FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

28
2011  00:00:00

有馬記念・回顧

【有馬記念】回顧
言葉では言い表せない結果
まず始めに今回ばかりは非常に簡単なレースだと思っていた。
それもそのはず、オルフェーヴルとブエナビスタが出走するからだ。
僕が考えた有馬記念の残りの席は後一つ。後一頭好走する馬を当てれば良いだけの話だから簡単だ。
つまり“ブエナビスタとオルフェーヴル、この二頭は馬券圏内は堅い”、これがこのレースを予想する上での前提。
ところがどっこい、その前提から間違っていただから競馬は難しい、分からない。
最後の最後に有馬記念の難しさ、競馬に絶対はないという教訓を再認識する結果となってしまった。
勿論、ブエナビスタの敗戦には説諸々あるだろう。
でもそれは“後から考えてみれば…”という定型的な結果論だ。
その手の不安を度々覆してきたブエナビスタの神話的な能力を評価したうえで印を打った。
仮に◎をオルフェーヴルに据えても、今回ばかりは結局のところ買う馬券は◎○からセットで買うので不的中は変わらないだろう。

最後のGⅠ有馬記念で的中していれば当方は非常に気持ち良く年を越せたであろう。
勿論、私にとっても的中がベスト。読者にとっても的中はベストなはず。
的中させれば外野は黙るし、周囲は認めることは確か。
それを僕個人がアイデンティティとしなくても、周囲は大多数の予想家を的中をアイデンティティと見做して、プロセスをアイデンティティとして見做さない。
非常に悲しいことだがこれが現実、結果を追い求めてもその先にあるものはたかが知れている。
結果至上主義は結局可能性を狭めてイノベーションを起こさない。
結果を求める結果論者の荒廃たるやネット上の決まりごとかのように、歴史上で何度も繰り返された事象だ。

これから先の競馬予想をする上で予想家としての“ベスト”を何度も味わおうと思えば、この大レースの屈辱を味わい自分の血となし肉とさせた方が私は得策だと考えたい。
この有馬記念を予想し終えて、終わった後に有馬記念に意味合い持たせるならそんなところだろう。

自分のベストな予想を出来たと思うときほど、その結果を知るのも怖くなった。
仮にベストでなくても後半は結果に出会うのが怖くて怖くて仕方なかったレースが少なくとも
時間がなかった11月はともかく、割と時間の余裕のあった12月は毎週毎週GⅠの結果が怖かった。
時間に余裕があればある程、当然予想の精度だとか思い入れ・感情の入れようは違ってくる。
それ故に、自分の考え抜いた予想が否定されるのが怖かったのかもしれない。
これが外れれば自分の考え方が否定され、私はその予想手法を捨てなければならない。
仮に手法を捨てなくても、予想理論の修正を施さなければならない。
何度修正してもキリがない、その気が滅入るようなゴールの無い作業が時々辛い。
分かって欲しいとは言わないが、競馬予想の一連の流れには辛さが大半を占めることは確か。
でも的中した時の快感はそれすらを上回る特別な感情がある。
あるいは自分の放った言葉が真実だと結果が証明した時の感情は何物にも代えがたい。
自分を肯定してくれる存在というものはかけがえのないものだ。だからこそ否定されると辛いわけだけども…
お金を賭けなくても文字を打つだけで僕は競馬を楽しめる。
そういう人間であり続たいから僕は今後も結果を必要以上に追い求めない、例え周囲が結果論者を肯定し続けようともだ。
僕流の競馬を愛するとはそういう姿勢を貫くこと。
周囲の理解は求めないけど、それを否定するのは許さない。

br_decobanner_20120101011512.gif
早々と金杯の本命馬をランキング内に載せておきます。クリックお願いします。

言葉では言い合わせない結果とか書きつつ結構長文で書いてしまった。
いやこんな饒舌ではなく、終わった後は呆然だったんだよ。
今でも心も財布も痛い…(笑)
財布はともかく心労と絶望感が半端ない。


【今後の予定】
金杯まで少し時間がある。東京大賞典は予想する意味はあるだろうか?
さておき、来年も今年同様にノンストップで休みなく予想したいと思っている。
ただ、長文書かなくなったら疲れてるんだな・頭回ってないんだなと思って察してほしい…(笑)
スタートは金杯から最後は有馬記念まで全重賞は必ず予想したいと思っています。
来年の目標は天皇賞・ダービー・有馬記念を当てること。
基本的にあんまり縁の無いレースなのでどれかは的中させたい。どれも毎年簡単には的中できないレースだね。
平場は時間があれば予想したいけども難しいところ。
やっぱり重賞だけではねぇ…?
人気ブログランキングへ
早々と金杯の本命馬をランキング内に載せておきます。クリックお願いします。


【対談企画】
今年の年末に企画した“対談企画”は非常に価値があったと、個人的には感じる。
この対談をみんながどう思っているかは知らないが、僕は今後とも続けて行きたいと思っている。

忙しいさなか貴重な場所を貸して頂き、貴重な時間を割いて対談に付き合って頂いた単勝王氏。
または何某ともしれない者の長い長い文章を読んで頂いた単勝王氏ブログの読者様。
両方にこの場を借りてお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

それから今後は相手を単勝王氏に限定しないで対談したいと思っています。
ずっと単勝王氏が対談相手だと、向こうのブログや読者さんに迷惑をかけてしまうのでね…。
僕としては単勝王氏が相手だと非常にやりやすいんですが、仕方ありませんよ。
向こうのブログは僕を見に来ているんではなくて単勝王氏を見に来ているのでね。
br_decobanner_20120101011512.gif
早々と金杯の本命馬を載せておきます。
ランキング内に載せていますのでクリックお願いします。
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

5 Comments

ぶ  

毎回楽しみに読ませてもらい勉強になります。来年も頑張って下さい!

2011/12/28 (Wed) 12:42 | EDIT | REPLY |   

ひ  

なるほどねえ

上手い書き方だと思います。まぁその他色々深いのもありますが。

参考にさせていただきます☆

2011/12/28 (Wed) 21:51 | EDIT | REPLY |   

管理人  

>ぶさん
楽しみに読んで頂ければ幸いです。
来年も休まず更新し続けようと思いますのでよろしくお願い致します。

>ひさん
上手いかどうかは僕には分かりません。
回顧と言ってもただの感情の書きなぐりを投稿しただけでレースの情景や細部言及に関しては一切ありません。
それがどう参考になるかは分かりませんが、とりあえず参考になるなら幸いです。

2011/12/29 (Thu) 22:38 | EDIT | REPLY |   

イマムー  

来年一年、このブログと共に競馬を学んでいきます。

先生よろしくお願いします。

プロセスを見てる人はちゃんと見てますから安心してください。

2011/12/30 (Fri) 01:21 | EDIT | REPLY |   

ねこにゃん  

>回顧と言ってもただの感情の書きなぐりを投稿しただけでレースの情景や細部言及に関しては一切ありません。


タイトルに釣られて開いたら酷い内容。改善希望

2011/12/31 (Sat) 13:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment