FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

23
2012  02:58:55

神戸新聞杯◎マウントシャスタ~トライアルが本番の陣営

【神戸新聞杯】
菊花賞も天皇賞も関係ない
◎マウントシャスタ

img_2430.jpg
一番人気に支持されている皐月賞馬ゴールドシップは東京での二戦、共同通信杯・日本ダービーを見る限り確実にスピードがあまりあるタイプではない。
パワーの塊のようなタイプだけに東京のような純粋にスピードが問われる馬場はしんどい。
パワー要する阪神競馬場という点を考えると、前走よりかは条件として格段に良いはずだ。
ただ条件が良くなるとは言え、それでも苦言を呈するならこの高速馬場と仕上がりの甘さだ。
高速馬場とは言えパワーが全くいらないということはないが、少なくとも速い上がりが問われると苦労するタイプなのは走る姿・イメージから判断しても、血統から見ても間違いないだろう。

そもそもの話、仕上がりという点から考えて絶対的な信頼を置くわけにいかない。
トライアルをトライアルとして考えている須貝厩舎は重賞の一着賞金よりも本番の名誉を追い求める姿勢。
今秋最大の目標“菊花賞”と“有馬記念”の二戦を考えてここは満足に仕上げてこない。
事実、追い切りでは僚馬を交わすのに手間取っているし、負荷をかけた調教は今週一本のみ。
非社台であるゴールドシップがいくら乗り込んできても、休み明けのブランクがあるのは当然。
休み明けでも走るという概念はあくまで最新の設備・個別に担当獣医・最新の医療機器を揃えたトレーニングセンターで調整された馬の話だ。
そして、それを実現しているのは社台だけというのが現状。
ゴールドシップの出身牧場・馬主・厩舎の人間関係から言ってもトレーニングセンターは社台を使えないだろうし、どうしても休み明けの調整が甘くなるor遅れるのは必至と考えるのは当然。

タイトルの菊花賞も天皇賞も関係ない、というのはマウントシャスタ陣営がその両方ともに照準を定めていないという点から書かせて頂く。
菊花賞は距離が長い、しかしながら天皇賞は層が厚いし条件も悪い。
NHKマイルCで適性を見極めた陣営がそもそもの話、宝塚記念の結果があったとはいえども東京で行われる天皇賞には最初から眼中にないのが実情だろう。
賞金面でも厳しいし、出れたとしても好走できる可能性は非常に低い。
それならば神戸新聞杯で全力で仕上げて賞金を持って帰るほうが得策。
本番を設定せず、いや本番を神戸新聞杯というトライアルを本番に設定してきた。
宝塚記念の試走を経て陣営はマウントシャスタの適性を再確認したはず。
その上で神戸新聞杯を“本番”に設定してきて冗談抜きの本気仕上げでこのレースに挑むはず。
皐月賞馬ゴールドシップの仕上がりの甘さを見越してマウントシャスタ陣営は本気で仕上げてきた。
その回答の理由を見出すのは当然、1着という結果のみ。
本番では蚊帳の外になるであろうマウントシャスタ陣営の意図を読んでここは本命視。


≪他馬短評≫
最後の一冠に向けて相当強い負荷をかけて仕上げてきたのはベールドインパクト
ゴールドシップ陣営は菊花賞だけでなく今秋何戦かする想定で動いているので仕上げはかなり甘い。
ベールドインパクト陣営は最大目標菊花賞で100%になるように仕上げてくるから、今回の出来もそれなりに良い。
デビュー以来、遠征や体に弱いところがあるから強めに追い切れなく実力を発揮できないレースもあったが、今回は最終追い切りでは相当強めに追って攻める調教をしてきた。
菊花賞以降はどうだって良いベールドインパクトと、菊花賞以降もレースがあるゴールドシップの仕上がりの差が今回は出るだろう。
恐らく早目に仕掛けてそのまま粘りこみを図るベールドインパクトをゴールドシップは交わせないと読む。
今後の主戦になるであろう四位が認める高い素質、高い長距離適性を加味して今回は重たい印を打つ。
ダービーは展開不向きも上がり2位を記録。得意の阪神で巻き返す。
e0201983_1813474.jpg


≪結論≫
◎マウントシャスタ
○ベールドインパクト
▲ゴールドシップ
△ヒストリカル
★カポーティスター

相手選びも含めて自信ありの勝負レース。
※オールカマーの予想は朝10~12時頃。

にほんブログ村 競馬ブログへ
↑オールカマー本命馬はこちら。

にほんブログ村 競馬ブログへ
↑オールカマー注目穴馬はこちら。
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

0 Comments

Leave a comment