FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

20
2012  22:39:47

ルルーシュ、いざオールカマー~藤沢&横山典コンビ

【オールカマー】
社台F関東は成長を待つ

追い切りから既に実戦想定で気合い十分、今秋の飛躍が期待されるルルーシュが登場。
戦績から見てクラスが上がっても壁を感じず、安定感のある走りをするタイプ。
現役時代から底力勝負では割と弱いタイプだったゼンノロブロイ同様に、産駒のルルーシュもその弱点を受け継いだと言えるだろう。
同じゼンノロブロイ産駒でも、例えばペルーサのようなハイペースに対する耐性があるタイプではない。
南米の強烈な血を引く栗毛のペルーサは終いだけの3F勝負が割と苦手なタイプで、11秒台のラップが連続して続くレースが得意。テイエムオペラオーに似たBlushing Groom由来のパワーある重厚な走りをする。
これが代表例かと言われれば…そうではないだろう。かなり例外的な存在と見て良い。

ゼンノロブロイ産駒は単純にスローペースに強く速い上がり勝負に強い。
故に平均は良いけど、突出した産駒は出さない。アグネスタキオンやマンハッタンカフェのようなスピードのある種牡馬にありがちな傾向。

セントライト記念と違ってオールカマーは毎年毎年スローでレースが展開する。
ルルーシュ陣営が先行策を取る点とペース適性を考えてもオールカマーの条件はベストなはず。
kei12080505020005-p1.jpg
展開のカギを握るコスモラピュタ。
この馬が出走するレースは基本的に差しは不利な展開を受ける。
特に最近好走傾向を見せ、自分の走りを思い出したかのようなコスモラピュタなら尚更。
展開的にスタミナのある番手の馬が絶対優位。

ルルーシュ以外に好走の可能性が高そうな馬を一頭紹介します。


にほんブログ村 競馬ブログへ
↑一頭目は小回り大好き血統の馬。前走は長い直線でよく頑張りました。
スタミナのあるタイプみたいなので適性はあるはず。


にほんブログ村 競馬ブログへ
↑二頭目は距離実績あり。前走大敗は枠順が原因か。
内枠を引き当てれば巻き返し可能と見ます。

≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

0 Comments

Leave a comment