FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

18
2012  11:22:41

ダイヤモンドS◎ビートブラック

【ダイヤモンドS】
“強い世代”、形容に偽りなし
◎ビートブラック

確固たる論理は存在せず、実に難しい軸馬選び。
特殊条件も理由にあるのだけどこう何も閃かないから長距離は難しい。
思い切って穴馬から入るのも手だが、今回のメンバーに付け入るほどのレベルなのか否か。

現時点で四歳世代に勢いは感じられず、五歳世代の強さは年が明けてからも顕著だ。
人気になるスマートロビン・ギュスターヴクライは共に四歳、ここに付け入る隙があると読む。
よって五歳のトップクラスたちとしのぎを削ってきたビートブラックを本命にしたい。

◎ビートブラックはノースヒルズマネジメント生産のミスキャスト産駒。
トランセンド出走に合わせて先週もノースヒルズマネジメントの馬が多く走っていた。
年末から既にトランセンドに合わせるためにここへの向けて調整は行われていたはずで、その成果が出たかビートブラック自身調教も非常に良く動いていた。状態は前走よりも良くなっているだろうし、昨年四着の舞台だけに期待は高い。
前田幸治が意図的に仕組むトランセンド前夜祭、ノースヒルズマネジメントの重賞大躍進に大いに期待したい。


人気ブログランキングへ

支援のクリックお願い致します♪

≪各馬短評≫
スマートロビンギュスターヴクライとどちらが馬券に絡むだろうが、そのどちらかを選ぶかが難しい。
脚質的に前目につけられるスマートロビンはどうか。
ディープインパクトのステイヤーは恐らく基本的に大股でトビが大きいものと予測する。
似たようなタイプのトーセンラーは菊花賞3着・イグアスはステイヤーズS2着という実績を残している。
そのイグアスも比叡Sで圧倒しているだけに、能力・長距離への適性に対しては期待が持てる。
三四は未知の領域だが、2000メートル~2600メートルで全4勝を挙げているようにスタミナは筋金入りと判断。
前走の日経新春杯はハナを切り、スムーズに運べていたように見えたが、終始速い流れになりかなり厳しい形となってしまった。それでいて0秒6差5着なら上々の内容だと解釈したい。
中間はここ目標に豊富に乗り込まれ、最終追いは安藤勝騎手を背に好時計マーク。
恐らく万全の仕上がりのはずだが、重賞では不安定な成績だけに本命までとは。

ギュスターヴクライは父ハーツクライだし、レースぶりも特段にスタミナ不安には見えない。
何か弱点があるわけでもないがアドバンテージがあるわけでもない。そこが買いづらい。
瞬発力勝負よりかは持続力勝負の方が合っているはずなのでこの舞台は向くと読む。
だけどこの大外枠、脚質的に後方待機は厳しいんではないか。
安定感はあるので大崩れはなさそうなので買わないわけにはいかないだろう。
ここ最近、人気馬に乗った蛯名はあまり崩れていないのも買い要素の一つ。

国枝調教師が状態イマイチだとコメントしていたマイネルキッツ
ハンデ・体調不安でも舞台が長距離ならば大崩れはあまり考えられないので今回は有力としたい。

ヤングアットハートはシンゲンの弟でフレンチデピュティ産駒。
血統的にスタミナの背景も見当たらないし、前走の勝利だけで人気するのは如何か。
そもそもオープンでそこそこの馬、重賞となるとやや疑問符。

トパンガは上がりが速いと弱いが、上がりが掛ると強いタイプ。
ダイヤモンドSは東京開催でも上がりが掛るロングスパート勝負の舞台。
配当を目当てに台頭を期待したい。

GⅠ馬オウケンブルースリも復調の兆しが見えてきた。
調教でもレッドデイヴィス相手にあれだけ動けるなら期待できるのではないか。
上がりだけの競馬では少々しんどいが、ロングスパート・持続力勝負なら台頭可能。
明確な能力もありハンデは気にならない。むしろこの斤量は割と寛容的なのでは。

≪結論≫
◎ビートブラック
○マイネルキッツ
▲ギュスターヴクライ
△スマートロビン
△オウケンブルースリ
★トパンガ



人気ブログランキングへ
↑ランキング内にフェブラリーSの注目穴馬を掲載しておきます。
重たい時計が合いそうですね。良い枠をもらいましたし期待できます。


↑ランキング内に山城Sの注目馬をあげておきます。
前走の内容から好勝負可能。強い競馬でしたね。


【平場】
≪東京9≫★★★
◎ビッグスマイル
前走は牝馬重賞でよく追い込んだ。
能力は一級品。左回りで期待大。

≪東京10≫★★★
◎フリートストリート
今の東京ダートは重い。従ってこういった重たい配合の方がよろしいと考える。
どちらにせよ馬の能力自体が高いので、アドバンテージがなくても好走できるはず。
ダート界の新星登場だろう。

≪京都12≫★★
◎キラウエア
安定感あり、京都の馬場が良く合っている。
冬の京都ダートはこの馬に打ってつけ。


≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 トラコミュ 第29回 フェブラリーステークス(GI)へ
第29回 フェブラリーS(GI)

第62回 ダイヤモンドS(GIII)
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

0 Comments

Leave a comment