FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

15
2012  00:54:29

【ローズS】展望~疑惑の調整

【ローズS】
疑惑の調整の意味

やはりGⅡは心躍る。
今週は週初めから仕事そっちのけで予想に集中している。楽しんでいる。
この業界は集中しているからと言って必ずしも結果が出るわけではないが、何も手を尽くさず予想するよりかは結果に納得もいくし後悔も少なくなるだろう。
少なくとも普段の何倍かは充足感を持って週末は予想が出来る。

夏競馬は秋競馬よりも何とか時間を割いて予想をしたい。
特にGⅢシリーズが終わってGⅡシリーズが始まる今の時期くらいには。
一体自分がどういう方法で予想をしていたかイマイチ思い出せない時期が確実にあった。
“ゼネラリスト”の弱点は、確固たる予想ファクターを持っていないこと。
“スペシャリスト”の強みは一定の予想方法が存在していること。
仮にスペシャリストに劣る点があるとするなら、年間を通してどうしても迷いが出てしまうこと。
スペシャリストに迷いが全くないわけではないだろうが、その迷いとはまた別の種類だろう。
ゼネラリストは数多くあるファクターからそのレース毎に重要だと思うファクターを引き出し活用する。
このファクターを選ぶ能力こそがゼネラリストとしての優秀さを示す。

僕はもう少しそういった考え方を根底に置いて予想をしなければならない。
自分で自分のことをゼネラリストと標榜するのならば。
greco20.jpg

本編ローズSのお話。調教から考えて疑惑がある馬を一頭紹介します。
非常に賢い馬で、レースの流れに乗るのが非常に上手い。
当方が最初持っていたイメージを変えた桜花賞・オークスは当然ながら実力を評価しなければならないだろう。
しかしながらそもそもの話、桜花賞とオークスでこれまでの調整方法を大きく変えてきている。
僕は当時頭が回らなかったから気付けなかったが、この二戦の調整から今回は大きく変えてデビュー時くらいの負荷しかかけていない点は非常に気になる。
し・か・も、明らかに体重が増えていると分かっているのに。
早めに入厩したのは明らかに太い体重を負荷をかけずに減らしたいがため。
“負荷をかけずに”体重を減らしたいのは恐らく脚元の問題からだろう。
あれだけの激走を二回して、なお無事でいられるものか?

↓馬名はランキング内に表示しています。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↓エニフS注目馬をランキング内に表示しています。

にほんブログ村 競馬ブログへ
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

0 Comments

Leave a comment