FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

13
2012  05:02:54

日経新春杯・京成杯

【日経新春杯】
トップハンデ苦戦
毎年毎年トップハンデの馬が苦戦しているレース。
ローズキングダム、サンライズマックス、アドマイヤモナーク、アドマイヤジュピタなどが過酷な斤量を背負い、その明らかに末脚を鈍らせていた。
今年のトップハンデは有馬記念3着馬トゥザグローリー
斤量58.5Kを背負い当レースに出走することになるが、池江師はレース前明確に58Kの斤量を嫌っているコメントを残している。
出走するか否かの境目が58Kであったはずなのに、更に重たい58.5Kの斤量を背負うことになった。
それでも出走することを決意した池江師の考え方や如何に?

過去10年馬券になった30頭全てが勝ち負けに関係なく芝2400M以上のレースを経験していた。
今年出走するダノンバラードはこれまで距離経験は2000M以下のみ。
今回はそういった経験の無さがどう響いてくるのかが課題。
Haloクロスの実績は2006年のスウィフトカレントの好走がある。
この条件に出走自体が少なく、断言しようがないがHaloは京都が苦手ということはないし距離不安ということはあまりない。

流石に上位人気だけで決まるものではないだろう。
そこで穴馬を一頭ピックアップ。

↑馬名はランキング内に表示しています。
外回り向きのストライドで元々スタミナのある馬だともくされてきた。
調整方法を大幅に変えて体調良化を測る。ここらで復活を期待したい。


【京成杯】
注目したい内回り巧者二頭を挙げておきます。
前者は実績が示す通り。
後者は血統から。
後者はダート的な渋とさ・パワーが売りで外回りだとダラダラ攻めるタイプ。
外回りも走れないわけではないが、この手のタイプはやはり内回りで見てみたい。

↑馬名はランキング内に表示しています。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
こちらもクリックお願い致します。
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

0 Comments

Leave a comment