FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

18
2011  07:39:32

朝日杯FS・愛知杯

【朝日杯FS】結論
サクラ系譜のマイラー
◎アルフレード

2勝ともメンバー最速の差し脚で突き抜けているように、決め手はメンバー屈指。
馬込みにひるまない勝負根性の持ち主で、どんな競馬にも対応できる。
跳びが大きく大型馬なので広いコースの方が向くかと思うが、既に中山コースのマイル戦を経験してるのはプラス材料、体調も万全で追い切りも絶好の動き。
鞍上強化でウィリアムズ手配も好感、この騎手は強引だけど本当に上手い。
◎はクラレントと悩んだけど、どっちが正解だろうなぁ…

Lyphard的マイラー
○クラレント

土曜日のディセンバーSで3着に来たのは人気薄ミッキーパンプキン。
対談でも取り上げたこの同配合馬の好走はきっと大きな材料になるはず。
前走大敗も今回は“わざと”併せ馬で遅らせるようにハードな内容で追った。
調教で遅れるのは不安じゃないかって?先週エピセアロームも遅れてましたよね?なんて疑問もあるでしょう。
そりゃクラレントが遅れるくらい速い併走馬を手配しているから遅れるのも当然だ。
もし意図せずに遅れたのなら問題だけど、これは意図して遅らせているから問題ない。
クラレントはそれに必死について行こうとするから、かなりハードな負荷になっているはず。
元々調教で走らない馬をなんとか調教で走らそうとして、実際に走っているんだからこれはかなり効果があるはず。
恐らくデイリー杯くらいの仕上がりだと思われる。
Lyphardと橋口調教師のコンビはこのレースと非常に相性が良いので期待大。
前走大敗度外視、体調万全。

Sadler's Wells系末脚
▲レオアクティブ

前走の京王杯2歳Sは最後方追走で道中は折り合いに専念し、脚をタメる。
最後の直線勝負に賭け、上がり3ハロン33秒6の強烈な末脚で、全馬をごぼう抜き。
今の中山は追い込みが届く馬場、勿論追いこめるだけの決め手が必要だ。
レオアクティブにはそれだけの決め手があるし、問題はない。
母系から見てカノヤザクラパターンのスプリンターの可能性もあるのは確か。
それでもあちらはサクラバクシンオー、こちらはアドマイヤムーンの違いでマイルまでこなせると信じたい。
4年連続連対中、特にここ2年は勝ち馬が連対している京王杯2歳S組の活躍は見過ごせまい。
一昨年のエイシンアポロンを思い出させる差し脚はSadler's Wellsが共通項。
同じくSadler's Wells×ストームバードの同配合エイシンアポロンは当レース2着の実績あり。
芙蓉Sはレースペースが合わず度外視、ペースが締まるこのレースで台頭を期待したい。


大外ダローネガは脚質的に軽視妥当だろうか。
後ろから進んで前走のような脚が使えるとは思えぬ。
トウケイヘイローの前走は優秀、買う勝ちはあるだろう。
小回りで見てみたい、クラレントと同配合ショウナンラムジ。
相手はこれらあたりを視野に入れたい。
いやいや本当に難しいレースだ。
頑張って分析したけど、今回はその分析が実を結ぶとは思えないな。

≪結論≫
◎アルフレード
○クラレント
▲レオアクティブ
△ダローネガ
△トウケイヘイロー
★ショウナンラムジ


↑ギャラクシーSの本命馬はこちらランキング内に表示しています。





【愛知杯】
Haloのクロスで躍進
◎コスモネモシン

同じクロスを持った先週のダノンバラードから察して恐らく捲くれる脚質のこの馬の出番だろう。
小倉はある程度痛んできて前を捕えるのに苦労している馬が多い馬場だ。
レーヴディソールがどういう競馬をするか、相手は初の小回りだけに経験で勝てると踏んだ。

注目はマンハッタンカフェ産駒の二頭。
復調気配のセラフックロンプと重賞2勝を挙げているフミノイマージン。
小倉で連勝経験あるラフォルジュルネ。
エリザベス女王杯の実績からワルキューレ。
相手はこの辺を考えたい。

≪結論≫
◎コスモネモシン
○レーヴディソール
▲セラフックロンプ
△フミノイマージン
△ラフォルジュルネ
★ワルキューレ


↑ギャラクシーS対抗馬をランキング内に表示しています。
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

0 Comments

Leave a comment