FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

24
2012  08:44:17

毎日杯◎マウントシャスタ・日経賞◎ルーラーシップ

【毎日杯】
三冠トレーナー絶賛の逸材
◎マウントシャスタ

例年33秒台が問われるスピード勝負も今年は雨。
馬場悪化は避けられないだろう、問われるのはパワーだと思われる。
それでもスピードが問われないわけではないだろうし、バランスを重視して買う馬を選びたい。

マウントシャスタはディープインパクト×フレンチデピュティ×Caerleon、兄にダートグレード重賞を勝ったボレアスがいる。兄ボレアスはフレンチデピュティ的な要素が強くダートで活躍しているのだろうが、本馬はCaerleonの影響のせいか芝でも対応できる軽さ、キレがある。
どちらかと言うと昨年3着ト―センレーヴに配合的なイメージは近く、外回りで持ち味を発揮するタイプ。
陣営の評価が非常に高く、このレースで賞金加算してなんとか皐月賞へ参戦したいと発言している。
基本的に池江師はこの手の自信ありげな発言をすることは少なく、自信がない時は自信がないとはっきり言う調教師だ。馬主配慮なく自分の心情吐露をするタイプで基本的にその発言を額面通り受け取って良いだろう。
師はクラシック候補ワールドエースと同等の扱いをしているのだから驚く。

前走は大きく出遅れ、前が残る展開で勝ち切ったように能力の一端は見せている。
着差だけ見れば大したことはないが、この手のCaerleonタイプの馬は相手なりに走る。
着差を付けなくても前走の内容は評価するに値するし、ここでもそれなりに走れると読む。
池江師の評価の高さを素直に受け入れて今回は本命にしたい。

前走との大きな違いはやはり調教。
前走強めで追ったサトノシーザーを今回は一杯に追わせて余力十分で突き放した。
栗東の馬場は持ち直して時計も出るようになったものの、52.7-38.8-25.2-12.5は速いだけでなく中身も濃い。
坂路でこれだけのタイム、ラップを踏める馬はそういない。
前走よりも大幅に馬が良くなったはず。
走るたびに成長するマウントシャスタが本命。

人気ブログランキングへ

応援よろしくお願い致します♪

≪短評≫
近藤利一氏が名付けた“アドマイヤブルー”は長らく温めておいた会心の名前とのこと。
陣営もこの馬にかける期待は大きいはず。
前走京成杯は早めに勝ちに行く競馬をして、外からベストディール・マイネルロブストに差された。
当時の中山は外から差すトラックバイアスで先行押し切りを狙ったアドマイヤブルーにとっては厳しい展開。
新馬戦・ホープフルSは上がりが速い競馬で勝ち上がっており、阪神での速い上がり勝負は問題ない。
アドマイヤブルーの父キングカメハメハは馬場が重くなると特に強く、恐らく雨も問題にしないはず。
三走全て内回りで今回初めての外回りコース。
阪神が異常に得意な種牡馬でもあるし、前走の中山よりかは上手く走れるはず。
種牡馬キングカメハメハは基本的にパワーを遺伝させる種牡馬。
よって産駒も母系がスピードよりの馬で多く成功してきた。
アパパネ・ローズキングダム・トゥザグローリーなどはその代表例で母系の純粋なスピードを自身の持ち味とバランス昇華させることで種牡馬として成功させてきた。
本馬は必ずしもそういうパターンには当てはまらないが、さてさて。

エアソミュールは前走快勝のジャングルポケット産駒。
エアシャカールの全妹エアラグーンの産駒だ。
陣営の強気な発言が目立つのも前走の勝ちっぷりから来るものだろうか。
馬場悪化は歓迎だろう。

きさらぎ賞上がり32.8秒で2着のヒストリカル
ワールドエースに屈してしまったが、能力の高さは十分に見せた。
音無師が言っているように基本的には外回り・平坦コース向きの馬。
今回は坂がある阪神、加えて雨も降れば前走と同じように能力を発揮できるかどうか。
調教でもかつては大きく先着していたトゥリオンファーレに併入で終わっている。
仕上がり面に関してもまだまだ良化の余地を残している感じを受ける。

スピルバーグは共同通信杯では速い上がりをこなし3着、あわやディープブリランテを負かそうかという脚を使った。どれぐらい阪神の芝が重くなるかは分からないが、良馬場のキレ勝負は歓迎のはず。
とにかく長い直線でダラダラ脚を使う競馬が合っていそうなので今回は巻き返しを期待したい。
前走はノメっていたそうだし、当時の中山は前が異常に残る馬場だった。
崩れず4着だったことをある程度は評価しなければいけないだろう。
ただ、馬場悪化は正直なところどうかと言う感じ。状態は非常に良さそうだ。

エロイカの前走新馬戦は持ったままの圧勝。
母父Danzigなので恐らく前目で競馬した方が持ち味を発揮できるだろう。
距離はこのくらいがベストのはず。
シンボリ牧場×太田美實というラインはエロイカが初めての購入馬なので前例なし。
恐らく藤原師が目利きして選び太田氏に勧めた馬なのだろう。
トレセン内でも前走の競馬は強いと評判だとか。

マイネルカーミンは前前走セントポーリア賞4着、メイショウスザンナ・ロジメジャー・オコレマルーナ相手にタイム差なしの競馬。実力はこのメンバーに入っても見劣らないはず。
オレハマッテルゼ産駒には今年チューリップ賞を制したハナズゴールがいる。
ダイワメジャーがSS×NTで阪神が得意ならオレハマッテルゼも同じ傾向になる可能性がある。
阪神・馬場悪化をプラスアルファにとらえたい。

≪結論≫
◎マウントシャスタ
○アドマイヤブルー
▲エロイカ
△スピルバーグ
△ヒストリカル
★エアソミュール


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
↑マーチSの本命馬を乗せておきます。
恐らく複勝圏内は堅いだろうを考えます。
連までは確実とは言いませんが、軸馬向きかと思われます。


にほんブログ村 競馬ブログへ
↑高松宮記念の注目馬を掲載しておきます。
舞台が変わって台頭期待できそうな馬です。
長い直線もプラスに変わるでしょう。



【日経賞】
ブラッドエリート登場
ルーラーシップ

将来を約束されたブラッドエリート・ルーラーシップ。
新馬戦を勝った直後から既にヴィクトワールピサと同等の評価を受けていたように厩舎内の評価は常に高かった存在だ。
前走のAJCCは折り合って後方追走。四角大外を回ると直線は外から豪快に追い上げ、2着馬ナカヤマナイトをあっさり差し切り3馬身差の圧勝。次元の違う脚で力の差を見せつけた。
折り合いに不安はあるし器用さに欠けるので極端な競馬が目につくが、GIIのこのメンバーなら小回りの中山コース
でも下手は打たないだろう。
中間は順調に調整され動きも抜群。
急仕上げだった前走時より状態は良く上積みも見込めるだろう。
ここは素直に本命といきたい。

基本的にはスタミナがいるレース。
ケイアイドウソジン・マイネルキッツあたりも考慮したい。

人気ブログランキングへ

応援よろしくお願い致します♪

≪結論≫
◎ルーラーシップ
○ヤングアットハート
▲ウインバリアシオン
△ケイアイドウソジン
△マイネルキッツ
★フェイトフルウォー



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
↑マーチSの本命馬を乗せておきます。
恐らく複勝圏内は堅いだろうを考えます。
連までは確実とは言いませんが、軸馬向きかと思われます。


にほんブログ村 競馬ブログへ
↑高松宮記念の注目馬を掲載しておきます。
舞台が変わって台頭期待できそうな馬です。
長い直線もプラスに変わるでしょう。

≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

2 Comments

さかなや  

結局 2レース トータルでマイナスですわ。

2012/03/24 (Sat) 21:02 | EDIT | REPLY |   

カズヤ  

毎日杯的中♪

マウントシャスタの見解♪お見事ですね♪♪     

2012/03/25 (Sun) 08:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  日経賞 2012 予想 ◎ヤングアットハート
  • トラコミュ 第60回 日経賞(GII) 日経賞 データ分析 第42回 高松宮記念(GI) またも雨で今週も道悪になりそうな中山芝 先週のスプリングSこそ父サンデー系の上位独占となりましたが 1600万の韓国...
  • 2012.03.24 (Sat) 09:42 | 稀に的中?3代血統で重賞予想
この記事へのトラックバック
  •  毎日杯 2012 予想 ◎エアソミュール
  • トラコミュ 第59回 毎日杯(GIII) 毎日杯 データ分析 第42回 高松宮記念(GI) 毎日杯のポイントは3つ ◆タキオン・キンカメ・ディープといった瞬発力に長けた血が強い ◆芝1800以上の重賞を上がり3...
  • 2012.03.24 (Sat) 09:42 | 稀に的中?3代血統で重賞予想