FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

11
2012  11:51:32

フィリーズレビュー◎イチオクノホシ・中山牝馬S◎アプリコットフィズ

【フィリーズレビュー】
山高きが故に尊からず
◎イチオクノホシ

フィリーズレビューは毎年前傾ラップを刻み、上がりは基本的に35秒台。
スプリントの馬が前を飛ばすためにペースは最後まで速くなり、スローの強い馬は苦戦気味。
したがってハイペース適性が問われ、外から差すためにレース距離プラス1Fのスタミナが要される。
◎イチオクノホシは母系がグレイソブリン系なのでペース適性は言わずもがな。
レース距離プラス1Fのスタミナは前走・前前走で証明済み。
血統的にはスタミナがあるタイプ、脚質的にも距離延長を苦にするタイプでもない。
前走は追い込み一手のイメージを払拭させる器用な競馬。
馬なりで古馬相手に楽勝の調教、ラストは相手を煽る余裕っぷりでフィニッシュ。
全出走馬で最もスキがない、複勝圏内濃厚と見て本命。

桜花賞に繋がらなくともGⅡ故に格というものが明確に存在する。
厳しいレースになりがちで、下のクラスでぜーぜー言ってるような馬は明らかに通用しない。
今回は能力も踏まえて検討します。
≪短評≫
人気のアイムユアーズの調教はどうしたもんか。
はじめはラチ沿いに走るかと思えばすぐに進路を変えて馬場の真ん中を走る。
騎乗者は前の馬が遅いので進路を変えたのかと思ったがアイムユアーズ自身が口を割って変更したのだろうか。
クロスがドギツイので気性も相当荒い。それがいよいよ顕在化され始めてきたのだろうか。
父ファルブラヴなので今の時計が掛る阪神は向いていそうだが…?
もしアイムユアーズがファルブラヴの影響が強いのなら、阪神JFで好走できたのも腑に落ちない。
実際のところ、高速馬場向きなのでは?母系はエアグル―ヴ一族だし、合点がいく。
洋芝から一気に京都の高速馬場でパフォーマンスをあげたのを見るとそう思わざるを得ない。

クイーンC4着、自慢の末脚を披露したプレノタート
今回は待望のハイペース、前走内容なら一気に差し切りあっても不思議ではない。
どうしても最後方から外を回してしまう競馬をするのでロスも多く信頼はできぬ。

今回は距離短縮になるラシンティランテ
母父エンドスウィープなのでこのコースは合う。ハイペースとなれば出番が回ってくるはず。
このコースと相関性が高い京都マイル白菊賞圧勝を踏まえてここは高い評価を下したい。
前走の捲くりを見ても決して重賞でも見劣りしない。

アンチュラスは阪神1400Mの未勝利戦で0.7秒差の圧勝経験あり。
Secretariatの影響が強そうな血統構成から上がりが掛る競馬・ハイペースでも適性は高いはず。
権利取りのためにここは何としても好走を果たしたいところ。

東京HRの馬は出走すれば人気になる。
レッドクラウディアの人気はどうしたものか。
血統的にはリトルアマポーラに近い構成。
芝でも走れると思えるが、内枠&能力的にどうでしょうね。

ビウィッチアスはダイワメジャー産駒。
毎年毎年ガルチのようなダート血統が台頭するレース。
上がりが掛る競馬・パワーが要する馬場は得意そうなので要注意。

ファインチョイスからはスタミナを感じない。
マイルでも走れる馬の好走が目立つだけにちょっと疑問。

≪結論≫
◎イチオクノホシ
○ラシンティランテ
▲プレノタート
△アンチュラス
△アイムユアーズ
★ビウイッチアス


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
各種応援のクリックをお願い致します。



【中山牝馬S】
社台のカクテル復活
◎アプリコットフィズ

関東のマイル戦でフィフスペトル、エイシンアポロンと僅差の競馬。
マイル戦なら牡馬相手でも通用する実力があることを証明してみせた。
完全にかつての輝きを取り戻したアプリコットフィズが本命。

今日はどちらの馬場状態が良いだろうか、見当がつかない。
最早中山・東京に以前ほどの垣根などなく、むしろ東京実績はあった方が良いレベルの馬場になった。
徐々に中山が本職というような馬は存在しなくなるだろう。
そういう点でも見ればアプリコットフィズには欠点がない。
父ジャングルポケットだし中山でも十分走れる。


今年もより一層難しいメンバー構成、非常に難しいレースとなった。
出走馬のレベルは非常に高く、好走馬は本番のVMでも狙いたい。
例年の傾向は切り捨てて出走馬のレベル考察を重視してみたい。
的中するのは非常に難しそうだ。
≪短評≫
堅実一途のホエールキャプチャも戦績から察するに当然圏内候補。
それにしても大外枠はどうか難しいところ。

C・デム―ロと手が合っていそうなドナウブルー
Lyphardのクロスを持っているから慎重に乗るよりも積極的で強引な騎乗が合う。
デム―ロの騎乗なら非根幹距離、直線が短いコースはいかにも合っていそうで引き続き楽しみ。
陣営は今回小回りを意識してある程度前目で競馬することを明言している。
今回デム―ロは小回りを意識して相当強引な競馬をするはず。
今の充実度なら勝負になるはず。

コスモネモシンはこのメンバーで勝負になるなら過去にも上のクラスでも勝負になっているのではないか。
フミノイマージンに二度までも三度も屈した。しかも三度目は自分が得意な小回り競馬場。
これを考えるに恐らく実力不足。今回のメンバーはフミノイマージンよりも強い馬が出走している。
今回は格の違いを覆せるだろうか。

レディアルバローザはこういったGⅢ系の牝馬特有の緩いレースが向いていない。
牡馬やGⅠなどのレースでは強いが、流れが緩むと案外なところがある。
ハイペース巧者だけに緩い流れになりやすい当レースではどうか。

マイネイサベルは外回りの好走歴が多い。
コーナー4つのコースで好走できるかどうか怪しい。

ブロードストリートは2000M以外では小回りでも案外。
1800Mのスパートが短いレースでは能力全開とはいかないので今回は軽視。
レベル的にもそのほかの馬に見劣る。

イタリアンレッドは文字通りの引退レースで仕上げはかなり厳しい。
ドナウブルーの調教に大きく遅れたあたり、全盛期は過ぎた感は否めない。

エオリアンハープは引退レース。
姉ウイングレットは当コースで何度も好走を演じている。
父キングカメハメハだが決して実績から言って中山は下手ではない。
ここ最近はずっと牡馬と厳しい競馬をしている。
経験が活きれば食い込みあっても。

≪結論≫
◎アプリコットフィズ
○ドナウブルー
▲ホエールキャプチャ
△アカンサス
△アニメイトバイオ
★エオリアンハープ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
各種応援のクリックをお願い致します。


≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
本日3月11日は昨年東日本大震災が起こった日。
今週は予想しようかどうか悩みましたが…
自粛しないでいつも通りの活動をする必要・意味もあるのかなとは思います。
改めて追悼の意を。東日本の復興を心よりお祈り申し上げます。

土曜日は楽しみな馬が登場しました。
アネモネSのパララサルー。
桜花賞ではきっと良い結果を残してくれるでしょう。
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

3 Comments

さかなや  

ランキング連敗記録保持者(短小 バカジマ)の【12連敗】の記録更新に希望が見えてきた【9連敗】。

今週の4重賞で、記録更新目指しガンバレ!!


2012/03/12 (Mon) 12:05 | EDIT | REPLY |   

カイジ  

今週は

流石に連敗阻止すんだろ。オルフェで11連敗で記録更新阻止だぜ。

2012/03/12 (Mon) 15:45 | EDIT | REPLY |   

カズヤ  

忙しいでしょうけどニコ生放送是非ともお願いします♪

ゼネさんの血統論大好きです♪よろしくお願いします♪

2012/03/14 (Wed) 21:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment