FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

01
2012  07:09:34

謹賀新年

新年、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。昨年同様、競馬を通して皆様と交流が図れたらなと思います。
本年は昨年よりも精進して皆様の役に立てることができたらばと思います。
2012年もよろしくお願い致します。
br_decobanner_20120101011200.gif
中山金杯で弱い血統をランキング内に表記しましたので確認して下さい。


【2011年重賞全日程終了】
回収率130.6%
回収率130.6%(61500→80350円)
対象レース:JRA全重賞123R


基本的につける印は◎○▲△△★の6点。
◎から馬連5点が基本買い目。
2011年、重賞予想だけは何とか休まず予想する!と一昨年の有馬記念頃に宣言しました。
今は何とかそれが達成できて感慨、一年間見て頂いた方は本当にお疲れ様でした。
誤差は多少出るだろうが数字は大体合っていると思われる。何回か計算しなおしたので多分大丈夫。
夏終わりまで150%ペースだったけど、やっぱり最後にバテて普通の数字に終息。
振り返って見てやはりGⅠよりもGⅢの方が強かったと感じる。
基本的に真夏の競馬、短距離・ダートあたりのレースで稼いでいることが多かった。
課題は芝の中距離戦と大舞台GⅠでの弱さ、2012年は何とかしたいところ。
大体真夏が一番調子が良いんだよね、それで秋に入って大きくバテるという循環。
どうしても10月・11月あたりでアップアップになって頭が回らない、秋はレース自体も難しいからどうしても成績が落ち込んでしまう。
真夏にピークが来るサイクル、これは本当に何とかしなければと思う。
なんだかんだみんな秋に見に来るわけでして。

僕の予想を◎から馬連買っていれば回収率130%超えますよという事実。
ポイントは重賞だとどんな条件だろうが全レース予想して、レース選定なんかやっていないという点。
シンプルに◎から馬連を機械的に買っていれば130%の数字を出せるということ。
じゃレース選定して買えば、自分の得意なレースだけ買えばもっと数字は向上するの?
と聞かれればどうだろうか。何となく数字はそのままで向上しないと思う。何となく。


ただ、機械的に買って競馬やるのが楽しいのかどうかは分からない。
楽しい人は楽しいんでしょうけど、僕はあまり楽しいとは…価値観は人それぞれですけど。
確かに儲かるかもしれませんけど、僕は大々的にこの方法を推奨しませんよ。
こんな数字でなくて、見ている人はちゃんと見てくれていると信じています。
この数字はもっともっと僕を評価してほしいと思って出したわけではありませんよ。
今後の活動指針を再確認するために出しただけであって、俺に付いてくれば儲かるとかいう警鐘でもなければ自分を良く見せようとする背伸びでもない。


この数字は当てになるのか?
僕個人mixiで数字を出したことは一度もない、自分に有利な数字であろうとなかろうとだ。
見て欲しいのは僕の考えていることであって決して数字ではないからだ。
どういう思考を持って、どういうプロセスで、どういうアティチュードで競馬に臨んでいるか。
それを見て欲しかったわけだし、数字を出す必要性はないのだ。
だがブログだと多くの人は僕の思考などどうでもよく、ただ見ているのは結果だけという悲しくも残酷な事実がある。

そもそも僕の根本の考え方は回収率200%でも何も得るものがなければ、得るものがある回収率50%の予想家に劣るというもの。
僕の優秀な予想家たる指標は回収率ではなくて、あくまで金銭以外の何を還元してくれるかだ。
勿論僕から得るものがなければ君達にとっては価値の無い予想家で、得るものがあるなら価値のある予想家だ。
得るものがないと君達が判断したらば、僕のことなど見限ってしまえば良い。
ここで指す得るものとは金銭ではなく、当然ながら知識であったり感覚のこと。
注釈を加えましたけど、それくらいの読解力があると信じています。

勿論回収率というのは大事な指標なのだと思うが…それを絶対視してしまう風潮とは何なのか。
“プラス収支の予想家”であることは、そんなに大切なことか?
プラスでない人の予想見解など、聞きたくないのか?
数字でしか相手の良さを見つけられないのは君達の“観察力怠惰”というもの。
現状に蔓延している一元的なこの価値観は如何なものかと思う。

数字を以て、僕を信用に値するか否かを決めるのも良し。
だけど最良の道は僕をしばらく観察してから信用に値する否かを決めることだと思う。
勿論、判断は読者にお任せします。
ただ僕個人はあまりこの数字に拘って欲しくないし、指標にして欲しくないのです。
もっと大事なことは何なのか、新年明けたから今だからこそもう一度考え直して欲しいと思います。
br_decobanner_20120101010848.gif
中山金杯で弱い血統をランキング内に表記しましたので確認して下さい。
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

4 Comments

せい  

ブログでは目立ったヒットは無かったようですが、mixi時代は当ててたような気がします

今年一番の穴的中はなんですか?

2012/01/01 (Sun) 12:54 | EDIT | REPLY |   

質問  

今年の初めは紐を6頭印を打つことが多かったです
回収率の分母が全然違います

2012/01/01 (Sun) 14:35 | EDIT | REPLY |   

カズヤ  

ゼネさんファン

忙しいでしょうがニコ生も楽しみにしてますのでよろしくお願いします。ゼネさんの血統論が好きです。有馬記念もトーセン&アーネスを危険な人気馬としてましたね♪さすがの一言です。では失礼します。★エイシンお見事です♪

2012/01/02 (Mon) 21:34 | EDIT | REPLY |   

管理人  

>せいさん
全盛期は結局真夏の競馬でしたねぇ。
今年一番はプロキオンSは◎○▲一点的中、これが最大のヒットかもしれませんね。
◎での穴だと阪神牝馬Sの◎アンシェルブルーくらいですかね。
と言ってもこれは7番人気程度、2着ですから微妙です。
今年は基本的に◎は人気馬に打ち続けてきたのでほぼそういうのはないと言ってもいいです。

mixiも活動が長いですからね。
ブログもぼちぼち慣れてきたし、長いことやれば目の覚めるような的中がいつかはやってきます。
いつなのかは分かりませんけど^^;
なんにせよ今年はもっと頑張りますのでよろしくお願い致します。


>質問さん
確かに3・4月は振り返ったら多かったですねー。
でも返還レースを計算から除外、後半は相手選択5頭以下のレースもそれなりに多かったのでそれを差っ引く丁度トントンかと思いますがどうでしょう。
とりあえず、分母の数が全然違うということはならないと思います。
結局130%付近程度で大丈夫なはずです。


>カズヤさん
ト―センとアーネストリーの取捨は良かったんですけど、エイシンは半信半疑で特に言及するわけでもなく&◎ブエナビスタが飛んだので・・・(笑)
外れたし、反省も多々あるレースでしたけど、今後に繋がる一戦だと思いました。
個人的に2011年の有馬記念は一生忘れないレースになりましたね。
久々に勉強になるレースでした。

ニコ生も何とか定期的に水曜・金曜放送ができるように頑張りたいのでそちらのほうも今後ともよろしくお願い致します。
わざわざコメントありがとうございました。

2012/01/04 (Wed) 09:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment