FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

15
2012  10:20:45

日経新春杯◎スマートロビン・京成杯◎レッドシャンクス

【日経新春杯】
時代遅れで何が悪い
◎スマートロビン

Lyphardのクロスと言えば現4歳世代のトーセンラーが有名だろうか。
血統構成の差異で言えばトーセンラーはSadler's Wellsが入っている分キレのある方だが、スマートロビンはダンスインザダーク・ダンスパートナー・ダンスインザムードなどを輩出したダンシングキィの全姉Key Dancerを祖母に持つ牝系の出身だからどちらかと言うとキレるタイプではなく、前々で渋とく競馬するタイプだ。
ダンシングキィ一族は名ステイヤー・エアダブリンの登場をキッカケに90年代中盤ダンスパートナー・ダンスインザダークのブレイクで名牝の名をほしいままにした。
おりしもCaerleonなどNijinsky全盛の時代に登場したのでダンシングキィの評価は高騰する一方だった。
菊花賞勝利後、スタッド入りした当時のダンスインザダークの厚遇は今でも記憶に残っている。
Nijinskyが流行したのも今は昔、現代競馬の変遷とともにダンシングキィ牝系出身の馬がキレる印象はなくなり、パワータイプの粘りっぽい馬が増えた。
キレ全盛・スピード絶対主義の昨今では大凡時代に取り残された血統だと言っても過言ではない。
スマートロビンはLyphardの濃いクロスを持ったディープインパクト産駒で、ダンシングキィ牝系と同じ血を辿るいわゆる時代遅れな血統だ。
いや時代遅れで何が悪い、古くて何が悪い。
歴史に理解を示す馬場、淀ではこの古さも一つのアドバンテージになるはず。
父ディープインパクト×近親ダンスインダークはどちらも京都の鬼。
直線平坦、持続力を問われる一戦では大きな強さを発揮するのは戦績が示す通り。前走比叡Sでは番手競馬から上がり34.4、全体で二番目に速い時計で勝ちあがった。逃げるドリームノクターンを潰しただけでなく、後続の末脚を完璧に封じ切った息の長い末脚。番手から後続と一緒の末脚を使うということは1600万クラスでは格上の存在だという証明に他ならない。3着イグアスがステイヤーズSで二着に来たように、他馬のレベルは決して低くないにも関わらずこの内容。近親ダンスインザダークのスタミナ血脈と底力、京都なら無類の強さを発揮すると判断して今回は本命視だ。



前走有馬記念で上がり最速トゥザグローリーも当然有力。いくつか腑に落ちない点はあるが、メンバー構成から言えば軽視することはできない。
3着続きのダノンバラードは当初低評価の予定だったが今回のメンバー構成では連まで考えたいし、Haloのクロスはスウィフトカレントの実績があり本馬も意外とこなすはず。上がり33秒台にならなければ安定して走れるタイプ、実はこの距離が適距離でしたというオチも期待したい。
相性の悪いステイヤーズS組ビートブラックはこのコースと非常に相性の悪いロベルト系をBMSに持つため今回消しの方向。
それから代打とはいえ安藤勝己に捨てられたというのも大きい。アンカツさんの馬選びの目は確か。
京都大賞典の実績は確かに光るが、あの時とは状態も騎手も違うので大きく評価を下げたい。
復調気配を匂わせ、Mill Reefの血から京都&距離適性がありそうなリベルタス、ステイヤーズSからの参戦ではあるが昨年の四着馬ナムラクレセントあたりを考えたい。


≪結論≫
◎スマートロビン
○トゥザグローリー
▲ダノンバラード
△ナムラクレセント
★リベルタス


br_decobanner_20111216131526.gif
いつも投票ありがとうございます。
↑にランキング内に今の京都ダートで強い血統を載せておきます。
平場戦の参考にしてください。


いつも投票ありがとうございます。
↑のランキング内に中山の芝で強い血統を載せておきます。
平場戦の参考にして下さい。


【京成杯】
エルコンドルパサー式クロス
◎レッドシャンクス

今週も悩んだ悩んだ悩んだ悩んだ。
近二走アドマイヤブルーが見せた末脚は見た目だけで言えば本当に大したもの。
それを評価するなら当然本命なのだけど…問題にしたいのは今週の調教。
今週水曜日に出した時計は50.8-計不-25.6-12.9というかなり速い時計。
出した時期は違うけど、金杯で負けたアドマイヤコスモスもこれと同じような時計を出していた。
実はこの快時計が負担になって…ということに繋がったのではないかと推測してみる。
橋田厩舎の調教方針というものは特にないわけだが、あまり時計を出す厩舎ではないことは確か。
年末からなぜか不振が続く橋田厩舎の原因はこの坂路の不安定さによるものと見た。
またレース内容もアドマイヤブルーの前走ホープフルS上がり時計は全体二位も、三位と差がある二位ではないし、他馬とほぼ横ばいの時計で決して抜けたものではない。
今回はアドマイヤブルーを見送り、同じホープフルSからレッドシャンクスを推奨したい。
前走ホープフルSで上がり最速で差してきたが及ばなかったレッドシャンクスは二位に0.2秒差をつける時計。
ある程度ペースも上がり、例年キレる脚を要求される京成杯ではホープフルSの着順が逆転すると考えたい。
前走上がり最速、ガリレオ×Caerleonのキレ味のあるNorthern Dancerクロスがこの舞台で活きると見た。
◎は一転二転三転してレッドシャンクス。
アドマイヤブルーとレッドシャンクスは共存しないと見て、今回はアドマイヤブルーを切る。

歴史に残る良血アーバンシーの仔にしてSadler's Wellsの最高傑作ガリレオ。
近年で最も強いと言われている凱旋門賞馬、Danizgの最良後継であろう弟シーザスターズ。
欧州二大Northern Dancer系統のSadler's WellsとDanzigの代理戦争、種牡馬としての戦いを楽しみにしている。
現役時代もそれこそスペシャルな存在だったガリレオも種牡馬としての成功はやっぱりクールモアの全面的なバックアップが大きかったと思う。
シーザスターズはそういった点がどうかな。


≪短評≫
京都二歳Sで父譲りの粘り腰を見せたダイワメジャー産駒マナウス
デビューから二戦目の未勝利では通過順位10-06で他馬を寄せ付けない上がり時計で勝ちあがった。
この時の上がり時計は実に36.0秒と非常に時計が掛っていたのだが、この馬の適性と強さここにありと見せつけた一戦でもある。ダイワメジャー×Sadler's Wellsの配合がそうさせたのか、上がりが掛る京成杯でも注目したいがここまで印は回らない。

ラジオNIKKEI杯2歳Sは低評価ながらも5着に好走したブライトラインはフジキセキ×Sadler's Wellsの配合だから上がりが掛っても問題はないだろうが、このレースでフジキセキの成績があまり良くないのが気になるところ。やはりフジキセキはスローでこそ、この手の消耗戦であまり良いイメージはない。

上がり時計これも横一線の前走百日草特別からはベストディール
ディープインパクト×Nureyevの適性から言うと上がりの掛る時計は特に問題にしないだろう。
配合は殆どフレールジャックと同じで距離の問題もあっさりクリアしてくれるはず。

前走朝日杯で上がり最速だったものの8着に敗れたジョウノバッカスは検討の余地があるのではないか。
その前のダート二連勝はどちらも上がり時計最速の内容、ダートとはいえこれほどキレがあれば芝でもと思わせる。
前走からの距離延長で幾分か追走も楽になるだろうし、擬似HaloクロスっぽいHail to Reasonクロスでパワーは十分あるだろう。今回はいよいよ舞台設定が整ったと見て評価してみたい。

新馬戦勝ちのロジメジャーは中山が得意なダイワメジャー産駒だけにそう簡単に無視はできないのが本音だ。ただ、新馬戦から直行する馬の成績が非常に悪いレースだけに高い評価はできない。それにしても、鞍上の三浦のフォームがここ最近なぜか岩田や川田みたいになったのはなぜか。
今年好調の要因はフォーム変更なのかも。

中山実績があるマイネルロブスト
蛯名にフラれた形で乗り代わりとなったが、ベストディールの方が上と見ているのか。
前走朝日杯3着の実績があるだけに、課題の距離さえこなせばという感じ。

前走いちょうS勝ちのアーデントはディープインパクト×グレイソブリンだから恐らく純粋なマイラーだろうと見る。それから流石に大外枠は厳しいのではないか。

≪結論≫
◎レッドシャンクス
○ベストディール
▲マイネルロブスト
△ブライトライン
△ジョウノバッカス
★ロジメジャー




いつも投票ありがとうございます。
↑にランキング内に今の京都ダートで強い血統を載せておきます。
平場戦の参考にしてください。


いつも投票ありがとうございます。
↑のランキング内に中山の芝で強い血統を載せておきます。
平場戦の参考にして下さい。


【平場】
≪京都10R≫★★★★★
◎サウンドオブハート
前走の敗因は先行策。あり余るスピードをこの距離で活かしたい。
牝馬版リディルみたいな印象を受けるスピードの豊かさからこの距離が合うと推測。
デビュー戦1400Mのパフォーマンスはとにかく圧巻だった。


≪他の競馬ブログを探すならこちらが便利です!≫
日経新春杯・京成の予想が載っているので是非ご覧ください。
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ


にほんブログ村 トラコミュ 第52回 京成杯(GIII)へ
第52回 京成杯(GIII)


にほんブログ村 トラコミュ 第59回 日経新春杯(GII)へ
第59回 日経新春杯(GII)


京成杯・日経新春杯の予想を載せているので是非訪問してみてください。


【お知らせ】
当方の方でプッシュする必要のないくらい超有名なブログですが、普段から何かとお世話になっているのでご紹介させていただきます。
【論と結果が縁結び!T&S勝つ為の馬券術!】
http://tanshououandseiya.blog.fc2.com/
ブログ界では言わずと知れた有名人こと単勝王さんと、mixiで2万人・競馬部門では全体で2番目・予想家では最も多い会員数を持つ多い聖夜さんの共同ブログです。
馬券の買い方・人気馬の取り捨てが抜群に上手い単勝王さんは言わずもがな説明不要、それに聖夜さんという強力なブレーンが加わった共同ブログです。
多くの人にとって見やすく理解しやすい文章・分かりやすいデータを無料で提示するなど有料会員にならずとも見る価値のあるブログだと思います。
ブロガーが作るべき文章とはかくあらん、僕みたいな半ば自己満足な長い文章ではいかんのです。
僕もいつも参考にしており、非常に勉強になるブログだと思います。
きっと皆様の予想のお役に立つはずですので一度拝見してみてください。よろしくお願い致します♪
以上、お知らせでした。
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

0 Comments

Leave a comment