FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

05
2012  17:55:29

中山金杯・京都金杯

【中山金杯・京都金杯】回顧
年始は幸先が悪すぎるスタート。
逆に考えてもうこれ以上悪くなることはない、というのはポジティブすぎるか。
Danzig論崩壊の京都金杯は結構精神的にずっしり効いた。
だけども京都の傾向もなんとなく分かったし、何とか次に活かしたい。
やり直しやり直し&やり直し、いたちごっこみたいな理論構築に終わりがない。
あの時は気にも留めてなかったが京都の馬場は恐らくマイルCSフィフスペトルが来る当たりで変化を察するべきだったのだろう。
認識を変えなければ駄目だ、今の京都競馬場は昔と違って殆ど小回りみたいなもの。
つまるところ外回りらしい外回りではないということ。
それがDanzig台頭に繋がったのかどうかは分からないが…現実に来ているわけでそれをどう受けとめるか。
血統傾向の変化は馬場の変化と捉える。
昨年から京都は時計は速いのにアヴェンチュラやフィフスペトルなどが好走を演じれる矛盾。
恐らく字面は高速馬場でも内情はパワーがいる重たい馬場なのだろうと推測。
もう時計で血統因果関係を考えないことにする。

やはり◎の選択失敗が一番精神的に来る。
GⅢなわけだけどこのレースはGⅠ並みに参った。
br_decobanner_20120101011200.gif
回顧から勘案してシンザン記念の本命注目馬を挙げます。
これほどパワーを要するDanzigが強い馬場ならその流れに乗るしかない。
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

0 Comments

Leave a comment