FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

21
2011  19:57:15

有馬記念~単勝王×ゼネラリスト対談Ⅲ~

【有馬記念】
年末特別企画
単勝王×ゼネラリスト対談

br_decobanner_20111216132240.gif
↑支援のクリックをお願い致します!
有馬記念第三の馬をランキング内に掲載中。

※対談Ⅰ・Ⅱは単勝王氏のブログに掲載。当ブログではⅢ・Ⅳを掲載しています。
≪論と結果が縁結び!馬券術@2ndステージ≫単勝王ブログ
http://tanshouou.blog99.fc2.com/

【有馬記念対談Ⅲ】
単勝王:後年ファインモーションは距離を短縮していましたし、どちらかというと外回りのコースを不得手にしていましたよね。
復活もやはり札幌記念でしたし、それがやはり“Danzig”の影響であるということでしょうか。
それから日経賞の敗因を体重に求めるとするならば、少し矛盾することがありますね。
ロジユニヴァースは日経賞で+24kで登場。そのあとの宝塚記念-18K、札幌記念で+22k。
ということは、日経賞と札幌記念の体重差は4k。
むしろ札幌記念の方が日経賞より体重が重いんですよね、それでも札幌記念は2着に好走しています。
となると、日経賞の敗戦は休み明けが原因ではないと…?

ゼネラリスト:その通りです。
なぜそのようなことが起きるのかというと、それはまず適性・遺伝ですよね。
単純な話、日経賞(中山2500)は適性外だから負けたが札幌記念は適性に合うから好走できたということ。
負け方があっさりしすぎて少しファインモーションに似ていたこと。
それからファインモーションのように瞬発力がなかったこと。
同じDanzig系のファインモーションとロジユニヴァースには色々と共通項がありますね。

単勝王:ロジユニヴァースが2着に来た札幌記念の勝ち馬は今回出走するアーネストリーです。
で、ここでアーネストリーに話が繋がってきましたね。
つまり、アーネストリーはロジユニヴァースやファインモーションのようにDanzig持ちですから適性も似通ってくると。
ではあの札幌記念の1・2着は殆ど同じ適性を持った馬同士の決着だったということですね。
アーネストリー、ロジユニヴァースが中山2500Mの日経賞で負けた原因は適性にある。
その敗因は決して体調・本格化前だという話ではないということですか?

ゼネラリスト:そうです。
お互いに通った適性を持っているからロジユニヴァースとアーネストリーは同じレースで好走するタイプです。
距離が持たないというよりは、長い距離ではロングスパートできないという方が正しいかもしれませんね。
脚を溜めれば距離は持つでしょうが、まずアーネストリーがそんな競馬することは考えにくいです。
脚を溜めずにロングスパートをして厳しい競馬を仕掛けるのがこの馬の得意技です。
仮にアーネストリーがそれをやらなくても、有馬記念はスローペースでもロングスパート勝負になるレース質です。
自分にとっては長めの距離、それをロングスパートすれば体力がないわけですから当然バテます。
同じ中山でも圧倒的な差を見せたオールカマーとはレース質もわけが違います。
そもそもこの馬は日経賞で負けていますからね。
この馬は実際のところ我々が考えているような本格化はしていませんし、適性に忠実なグラスワンダー産駒だということです。
グラスワンダー×ノーザンテーストですからスクリーンヒーローと配合が非常に良く似ていますね。
距離不安は絶対にあると思いますよ。

単勝王:となると、アーネストリーは宝塚記念ほどうまくはいかないと?
宝塚記念の素晴らしいパフォーマンスは有馬記念で披露出来ないということですか?

ゼネラリスト:そうですね。
私はアーネストリーは適性的に合わないと考えていますので、好走は難しいんじゃないかと考えています。
宝塚記念と有馬記念のリンクでドリームジャーニーの例を持ち出すのは非常に安易だということです。
(有馬記念対談Ⅳへ続く)
br_decobanner_20111216131450.gif
↑支援のクリックをお願い致します!
有馬記念第三の馬をランキング内に掲載中。

≪論と結果が縁結び!馬券術@2ndステージ≫単勝王ブログ
http://tanshouou.blog99.fc2.com/

≪八百長競馬-FIXED KEIB-≫ゼネラリストブログ
http://fixedkeiba.blog110.fc2.com/

【ニコニコ生放送】
特集有馬記念・今夜22時放送

【放送会場】

こちらもよろしくお願い致します!
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

0 Comments

Leave a comment