FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

01
2012  22:46:05

NHKマイルCの本命馬は…?穴馬・危険な馬も紹介

【NHKマイルC】
本命は早い段階で決めております。
実際当日に本命にするかはおいといて…現時点では高い確率で本命にすると思います。
あっさりと皐月賞回避を決めてくれたおかげで順調に調整が出来ました。

前走の抜け出し方が凄かった。
過去のNHKマイルCで好走したコティリオン、ダノンシャンティなんかがこういう脚の使い方をしていました。
ノーザンFらしい瞬発力を持った馬なので、上記の二頭と似るのは仕方ありません。
多分、時計やラップ見てもこの馬の強さは分からないんじゃないかなと思います。
凄さは実際に見て感じて下さい。

客観>主観ではなく、主観的に強さを感じて欲しいと思います。
客観的な指標が全てなら、多くの予想家はその論理の元、的中の山を築いているはずです。
そうでないから主観的に見る力をつけるのも良いのではないか?という提案を私はします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
↑NHKマイルCの穴馬を紹介します。
自慢の脚をこの舞台で活かしたい馬です。
ペース、展開が向くと思います。


にほんブログ村 競馬ブログへ
↑NHKマイルCで危険だと思う馬を紹介します。
何が危険かは木曜日・金曜日に発表します。

中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】
【レース回顧】
≪天皇賞・春≫
“前走と同じ失敗は踏まない”という池添の心理が後方から競馬させたか。
道中の位置取りはまだしも最後の直線でも後方のまま…
当方はどうも神戸新聞杯・菊花賞の強引で王道たる競馬のイメージが強い。
それを踏まえての高評価だっただけに今回の競馬は残念だ。
もし積極的に動けない理由が前走なら…それはこちらの計算ミス。
陣営が前走でむしろより能力に確信を得たとか、自信を持ったと考えていたのが間違いだった。
むしろ危惧して、不安多く競馬していたなどとは露知らず。

ゴールデンハインドが積極的に逃げる。
軽快な逃げも序盤までで、番手のビートブラックがプレッシャーをかけた。
関東の若人・石橋脩の計算はどこまで完璧でどこまで計算違いだったのだろうか。
オルフェーヴルが安全策に出ると読んでの積極騎乗ならアッパレ。
石橋脩騎手、天皇賞・春制覇おめでとうございます。

この競馬場はこのパターンが割と起きやすいので今後も要注意したい。
この競馬場でこその穴出現パターン、注意してても中々当たらないから難しい。


≪青葉賞≫
フェノーメノの強さが特に目立った。
青葉賞、別路線とは言えフェノーメノがダービーで皐月賞組を食う可能性も十分ある。
それくらい青葉賞は良い勝ち方だった。

差す競馬だとどうかな…と思ったが関係なし。
広い競馬場だと競馬しやすいのか、手前の関係で伸びが違うのか。
ステイゴールド×Danzigのモデルはナカヤマフェスタと同タイプ。
若駒のころはどうしても右回りも左回りも手前が一緒だったナカヤマフェスタ。
同じ配合で同じような性格だからおもしろい。
Danzigはサウスポータイプの馬を過去にも多く輩出しているので…そういう血なのかもしれない。
アグネスワールド、デアリングハート、ブレイクタイムなどなど。

ゴールドシップ、フェノーメノ、ワールドエース。
この辺りがダービーで特に人気するだろうか。
この中でどれかを選んで、どれかを消さなければならない。
明確にどの馬がダービーを勝つかはまだ全く分からない。
果たしてダービーは最良の予想が出来るだろうか、中々難しそうだ。
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事

 重賞予想

0 Comments

Leave a comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  NHKマイルカップ 2012 登録馬&先行予想
  • トラコミュ 第17回 NHKマイルカップ(GI) NHKマイルC データ分析 第34回 新潟大賞典(GIII) 新潟大賞典 データ分析 第60回 京都新聞杯(GII) 京都新聞杯 データ分析 (クリックすると大きくなり...
  • 2012.05.02 (Wed) 23:06 | 稀に的中?3代血統で重賞予想