FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

15
2012  20:00:06

フェブラリーS対談~単勝王×ゼネラリスト対談(2)

【フェブラリーS】特別企画
単勝王×ゼネラリスト対談(2)
※対談(1)は単勝王氏のブログにて公開
ゼネラリスト:その通りだと思います。
では今回の勝ち馬シルクフォーチュンがどうかと言う話ですよね。
ここ最近はペースが上がるスプリントでも手こずっているように、とても純粋なスプリンターだとは思えないですね。
ハイペースを差せる後方一気で差せるならば、それ相応の体力が必要になってくると思います。
昨年の勝ち馬セイクリムズンのようにスプリントでも前々で競馬できわけでもないのでその辺が違うのかなと。

単勝王:純粋なスプリント質のスピードがあるわけではなく、ただペースが緩まないスプリントが適性的にも合っていたというわけですね。
となると、ペースが締まるGⅠでの台頭も十分に考えられるというわけです。

ゼネラリスト:シルクフォーチュンの課題は相手関係よりもペースだと思います。
まぁレース展開ばっかりは中々予測が難しいわけですが…(笑)
よって絶対好走するとは言いませんが、好走の可能性は十分あると思います。

単勝王:優勝馬以外のデータですと、根岸S2着以下で3着になった2頭04年スターリングローズと02年ノボトゥルーにはダート重賞勝ちあり。
ダート重賞未勝利のダノンカモンは微妙ですが、南部杯2着があるので実績は重賞級と解釈して押さえていいかもしれません。
それからダートG1勝ちがあるテスタマッタも抑えは必要でしょうか?

ゼネラリスト:テスタマッタは連続で好走できるほど好調維持できる馬ではありませんからね。
今週の追い切りはかなり時計が掛っていました。栗東の時計は全体的に重たいんですが、それでもちょっと買いづらいです。
ダノンカモンは前走仕上がり不安で割引が必要だと池江師が公言していましたね。
恐らくGⅠフェブラリーSを大目標に設定して根岸Sは叩きの一戦に利用したのでしょう。
叩いた効果が出たのか、今週の追い切りを終えて池江師が「こんなに変わるのか」と状態良化を明言しています。
この調教師は割と素直にコメントを残すタイプですので、この言葉を素直に信頼しようかと思います。
前走からの巻き返しは十分あると思いますね。厩舎が厩舎だけに、無視するのは危険だと思います。

単勝王:ダノンカモンは南部杯ではあわやトランセンドを倒そうかという内容でしたからね。
前走の負けが状態だとして、今回は状態良化して出走できるならやはり大幅に見直したいですね。
人気による消去法では07年のG1昇格以降勝ち馬は6番人気以内、連対馬は8番人気以内、3着馬は11番人気以内
→12番人気以下の馬は無条件で消しでOKとなっています。

ゼネラリスト:ダート界の層は厚いですからね。
トランセンドやスマートファルコン、エスポワールシチーもすぐに台頭したわけではなく行き詰りを経験してから頂点に上り詰めました。
トランセンドが経験してきたものの重みはそう簡単に覆るものではありませんから、その序列を崩すのはそうそう簡単なことではないかなと思います。
フェブラリーSは芝と違って比較的人気に正直なレース、穴党には結構厳しいかもしれませんね。

単勝王:トランセンドの圧倒的優位は動かない。負けるとしたら不利な内枠に入った時のみでしょうか?
相手はワンダーアキュート、エスポワールシチー、ヒラボクキング、シルクフォーチュン、ダノンカモン、テスタマッタが有力。
当日の枠順で相手をもっと絞り込みたいですね。

ゼネラリスト:異論はありませんね。
「フェブラリーSを連覇した馬はいない」というジンクスはありますけど、連覇を挑んだ馬の殆どがJCDで衰えを見せています。
一方のトランセンドは衰えを見せていませんし、むしろ歳を経るごとに充実してきているように思えます。
3着以内なら外さないと思うので軸にはもってこいかもしれませんね。

単勝王:最後に芝馬について見解お願いします。
初ダートで挑むグランプリボスやスマイルジャックには厳しいレースになるでしょうか。
述べられた通りダートの層は厚いですから、それをポッと出の芝馬が台頭するのは難しい。
グランプリボス・スマイルジャックはどうお考えですか?

ゼネラリスト:スマイルジャックは論外だと思いますが、グランプリボスはどうでしょうね。
父はサクラバクシンオーですが、マイルGⅠ二勝の実績がありレース内容も他の父産駒と同じものを感じさせません。
恐らくSecretariatの影響が強いと思いますので、パワータイプの馬なんだと思います。
Secretariat系譜ならダートで走らせてみると面白そうだとずっと思っていたので楽しみですね。
芝馬の壊滅的な成績を無視して買ってみたくなります。
グランプリボスはマイルGⅠ2勝馬で過去の芝馬たちに比べて実績がありますからね。
魅力は十分あると思っています。

単勝王:グランプリボスが魅力とは意外な見解ですね。
血統的な観点と実績からという意見でしょうか?

ゼネラリスト:初ダートで馬券に絡んだトゥザヴィクトリー・イーグルカフェが代表例ですね。
イーグルカフェはNHKマイルC優勝馬、トゥザヴィクトリーはオークス二着。
二頭とも芝のGⅠ実績もありましたし、グランプリボスも二頭と同じように実績があります。
まぁ実績もありますが、どちらもNureyevの血を持っていたのも良かったんでしょうね。
ただグランプリボスも母系からダート血統ではありますからその辺は大丈夫なのかなと。
相手に入れてもそんなに悪くはないかなと思います。

単勝王:なるほど、貴重な意見ありがとうございました。
さて、対談はこの辺りで終了にしましょう。
今回はありがとうございました。

ゼネラリスト:お疲れ様です。
単勝王さんの週末の活躍を期待しております!


※対談(1)は単勝王氏のブログにて公開
≪論と結果が縁結び!馬券術@2ndステージ≫単勝王のブログ
http://tanshououandseiya.blog.fc2.com/

≪八百長競馬-FIXED KEIBA-≫ゼネラリストのブログ
http://fixedkeiba.blog110.fc2.com/


人気ブログランキングへ
↑ダイヤモンドSの現時点での注目馬を載せておきます。
スタミナ勝負なら良い勝負になると思います。


↑ダイヤモンドSの現時点での消し候補を載せておきます。
スタミナがあるように見えてあまりないタイプだと思いますね。

≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 トラコミュ 第29回 フェブラリーステークス(GI)へ
第29回 フェブラリーS(GI)

第62回 ダイヤモンドS(GIII)
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

0 Comments

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック