FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

16
2012  12:14:30

他厩舎が避ける存在~ローズS◎ジェンティルドンナ

【ローズS】
明確な目標を見据えて
◎ジェンティルドンナ

一週間前に併せ馬に大差をつける強烈デモ。
そして今週は単走で手控え目に追い切った。
先週の速い時計で仕上がったから今週は控え目…という考え方で良いだろう。
馬体が一回り大きくなって成長して帰って来たというコメントから師の手応えを感じる。
桜花賞当たりから調教で抜群に走るようになってきた。
オークスの圧勝劇からいよいよ本格化を匂わせてきている。
三冠への確信を深めるために、成長した姿をターフで見たい。
kei12052105040013-p6.jpg

どちらかと言うとヴィルシーナの方を疑ってみたい。
最終追い切りで強烈な印象を残したクラシック二戦に比べて、今回はかなり手控え目。
3着に敗れた黄菊賞と同じく最終追い切りには坂路を選択してきた。
友道厩舎は勝負レースで最終追い切りかなり負荷をかけるパターンが多いが、今回はその逆。
かなり太めになって帰って来たという情報も考えると、当日絞れていない可能性は十分ある。
果たしてジェンティルドンナ相手にこの条件で勝てる、と陣営は思っているだろうか?
差し比べならまず負けるだろうし、しかしながら前目につけれて勝てるほど阪神は甘くない。
着順を確保したいなら差しに徹するべきだろうが…それでジェンティルドンナに勝てるかと言われれば。
逆転の可能性があるとすれば秋華賞の方だろう。それに合わせて調整をするんであればここは何着でも良い。
強烈な決め手が必要なここでは分が悪いかもしれない。
想定3着でここは伏兵台頭を期待して予想を進めたい。

強烈な決め手と言えばやはりラスヴェンチュラス
戦績から言わずもがな、上がり勝負は大の得意。

サトノジョリーはダート含め上がり最速3回を記録、上がり二位も三回。
パワーのあるタイプなのは血統からもダートの実績からも明らか。
東京や京都よりも阪神のようなパワー要するコース向き。
高速馬場もアメリカ血統から言って好都合。
当レースと抜群に相性の良いNijinskyの血を持つのが今回対抗に推す理由。
師曰くこの距離がベスト。適性掴んだ今ならそれに合った調整をしているだろうから爆発あっても不思議ではない。

超ドスローの阪神で二度先行して後続に反抗した実績のあるキャトルフィーユにも注目。
父が変わっても姉レディアルバローザ同様、阪神が得意な競馬場であることは同じだろう。
阪神1800でマウントシャスタ相手に勝負してきた実績が光る。
決め手なくとも、先行した時の粘り強さは目を見張るものがある。


≪結論≫
◎ジェンティルドンナ
○サトノジョリー
▲ヴィルシーナ
△ラスヴェンチュラス
△キャトルフィーユ
★トーセンベニザクラ


にほんブログ村 競馬ブログへ
↑ランキング内にセントライト記念本命馬候補を表示しています。

にほんブログ村 競馬ブログへ
↑ランキング内にセントライト記念注目馬を表示しています。
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

1 Comments

-  

明日もがんばってください

2012/09/16 (Sun) 18:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment