FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

26
2011  08:22:02

宝塚記念・結論

【宝塚記念・最終結論】
◎ルーラーシップ
○エイシンフラッシュ
▲トゥザグローリー
△ブエナビスタ
△アーネストリー
★ローズキングダム



京都でキレる馬は今の馬場でも十分キレる。
言わずもがな東京でキレる馬は今の阪神でも間違いなくキレる。
今年の阪神競馬場は京都と阪神で適性は限りなく似ている。
そして東京競馬場にも少なからずリンクしているようだ。
日本を代表する三つの競馬場がリンクしてこそ、グランプリレースに相応しい。
意図的とはいえ参加者を弄ぶ今回の馬場に対してJRAのその姿勢には実に懐疑的ではある。
だが、強い馬を素直に決めるという正しい行動を宝塚記念で試みてくれたのは感謝したい。
勝った馬は強いと素直に讃えよう。
最後に主催者に礼を言う、ありがとう。



◎は日経新春杯、金鯱賞の勝ち馬。
○は天皇賞春を差して2着。
▲は京都記念の勝ち馬。
△は昨年JCを圧倒的な力で捩じ伏せた現役最高の実績馬。
今回は京都実績、準じて東京実績を最大限に考慮した。


ノーザンFを待ち構えるのは当然社台F。
その総大将は捻らずにダービー馬エイシンフラッシュ
前走天皇賞春2着、そして春の大目標レースであった宝塚記念に向けて順調に調整を終わらせてきた。
暑い時期は本調子になってよく走る、まるでメイショウサムソンそのまま。
欧州が最も盛り上がるシーズンは夏だ。
キングジョージの勝ち馬オペラハウスを父に持ち欧州志向の強い配合のメイショウサムソン。
そして同じく欧州系でしか配合されていないエイシンフラッシュ。
2頭に通ずるところは実に多い。

だったら探すのはアドマイヤムーンだ。
ドバイ帰りのGⅡホース・ルーラーシップ
イメージではこれか、国内初GⅠ制覇はこの宝塚記念だ。
この馬に◎を託す。

“ルーラーシップVSエイシンフラッシュの真剣勝負”

大いに期待している。

“この出来で負けたら仕方がない”という陣営のコメント。
既に負けを前提に考えるチャンピオンホース陣営の心理。
旬が過ぎた上に超高速タイムで激走して満身創痍のブエナビスタにかける情けなどなし。
自分でフラグを建てたかもしれないけど、お疲れさまでした。
大好きなスペシャルウィークの代表産駒だという事実、今までの実績が色褪せることはありません。
早々に引退する馬が多い中、大した怪我も無く長らく現役生活を続けてくれてありがとう。
さすが、チャンピオンホースだ。
敬意を持って印を打たせて貰う。



今週はこの稚拙な文章に対して多くの拍手を頂き、予想活動をする際に実に励みになりました。
みなさまの沢山の拍手、心より感謝しています。
本当にありがとうございました。
そしてランキングアップの為にこれまた多くの方々に下のバナーを踏んだ頂いたこと、こちらも同様に深く感謝しています。
本当にありがとうございました。

もしよろしければ閲覧者の皆様、最後にランキングアップご協力のため踏んで行ってください。
みなさんの一踏みが僕の活力になります。
来週もきっと良い予想が出来ますように…予想が無料の対価はこんなもので結構です。
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想・結論

0 Comments

Leave a comment