FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

09
2012  09:58:48

フェアリーS

【フェアリーS】結論
追悼シンコウラブリイ
◎パストフォリア

本命は悩みに悩んだ。一転二転三転して近三走のラップバランスが最も優れたパストフォリアを本命に推したい。
一昨年のコスモネモシンが当レースで好走したようにとにかく上がりが掛るレースでは強いHaloクロス。
Haloクロスはなくとも擬似HaloクロスのようなHail to Reasonのクロスを持つ故にハイペース適性・小回りで上がりが掛る競馬が得意なパワータイプと読む。
前走は速い上がり勝負でトーセンベニザクラに屈してしまったが、自分の得意条件となればもう負けないはず。
速い上がり勝負でも前走程やれる、ということは得意なはずの上がりが掛る競馬ではもっと強いと読むのが常道。
レースの上手さ・先行できる脚質・昨年から抜群に調子が良い横山J手配なら素直に買いたい。
シンコウの牧場・勝負服が消えても、シンコウラブリイが死んでもその血はずっと生き続ける。
Caerleonの先駆け的な存在だったシンコウラブリイがいたからこそ、フサイチコンコルドもビワハイジも誕生し
たというもの。
偉大なる血の開拓者に哀悼の意をこめて。


≪短評≫
地元社台Fの期待を背負うシャンボールフィズはルメール鞍上で賞金加算を目論む。
目標はどうやらクイーンCなのだろうからここでは無理させず着順もまとめる程度と読むのが本筋。
能力認めるも本命にするにはリスクがある。
先々でもう少し良くなるはずだろうから、結果次第ではあるが次戦でも手を出したい一頭。

人気サイドのトーセンベニザクラは前走GⅠとはいえ人気もせず、それでいて着順も10着と悪い印象しかなかった。当レースの阪神JF経由馬ダンスファンタジア・ジェルミナルは共に長い阪神の直線で早め仕掛け・抜けだしを敢行して見せ場だけは作り敗因も明確だった。
差し馬が圧倒的有利な条件・阪神で後方待機ながらも好走どころか10着に惨敗した前走から察するに能力的に重賞レベルにないと判断。
先行策・速め抜け出しで負けたのならまだしも後方待機のまま負けた馬を評価するわけにはいくまい。
厄介なことに中山経験馬、これを見過ごせるか否かは判断が難しいところ。

パストフォリアが本命でなければおそらく思考停止で本命にしていたかもしれないだろうオメガハートランド
BMSエルコンドルパサーは中山が大の苦手で、直線の坂では殆どが息切れるタイプが多い。
基本的に直線平坦コースが得意なタイプだけにここでは見送り。

相手で一頭注目したいのがダイワミストレス。前走は合わない距離で追い込みになってしまったが、走法・血統からマイルくらいが良さそうなタイプに思える。
ダイワメジャー×ホワイトマズルでもこの馬はダローネガのような力馬なのできっと中山は向くはず。
…と普通なら思うじゃないですか?僕は現時点でダイワメジャー産駒の殆どは平坦巧者だと思っている。
代表産駒っぽいエピセアローム・ダローネガは京都が一番強かった。

アイスフォーリスはハーツクライ近親、母系にトニービンを持つステイゴールド産駒。
ハイペース適性で非常に高いトニービン系統は当レースでは異常な強さを見せている。
レース傾向から前走からの距離短縮歓迎、スタミナに不安はないだろう。
前走の敗因は明白で雨中のハイペースを先行策で追い掛けたこと、牡馬相手に6着なら十分に強い。
今回はローテーションも加味して評価する。

阪神JFで語った血統持論(途中で心変わりはあったが…)、ラシンティランテはアグネスタキオン×エンドスウィープの配合通り外回りコースよりも内回りコース向きに出た配合だ。
近親トーセンジョーダンはジャングルポケット×ノーザンテーストで内回りよりも外回り向きに出た配合になったが、これはクラフティワイフ一族を語る上での有力なケースにはならず、産駒のステレオタイプとなるものではない。
クラフティワイフ牝系はカンパニー・レニングラード・トーセンジョーダンは基本的に父系からくるトニービンタイプのドストライク的な産駒が出た。だが基本的にクラフティワイフ一族はハイペースの内回り巧者パターンの方が多く、トニービンの血がなければ大物でなければ外回りタイプは出てこない。カンパニー・レニングラード・トーセンジョーダンは一昔前のエアグルーヴ系の配合トニービン×ノーザンテーストをそのまま踏襲した東京巧者だ。ラシンティランテはアグネスタキオン産駒でトニービンの血は入っておらず、母系のアドマイヤキラメキにもその血は入っていない。アグネスタキオンのボールドルーラー×エンドスウィープのパワー感がモロに出たタイプでハイペースに対する強さや内回りでの小脚を使うことに長けているはず。
ハイペース適性はどの産駒も持っており、その影響は殆どSecretariatの影響が強いはず。
ペースが緩み持ち味を発揮できなかった前走から一転、ペースが速くなりがちなフェアリーSでの台頭を期待したい。枠順もかなり恵まれたし、前走大敗からの立て直しを期待。

このレースと非常に相性悪いクロフネ産駒だが母系にトニービンを持つメイブリーズ
ハイペースになった時のトニービンの強さにかけてみたいというのもあるし、前走からの距離短縮+牡馬との経験というローテ内容が良い。
クロフネ産駒であっても既に小回りをこなしているし、マイティスルーやタイセイシュバリエのようなSeattle Slewを持った外回り向きのクロフネマイラーではなく、母系の旧社台の血の影響が非常に強いベストロケーションのような小回り向きの傾向が強いと考えている。

最後に穴馬にフライングバルーンを挙げる。
未勝利の新潟で3馬身差を付ける圧勝。
水野厩舎はほとんど馬なり主体、はっきりと一杯に追ったらそれは太めだとか調子が悪いサインだと思われる。
今走は馬なり中心の調整で太め不安なしと読む。
全体的な調教評価は低いが、馬なりだし人気もないしでトラックマンも評価し辛いのが本音なはず。
中山変わり、時計が掛ると強さを発揮するデュランダル産駒だけに台頭も十分あり得る。
母系のSir Ivorから恐らくパワータイプ。新潟巧者≒中山巧者の図式は昨年夏に説明した通り。


相手選びで気がかりなのはやはりダイワメジャー産駒の二頭の取捨。
まだまだ実績の無いダイワメジャー産駒の傾向を上手く読み取れているならば予想も上手くいくはず。

≪結論≫
◎パストフォリア
○シャンボールフィズ
▲ラシンティランテ
△アイスフォーリス
△メイブリーズ
★フライングバルーン


br_decobanner_20111216131526.gif
↑ランキング内に福寿草特別の本命馬を載せておきます。
バナーをクリックで確認できます♪
ランキング上昇とともにやはり予想のモチベーションは上がるものです。
よろしければクリックでご協力ください。
予想提供を無料でする対価はそれで十分だと思っています。


↑淀短距離S・新春Sの本命馬をランキング内に載せておきます。
バナーをクリックで確認できます♪
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
こちらもクリックの協力をよろしくお願い致します♪


【お知らせ】
当方の方でプッシュする必要のないくらい超有名なブログですが、普段から何かとお世話になっているのでご紹介させていただきます。
【論と結果が縁結び!T&S勝つ為の馬券術!】
http://tanshououandseiya.blog.fc2.com/
ブログ界では言わずと知れた有名人こと単勝王さんと、mixiで2万人・競馬部門では全体で2番目・予想家では最も多い会員数を持つ多い聖夜さんの共同ブログです。
馬券の買い方・人気馬の取り捨てが抜群に上手い単勝王さんは言わずもがな説明不要、それに聖夜さんという強力なブレーンが加わった共同ブログです。
多くの人にとって見やすく理解しやすい文章・分かりやすいデータを無料で提示するなど有料会員にならずとも見る価値のあるブログだと思います。
ブロガーが作るべき文章とはかくあらん、僕みたいな半ば自己満足な長い文章ではいかんのです。
僕もいつも参考にしており、非常に勉強になるブログだと思います。
きっと皆様の予想のお役に立つはずですので一度拝見してみてください。よろしくお願い致します♪
以上、お知らせでした。

まだ投票してない方はどうぞ!

一戦一勝馬のワールドエースは凄い人気。
ディープブリランテは実績からやはり一番人気ですね。
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

1 Comments

カズヤ  

1番人気オメガ切り♪

昨日同様に凄いですね♪

毎回 人気に関係なく各馬の取捨や各馬の血統考察…改めて感心し尊敬します♪

ニコ生も楽しみに待ってます♪

2012/01/09 (Mon) 17:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment