FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

27
2012  01:38:16

【東京優駿】
マイラー台頭を許さず
秋の菊花賞を見据えて

当日の天気は恐らく晴れだろう。
今年のダービーは良馬場で開催されるはず。
昨年の雨中の死闘も見応えがあったが、やはり予想のしやすさは良馬場。
レース後の言い訳無用、今年は勝った馬を素直に褒め称えねばなるまい。

今日見る限り、東京の馬場は後方から差すには厳しいものだと感じた。
メイショウカドマツとゼロスが引っ張った皐月賞とは違い、今回はゼロス単騎逃げ。
逃げなければ持ち味を発揮できないと分かっている陣営は是が非でもハナを切りたいはず。

直線に入るまでにどれだけのセーフティリードを保てるか…
競る相手がいなければ、当然ながらスローに落としたいと考えるはず。
なぜならゼロスにダービーを逃げ切るスタミナはないと陣営は考えているからだ。
皐月賞に比べて外回り・長い直線・距離を意識して各陣営は作戦をたてる。
どの馬もこれまで末脚を活かす競馬でここまで駒を進めてきた。
それだけにゼロスを目標にどこで仕掛けるかが大きなポイントになりそうだ。
これは仕掛けるタイミング、という話が主な話。
つまり騎手の腕が問われる、経験が必要ということ。

今回はスローだからマイラーがくるとかペースが締まるからスタミナのある馬が来るという話をしているのではない。
そもそもなぜダービーでマイラーがくるのか。
それが分かりにくいからダービー的中は難しいのだろう。


今年のダービーで問われるのは競馬の上手さ。
そして神戸新聞杯~菊花賞を好走できるタイプの馬、つまりはスタミナだ。
レベルの低い年に行われるダービーはそれこそマイラーの台頭を許すが、そうでないときは許さない。
人気薄の逃げ・先行馬のフロックは存在せず、差すべくして差した馬の決着で、今年の皐月賞は決してレベルの低いものではなかったと証明された。
マイラーの台頭という衝撃的な格言は捨て、原点回帰で菊花賞に通じる馬を選択する。
今年のダービー・コンセプトはこれ。

スタミナの証明か、スピードの証明か…
当方は今年、皐月賞のレース内容を見てダービーはスタミナの証明になると考える。
因みにこのコンセプトは連までの話で、3着ならマイラーでも…という感じ。


にほんブログ村 競馬ブログへ
↑ダービーの本命馬は現時点でこの馬にしようと思っています。
クリックして確認して下さい。



にほんブログ村 競馬ブログへ
↑ダービーの対抗馬は現時点でこの馬にしようと思っています。
クリックして確認して下さい。

≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

1 Comments

腰痛・・・  

おはようございます。
皐月賞の内外の馬場差をどう考えるかで軸の選択が変わってくるということで、
サ~っとネットを嗅ぎ回って情報の取捨をしてみました。
自分としては「小倉の馬券師」さんの
********************************
インの馬場はそれほど悪くはなかった。いや、正確に言うと、悪くないまでに
馬場が回復していたのだ。
********************************
の見解を採用しようと思います。
ワールドエース軸で考えているのですが、「社台のオキテ」さんのワールド情報
と、読んでいる専門誌のワールドの調教をみると、ずーと「馬なり」というのが微妙。
ちなみに競馬仲間のツレは競輪が好きで、彼は「競輪と同じで基本強いラインが勝つ」
と言っており、ゴールドシップは強いが不利だという見解です。
できればゼネさんの最終見解を見て出撃したいですが、待ちきれないかも。

2012/05/27 (Sun) 09:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment