FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

15
2012  16:36:11

重賞回顧

【京成杯】
Nureyevのキレで撫で斬り
ベストディール

年末年始、中山の中距離重賞になるといつもこの場面を見る。
マイル戦だけはインコースが有利なのだけど中距離になると外を回しても楽に届いてしまう。
フェアリーSの残像がどうも残っていたようだ。マイルと中距離の切り替えがうまくいってない。
◎レッドシャンクスとアドマイヤブルーで悩んだ結果がこれ。
どちらも正解とは言い難いけど…3着でせめてもの最低限の仕事をしたアドマイヤブルーが正解だったようだ。
勝ったベストディール、ディープインパクト産駒がまた重賞制覇。
母父がNureyevの系統なので殆ど、というか丸っきりフレールジャックそのもの。
これは実に力強い走り、中山の方が向いてそうだ。
距離の融通はある程度効くタイプだから中山では無視できないだろう。
二着のマイネルロブストも距離の不安を感じさせなかったし、これから先の選択肢も増えそうだ。
収支的にはこういうレースを落としたくないのだが…
後後で響いてきそうだ。


【日経新春杯】
トップハンデもなんのその
トゥザグローリー

最初の一〇〇〇米通過58秒、それでも残ると思っていたのだけど甘かったようだ。
平場では前が残るけど重賞になるとあれよあれよと差しが決まる。
トゥザグローリーの位置取りは道中後ろ気味、ペースの恩恵は確かにあったけどやっぱり地力が違ったという。
年を取るごとに道中後ろ気味になっている気もするのだが、ペースのせいで前へ行かなかったのだろうか。
今日の平場を見てシメシメと思っていたわけだが、重賞になるとやっぱり差しが決まる。

池江厩舎の馬がここずっと大暴れで中々取りこぼさない。
◎スマートロビンは息途切れ、馬体重プラスよりもペースが合わなかったと見たい。
次回はどこで買おうか、長距離重賞で買うべきなのだろうか悩む。
今週はどちらの重賞も完敗。出来るなら来週の重賞では◎からの点数を減らして挑みたい。

東西でNureyevが大暴れ。
馬場がそろそろ痛んできてパワーがいる状態になってきているようだ。
開幕してしばらくは結構軽かったけど、ぼちぼち時計の字面通りの状態になってきた。
血統傾向と、調教適性を改めて精査しなければ。


≪来週重賞はAJCC・平安S≫
終わったことは仕方ない。予習をしよう。
br_decobanner_20111216132240.gif
↑平安Sのレース傾向をランキング内に書いておきます。
このレースではイメージしているほど前は残らない。


↑AJCCのレース傾向をランキング内に書いておきます。
これはカモっていう血統もついでに。



≪他ブログをお探しの方へ≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

こちらが便利ですので是非ご利用ください。
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

0 Comments

Leave a comment