FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

13
2012  20:02:29

【皐月賞】特別対談企画 単勝王×聖夜×ゼネラリスト

【皐月賞】特別対談企画
単勝王×聖夜×ゼネラリスト

牡馬クラシック第一弾皐月賞を対談しました。
大混戦、どの馬にもチャンスありの皐月賞の取捨選択はいかに…?
調教・ラップ・血統、様々な理論を駆使する三者の競馬論をご覧あれ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
↑皐月賞の本命予定馬・危険馬をそれぞれランキング内に掲載。
良ければクリックして確認して下さい。


にほんブログ村 競馬ブログへ
↑アンタレスSの本命馬をランキング内に掲載。
良ければクリックして確認して下さい。

そのほか対談
≪大荒れ弥生賞…前走で見限られたアダムスピーク≫
≪ディープブリランテは距離未知数も能力高い≫
を単勝王さんのブログ
http://tanshououandseiya.blog.fc2.com/
にて掲載中。
良ければご覧ください。

≪賛否両論ワールドエース≫
ゼネラリスト:ワールドエースはこの一週間で大分師のトーンがあがりましたね。
この馬に関しては非常に慎重に発言していた調教師でしたが、今週で一転オルフェーヴルを引き合いに出してきました。
前走から大きな上積み、成長がありそうです。

聖夜:トライアルで若葉Sを選択したのも体調不良もあったようですね。
ただ、若葉Sを選択した理由はノーザンFサイドでトライアルを使い分けしたのもあると思います。

ゼネラリスト:ディープブリランテをスプリングS・ワールドエースを若葉S。
そしてアダムスピーク、トリップを弥生賞へ。
“あえて”、ワールドエースをグランデッツァにぶつけなかった感じがしますね。
中山経験、トライアルの相性の良さを考えればスプリングSを選択をするべきでした。
なのにそれをしなかったというのはやはりグランデッツァの存在でしょうね。
ノーザンFは割と早い段階から社台Fの大将格グランデッツァを意識しているはずです。
だからスプリングSでディープブリランテがどこまでやれるかを測ったのでしょう。
ディープブリランテが捨て駒みたいになってしまいましたね。

単勝王:ワールドエースをわざわざ対戦させて、ライバルに手の内を見せる必要はない。
ノーザンFには有力馬が多いのでその内の一頭をぶつければいい、とうことですか。
つまり…ワールドエース>ディープブリランテという認識でしょうか?
ゼネラリストさんはワールドエースをかなり高く評価をされていますね。

ゼネラリスト:私はそう思っているんですが、これは賛否両論あるでしょうね。
まぁ玄人っぽい人が一番嫌いそうな馬ではありますから、どうしても否定されることが多い馬だと思います。
逆にゴールドシップなんかはそういった玄人からは大いに評価される傾向があります。
私はレース見たまんまワールドエースは素直に凄いと思っているんですけど、どうでしょうね。
ノーザンFの大将格はこのローテーションの組み方から推察するにこの馬だと思います。

聖夜:ワールドエースは世代で1番ハイレベルと言われているきさらぎ賞を快勝したことは評価すべきでしょう。
ただ瞬発力に秀でている馬なので中山の小回り、しかも荒れている馬場向きじゃないことはあきらかです。
向くのは間違いなくダービーだと思いますが…完成度の高さはここでも上位だし実力的には1枚抜けていると思います。
適性をとるか能力をとるかといったところでしょうかね。

≪スプリングSで一気に評価を上げたグランデッツァ≫

中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】
単勝王:ラジオNIKKEI杯では中間筋肉痛のアクシデントもある中3着と好走。
そして休み明けの前走スプリングSでは本来の力を見せつけて強敵ディープブリランテに0.2秒差をつけて快勝と、さすがは「タキオン最高傑作」と吉田総帥に言わせただけはある走りを見せています。

ゼネラリスト:社台Fはグランデッツァ一頭しか有力馬を送り込めませんでしたが、ノーザンFは有力馬を多く送りこんでいます。
社台Fは完全に劣勢だからこそ、吉田照哉はグランデッツァに期待しているんでしょうね。
ついでに社台Fサイドの種牡馬アグネスタキオンの産駒ですからね。

聖夜:前走を見る感じでは小回り、重い馬場、そして距離も不安はないと思います。
アグネスタキオン産駒は崩れていないときは安定した走りをしますしここも大崩れは考えにくいです。
恐らく一番人気が予想されますがいかがでしょうか?

ゼネラリスト:うーん、僕はグランデッツァは皐月賞向きじゃないと思います。
この馬、走法見る限り速い上がりが使えないんじゃないかなと。
差し比べになったら厳しい、ちょっとロジユニヴァースっぽいですね。

単勝王:皐月賞で速い上がりがいるんですか?
基本的に上がりが掛るし、中山適性を重視するべきなのかと思っていたのですが。

ゼネラリスト:そもそも皐月賞でキレ、末脚が要らないなんて間違いだと思うんです。
例えばサンツェッペリンやヴィクトリー、キャプテントゥーレのイメージが強いんでしょうけど…
ああいうのは低レベルだからこそ起きる現象で、中山競馬場のステレオタイプ的な現象とするには不適切です。
今年の世代はそこまでレベルが低くありませんから先行勢は相当厳しいと思います。
レベルがそこそこの世代は皐月賞で差しが決まって、ダービーにも直結する形になります。
今年はそうなるんじゃないでしょうかね。

単勝王:つまり…この馬はダービー向きだと思う馬を皐月賞で買う。
皐月賞向きだと思われる皐月賞では軽視する…という感じですか?

ゼネラリスト:皐月賞向きということは上がりが掛るとか、キレ勝負に不安がある馬という感じですよね。
単純に今の中山見て分かると思いますけど、差しが決まってて先行勢は割合苦労してます。
この馬場でどうして上がり勝負に不安のある馬やキレがない馬が有利になるのか、考えれば分かると思います。

聖夜:トラックバイアス的に考えて、差し脚を重視する。故にダービーでも走れそうな馬を選択するということですね。
確かにグランデッツァはダービーではどうかなというタイプですしキレがあるって感じではありません。

ゼネラリスト:そういう点でグランデッツァは苦戦するんじゃないかなぁと。
メンバー強化されてトラックバイアスに逆らって競馬して勝とうというのは無理な話です。
多分、ラジオNIKKEIで3着に負けたのは体調、筋肉痛だけじゃないと思いますよ。
無茶な競馬をしたゴールドシップに差されているわけですから、色々考えないといけませんね。
恐らくグランデッツァは前の馬を簡単に交わせるほどのキレがなくて、速い上がりも出せないんでしょうね。
前走スプリングSでディープブリランテを交わすのに手間取ったのはそれが原因だと思います。
あれがディープブリランテじゃなかったら交わせてなかったでしょうね、あの馬はラスト急に止まりますから。
今の中山のトラックバイアスは明らかに速い上がりに適性がある馬に向いています。
そうなったらグランデッツァって適性あるのって話になって、私はないと判断します。
故に私は現時点では軽視方向です。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
↑皐月賞の本命予定馬・危険馬をそれぞれランキング内に掲載。
良ければクリックして確認して下さい。


にほんブログ村 競馬ブログへ
↑アンタレスSの本命馬をランキング内に掲載。
良ければクリックして確認して下さい。

そのほか対談
≪大荒れ弥生賞…前走で見限られたアダムスピーク≫
≪ディープブリランテは距離未知数も能力高い≫

を単勝王さんのブログ
http://tanshououandseiya.blog.fc2.com/
にて掲載中。
良ければご覧ください。

≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事

 重賞予想

4 Comments

さかなや  

3馬鹿が集まって無意味な事を‥‥

八百長は ◎ワールドエースか

短小(バカジマ)は、オッズが出ないと決められない!1人気~2人気から選ぶ為ww 

2012/04/13 (Fri) 21:39 | EDIT | REPLY |   

カズヤ  

今日はニコ生 中止ですか?
また次回 楽しみに待ってます♪♪

2012/04/13 (Fri) 22:37 | EDIT | REPLY |   

マンカス  

まぁ、バカ聖夜と無知な短小はゼネラリストに質問するしかできないだろうな
一体どうやってこの文章を書いてるのか本当に不思議
ゼネラリストの有料化の宣伝とそれに説得力を持たせるため馬鹿二人に適当に金払って全てゼネラリストが書いてるという予想

2012/04/13 (Fri) 23:29 | EDIT | REPLY |   

皐月王  

兄の吉田照哉氏率いる社台RHのグランデッツァ(スプリングS優勝)と弟の吉田勝己氏率いるサンデーRのワールドエース(きさらぎ賞優勝)。
 ここまで両馬の直接対決はない。両陣営とも切り札を温存、兄弟らしく共存共栄を図ってきたといえなくない。すなわち使い分け。仮にワールドエースが普通の個人馬主馬なら、きさらぎ賞→若葉Sのローテーションを踏むことはまずない。重賞ウイナーに改めてOP特別を走らせる理由がどこにあろうか。これ一つをみても両馬の力関係は火を見るより明らかだと思いますが?

2012/04/14 (Sat) 01:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment