったり適性の無いコース。
中山1800は得意コースだし、ここで勝負を決めて来年は重賞戦線へ名乗りを挙げたいところ。
以下、有力どころを素直に推奨。
○モンテエン
▲ナカヤマナイト

↑応援のクリックよろしくお願いいたします!
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

0 Comments

Leave a comment