FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

04
2012  09:16:19

弥生賞◎フェノーメノ・中日新聞杯◎コスモファントム

【弥生賞】
怪物、疾風に勁草を知る
◎フェノーメノ

ディープブリランテ・ジョワドヴィーヴルと立て続けに神話が崩壊し、結局その実力が大衆によって虚像化されていたことが明白になった。キャリアの浅い馬が休んでいる間に実力が不相応に粉飾評価され、巨大な虚像が作られる。
一口馬主一般化・POG流行・掲示板の普及により実際の論調・オッズはそれらにかなり大きく影響される事態になったのだからこの偶像崇拝の功罪は大きい。

現代の進歩した競馬では素質・能力がそのまま発揮されるのではなく、素質を如何にして育てるかが重要になってきている。
“負けて学ぶものがある”という言葉の重みがいよいよ増してきた。
“勝って賞金を持ち帰ること”が至上命題となりつつあるオーナー&厩舎勢、それとは逆行する形で負けることから強さを身につけ落ち着きを覚えたオルフェーヴルの活躍は痛快だろう。
世論に逆らうことの重要性を改めて感じたい。
残念なことにジョワドヴィーヴルはもはや取り返しのつかない事態に陥ってしまった。
いくらなんでも厩舎・牧場揃って甘やかしすぎでは?

この流れでいくと次はアダムスピーク…?
ディープインパクト産駒に暫し疑問を抱きつつ今後のレース展望を描きたい。
論調も週半ばのアダムスピーク一色の流れから徐々にアダムスピーク離れになりつつある。
当方もこの大衆の論調に基本的には同調して予想を構築する。

本命はフェノーメノ。
フェノーメノは前走条件戦で圧倒的な能力を見せつけスピルバーグ・ストローハットら後の共同通信杯好走組を下した。その時のラップは13.0 - 11.7 - 12.0 - 12.6 - 11.8 - 11.8 - 12.6 - 12.0 - 11.5 - 11.9。
アップダウンの激しいラップを刻んでおり、先行馬にとってかなり厳しい競馬だったことは明白。
フェノーメノはただ単に先行して勝ったわけではなく、普通の馬なら後続に差されてもおかしくないところを底力でもってして凌いだ勝ったのだから、能力に疑う余地はないだろう。
瞬発力勝負の舞台で持続力を発揮、最後まで凌いだ内容を今回は大いに評価したい。
ステイゴールド×デインヒルの配合は基本的にナカヤマフェスタと同型、いわゆるステイゴールド産駒成功系。
フェノーメノはナカヤマフェスタよりもデインヒルの色がかなり濃く、先行すればかなり粘っこい脚質になった。
アーネストリー・ロジユニヴァース・ファインモーションなどDanzig小回り系の馬を想像して頂ければと思う。
フェノーメノは戦績、血統から察するにこれらの馬と同じような適性を持っていると考えて良さそうだ。

反面、先行出来なければかなり脆く自分の形以外での競馬では対応できない一面もある。
フェノーメノが負けたホープフルSはまさに自分の形に持ち込めれなかったケース。
今回好走できるかどうかは乗り方ひとつにかかっており、鞍上の岩田も戸田師も恐らくそのことは織り込み済み。
陣営の先行宣言があるようにホープフルSの失敗は繰り返さないはず。
弥生賞の本命はフェノーメノ。

相手選びは自信を持って選んだつもり。
的中するかどうかは軸馬の心配だけ。
弥生賞は勝負レース。

人気ブログランキングへ

≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ


≪短評≫
現在単勝7番人気のメイショウカドマツを対抗に推したい。
ここまで中山を中心に使われ実績を残してきた。
ダイワメジャー×Kris S. の配合でHail to Reasonのクロスがある。
近似Haloクロスとも言えるこのクロスは当然ながら重たい馬場、内回りコースで強い。
メイショウカドマツは母系のロベルトをモロに色濃く受け継いだ配合で基本的に速い上がりが出せない。
実際に速い上がりが問われた黄菊賞・ホープフルSでは負けているように本馬は適性的に重たい馬場向き。
昨年当方の弥生賞◎プレイ。昨年のプレイにかなり似た感覚でメイショウカドマツを本命。
昨年のプレイよりも優れた融通性・高い素質・機動力を高く評価。
同門メイショウベルーガ・メイショウレガーロを輩出した三嶋牧場出身。
今回はフェノーメノとこの馬で◎を悩んだ。果たしてどう転ぶだろうか。

アダムスピークは恐らく苦しい競馬になるだろうと予想。
枠順もさることながら調教もイマイチおもわしくない。
Haloクロスなので中山のような小回りでは大崩れすることはないだろうが、単まではどうか。
ラジオNIKKEIの勝者だけに不様な競馬はしないだろうが、外枠が響く結果になりそうだ。
トラックバイアス・体調を加味して今回は▲まで印を落としたい。
能力は非常に高いが、それ以上に今回は色々と障壁が多い。

ジョングルールは前々走中山寒竹賞でメイショウカドマツの2着。
前走東京2400Mの条件戦を3馬身差の快勝しているように決して弱い馬ではない。
ディープインパクト×ストームキャットの配合から小回りも問題にしない。
同じくドイツ系出身マンハッタンカフェと同じような産駒を出すディープインパクト産駒。
実際この産駒は外回りより小回りで強い馬の方が多く、ジョングルールも恐らくその類だろう。

トリップはクロフネ産駒で恐らくブラックシェルなどに近いタイプ。
ラジオNIKKEIを見る限り持続力はそれほどだが、前二戦の瞬発力は大したもの。
弥生賞では基本的に瞬発力でも勝負になるので十分期待できる。
ここ二戦はそこまでのパフォーマンスを見せていないことからレベルが低いとの論調。
しかし、当方は恐らく持続力勝負が合っていなかっただけで瞬発力戦で活きると読む。
弥生賞は毎年ダービーへと繋がる馬を輩出しているだけに瞬発力も問われるレース。
適舞台での活躍を期待してみたい。

アーデントは内枠ゲット。
久々の京成杯で差のない4着。上積み見込める今回は要注意。

≪結論≫
◎フェノーメノ
○メイショウカドマツ
▲アダムスピーク
△ジョングルール
△アーデント
★トリップ



人気ブログランキングへ
↑ランキング内に富里特別の本命馬を載せておきます。
この騎手は意外とこのオーナーと懇意。今回は期待に応えてくれそうです。


≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
↑ランキング内に仁川Sの本命馬を載せておきます。
馬場がこの馬向きでいかにも展開が向きそう。今週師の馬が大挙出走して勝負掛かり。
この馬もそのうちの一頭だろう。
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ




【中日新聞杯】
新装中京を飾る重賞戦
◎コスモファントム

最近中日新聞杯があったかと思ったらまた中日新聞杯か。
今回の中日新聞杯は新装された中京競馬場での開催となる。
真相中京は長い直線、坂が加わり傾向も少し変ったように思える。
血統的に台頭しているのがアメリカ系で欧州系は少々苦戦気味。
新中京の芝は重たく、坂も割と厳しい故に末を活かすだけの馬は相当厳しい競馬になる。
ある程度の先行力を問い詰め、パワーのある馬を買いたいところ。
昨日の中京は芝・ダート兼用の馬の台頭がかなり目立っていた。

コスモファントムはバリバリの米国系でダート経験あり、故に中京の馬場も苦にしないだろう。
中日新聞杯は二度に渡り好走はしているものの、その時の開催はどちらも小倉。
今回は中今日となるが恐らく全く問題にはしないだろうと予想する。
血統的にも馬体的にもパワーのあるタイプだし芝の重さも苦にしない。
今回は素直にコスモファントムから入りたい。

人気ブログランキングへ

≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ



≪短評≫
ダート経験あり、逃げ粘れるシンメイフジを今回は重要視してみたい。
母系のティンバーカントリーから中京の重たい馬場は合うはず。
時計が速い馬場は滅法苦手だが時計が遅いと台頭できるタイプ。

安定株ダノンバラードも当然無視はできまい。
母系はMr. Prospector系統で基本的にパワータイプ。
スタミナ十分でHaloクロスから重たい馬場は苦にしない。
当然ながら今回も有力。

シンメイフジが逃げると縦長の展開になる。
その恩恵を受けそうなのがコロンバスサークル・オールアズワン・アクシオン
追い掛けるためのスタミナもいるし、持続的な長い脚も求められる。
特にLyphardの色が強いコロンバスサークルは展開が向きそうだ。

ダノンスパシーバは重たい馬場が合っていないように思える。
軽い馬場でこそ、という印象を持っているので今回はどうか。


≪結論≫
◎コスモファントム
○シンメイフジ
▲ダノンバラード
△コロンバスサークル
△アクシオン
★オールアズワン


人気ブログランキングへ
↑ランキング内に富里特別の本命馬を載せておきます。
この騎手は意外とこのオーナーと懇意。今回は期待に応えてくれそうです。


↑ランキング内に仁川Sの本命馬を載せておきます。
馬場がこの馬向きでいかにも展開が向きそう。今週師の馬が大挙出走して勝負掛かり。
この馬もそのうちの一頭だろう。
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

5 Comments

さかなや  

酷いね~!7連敗かよ!

短小(バカジマ)の12連敗の更新を狙っているのか!(笑)

みっともないから、予想を止めて仕事がんばれよ。

2012/03/04 (Sun) 18:05 | EDIT | REPLY |   

さかなや  

君の友人の、短小(バカジマ)の今年の収支

中山金杯 マイナス1万円
京都金杯 マイナス1万円
シンザン記念 マイナス1万円
フェアリーS マイナス1万円
京成杯 プラス3千円
日経新春杯 マイナス1万円
アメリカJCC プラス8千円
平安S プラス750円 平安Sを500円しか買ってないとするとこのプラスのみだ。
シルクロードS プラス6千円
京都牝馬S プラス5千円
根岸S マイナス1万円
小倉大賞典 マイナス2万円
きさらぎ賞 プラス5500円
東京新聞杯 マイナス5千円
クイーンC マイナス1万円
京都新聞杯 単勝2点 マイナス2万円
共同通信杯 プラス3千円
ダイヤモンドS プラス1万4千円
フェブラリーS マイナス2万円
アーリントンC マイナス5千円
チューリップ賞 プラス800円
オーシャンS マイナス1000円
中日新聞杯 プラス5000円
弥生賞 マイナス5万円

会費 マイナス1万6千円

計 マイナス 15万6千950円

伝染しないよう接触を絶て。

2012/03/04 (Sun) 20:33 | EDIT | REPLY |   

ばかじま  

いつまで三重賞完全的中!とか掲げる気なの?
大連敗街道まっしぐらの癖に

2011年回収率130%!機械的に買っていれば丸設け術!
これも嘘なんだろ?
ブログ始めた時からずっと見てるが全く勝ってる印象ないってマジで
ブログ始めた後の回収率は75㌫絶対無いから、一度自分で計算してみろよ!
間違ったら詐欺師同然だからな、そのときは謝れよ!

2012/03/06 (Tue) 17:33 | EDIT | REPLY |   

さかなや  

詐欺師(短小 バカジマ)が、生活費が底を付き会員募集!

今年の回収率20%じゃ応募する者は皆無だろうから、オマエが応募してやれや。

短小、八百屋、セイヤの3馬鹿兄弟はランキングの笑い者。

2012/03/08 (Thu) 20:48 | EDIT | REPLY |   

穴予想家  

ここで予想ださなかったら、あなたの負け 書くのつらいかもですが、書いた方が、、、

2012/03/11 (Sun) 10:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment