FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

05
2012  07:38:32

きさらぎ賞◎ベールドインパクト・東京新聞杯◎コスモセンサー

【きさらぎ賞】
才能躍動、若武者C・デムーロ
◎ベールドインパクト

小倉でのダノンスパシーバの騎乗を見てやはり抜群に上手い騎手だと感じる。
直線入ってすぐエクスペディションを塞いだ瞬間はこれが19歳の騎手がやることかと。
改めて騎手クリスチャン・デム―ロの評価を落とさず、高い評価を下したい。
ダノンスパシーバの強引なで大胆な騎乗も小倉だから失敗したのであって、京都なら上手いこといくと考える。
◎ベールドインパクトは前走出遅れての後方待機から、3、4角で外々を手応え良く先団まで上昇。直線では先頭の一線から徐々に抜け出し、ラストもしっかりとまとめて押し切った。
不安はこれまで一度もハイペースの経験がなく、きさらぎ賞がそういったペースの経験を求めることに対するアンバランスさをどう克服するかだ。
当方は自身の体力をアピールするかのような前走の内容からペース経験を度外視することにした。一般論からきさらぎ賞が体力を求められるというレースならば、ベールドインパクトの前走内容はそれと合致するはず。

ロングスパートが得意な社台F出身、鞍上にはC・デム―ロ。
外も差しが効く馬場で途中から捲くれる脚質は京都が一番合う。
前走は阪神での捲くりだったが、よく最後まで脚が持ったなという印象が大きい。
母系のドクターデヴィアスはダイワエルシエーロやユニバーサルバンクなどを輩出する体力タイプの種牡馬。
京都は抜群に上手く、父ディープインパクトの後押しがあればその適性把握もなおさらのこと。
きさらぎ賞は◎ベールドインパクトの初戴冠に期待大。


≪短評≫
マジカルツアーは長くいい脚を使えるタイプのアグネスタキオン産駒。
Haloのクロスを持ち、母ゴーカロライナはペルーサやテイエムオペラー、チヨダマサコ牝系を生み出したロングスパート勝負に強いBlushing Groom系統だ。血統背景から毎年長めのスパートになるきさらぎ賞でも本馬の台頭も可能性としては十分あり得る。前走の調教から一転、余裕の手応えで併せ馬に大差をつける強烈デモで絶好調だと読みたい。キャリアの浅さを度外視して今回は重い印を打つ。

前走は多くの人を失望させたワールドエース
回転の速い走法から池江流という感じで、やはり阪神向きのような印象を持つ。
レースペースが前走より締まる、差し合戦、内外フラットの馬場の今回は巻き返しを期待したい。

後方一気を狙うローレルブレットは池添騎乗。
外差しは確かに決まるが、少なくとも後方一気が決まるほどの相手でないことは確か。
千両賞で一気に差し切った内容もやはりハイペースによる恩恵が強いのではないか。
好走時はいずれも35秒台、それ以上時計が速くなると条件戦でも惜敗するレベル。
スロー濃厚で間違いなく上がり時計は速くなるきさらぎ賞での台頭はどうか。

人気サイドのジャスタウェイはこれまでスローペースしか経験しておらず、キャリアに一抹の不安を覚える。
新潟2歳Sでは36.0-33.1と新潟の時計レベルから前半もスローのはずだし前後半でこれだけ落差のある時計をきさらぎ賞では評価できないが、それでもモンストールと二頭後続をぶっち切った潜在能力は大したもの。
適性があるかどうかはわからぬが能力の高さを改めて評価し相手に入れておきたい。

上がり時計の速いヒストリカルアルキメデスあたりも改めて期待。
相性が悪いノーザンテースト系もヒストリカル、連覇中のアルキメデスも末脚は光るものを持っているしこの馬場で台頭を期待したいところ。

≪結論≫
◎ベールドインパクト
○マジカルツアー
▲ワールドエース
△ジャスタウェイ
△ヒストリカル
★アルキメデス



にほんブログ村 競馬ブログへ
↑京都10R・橿原Sの注目馬を挙げておきます。
ランキング内に馬名を乗せておきましたので確認下さい。



【東京新聞杯】
重賞クラスの実力実証
◎コスモセンサー

前走ニューイヤーSからこの馬の現状のレベルレッドスパーダ水準程度だと見る。
過去ニューイヤーS前半34秒台で先行策から押し切ったのはレッドスパーダ、マルカシェンク。
また2着に終わったダイワカーリアンもドラゴンライトに差されたものの、次走東京新聞杯では優勝。そして前半33秒台を刻んだケイワンバイキングも同じく次走東京新聞杯2着と好走している。
中山のマイル戦とはいえ、開催も進んで痛んだ芝、差しも覚えて成熟した古馬たちの追撃を速いペースから先行策
で凌ぎ切るのは至難の業だと考えたい。
去年コスモセンサーが勝った時は前半35秒フラットを刻み後半バテ気味での優勝。
そして今年は34秒フラットでレースを運び二着ガルボに大きな差を付ける圧勝劇。
同じニューイヤーS勝利も内容はまさに雲泥の差、今年の内容は過去のニューイヤーS史上でも屈指のハイレベルなレースだったはず。それを自分から競馬をつくって後続を突き放す強さを見せたこの馬が一番強かったのは言うまでもないだろう。
以上より◎はコスモセンサー。

≪短評≫
穴は同じくニューイヤーSで好走したガルボ・ヒットジャポットが入るだろうか。どちらも買い要素たっぷりで注意したいところだがコスモセンサーに完敗しているのでスルー妥当。
とにかく東京のマイルでは堅実なマイネルラクリマも圏内可能なはず。
調教で走るときほど結果が出ないサダムパテックも今回は抑え気味の時計。京都のマイルが合わないのは分かった。母系はFairy Kingだし東京で改めて。
フレールジャックは微妙に内回り向きタイプのような気がしないでもない。
母系のNureyevから中山でもう一度見たいのだが、東京でも走れないことはないだろう。巻き返し期待。
毎日王冠3着の実績あるミッキードリーム、昨年3着の実績あるゴールスキーも注意。

人気のダノンシャークは東京がどうか。
ダノンヨーヨーみたいなタイプだから京都では抜群に強くても東京では思ったほどの競馬ができないと予想。
安定感抜群もあくまで京阪神の話。今回は軽視。

≪結論≫
◎コスモセンサー
○マイネルラクリマ
▲ミッキードリーム
△サダムパテック
△ガルボ
★ゴールスキー


にほんブログ村 競馬ブログへ
↑東京9Rテレビ山梨杯の注目馬を挙げておきます。
ランキング内に馬名を乗せておきましたので確認下さい。


いつも各種バナーをクリックして頂いてありがとうございます♪
みなさんのクリックが本当に励みになります。


にほんブログ村 競馬ブログへ
当方の見解・考えが皆様の予想の参考になれば幸いです。


≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 トラコミュ 第17回 シルクロードステークス(GIII)へ
第17回 シルクロードステークス(GIII)
第26回 根岸ステークス(GIII)
第47回 京都牝馬ステークス(GIII)


≪八百長競馬メルマガ≫創刊しました!
【PC版】
http://www.mag2.com/m/0001410490.html

【携帯版】
http://mobile.mag2.com/mm/0001410490.html
いつ更新したかリアルタイムでお知らせできるので便利だと思います。
こちらもどうぞよろしくお願い致します。
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

0 Comments

Leave a comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  きさらぎ賞 2012 予想 ◎ローレルブレット
  • トラコミュ 第52回 きさらぎ賞(GIII) きさらぎ賞 データ分析 10年1着 ネオヴァンドーム 10年3着 ステージプレゼンス 09年3着 エンブリオ 過去3年のきさらぎ賞 4番人気以下で馬券になった4頭...
  • 2012.02.05 (Sun) 09:01 | 稀に的中?3代血統で重賞予想
この記事へのトラックバック
  •  東京新聞杯 2012 予想 ◎ヒットジャポット
  • トラコミュ 第62回 東京新聞杯(GIII) 東京新聞杯 データ分析 東京新聞杯は昨年から開幕週から1週ずれての施行に変更 割と血統傾向にバラつきが感じられるので ここは昨年の傾向に沿った形で予想し...
  • 2012.02.05 (Sun) 09:01 | 稀に的中?3代血統で重賞予想