FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

24
2012  15:58:44

電撃6FスプリンターズS展望~神戸新聞杯レース回顧

【スプリンターズS】展望
秋の開幕を告げる電撃6F

最早予想どころではない、ただただ暑苦しい夏が終わってようやく秋に突入しようとしている。
この時期の競馬は本当に楽しい。当たればなおのこと嬉しいが、外れてもなんとなく許せる。
夏競馬なんて外れたらただムカつくだけ。暑いからもう何にでも腹が立つ。
そんな苦しい苦しい夏競馬が終わってようやく秋競馬開幕。
この時期を、今年ほど待ち望んだ時はない。


スプリンターズS出走のお話をしましょう。
前走は大幅増で心配だったが、それでも速いペースを先行して4着。
同厩ロードカナロアを手助けするために、マジンプロスパーを潰す役目に買って出た形になった。
それでも見せ場タップリで4着に残るあたりがこの馬の実力を感じる。
恐らく本番ロードカナロアと争う形で一番人気になるであろう。
舞台が中山になればまだまだカレンチャンの方が一枚も二枚も上手だろうか。
kei12032515530017-p3.jpg
明確にスプリント王者と認識されて挑む今回。
春秋スプリント連覇、スプリンターズS連覇の偉業に挑む

個人的な印象としては…2着。
今回は何かに差されるような気がしてならない。
中山は春から少し差し傾向にあるので、そういった点を加味して予想したいと思います。
カレンチャン崩しを期待したい馬を二頭紹介したいと思います。
↓一頭目はこちら。

にほんブログ村 競馬ブログへ
↓二頭目はこちら。

にほんブログ村 競馬ブログへ
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ




【レース回顧】
《神戸新聞杯》
時計は速い、上がりもそれなりに速い。
GⅠ馬の秋緒戦、本番はその後、故に調教も緩い。

馬券から外す文句はそれなりに揃っているはずなのに、この圧勝劇はどうか。
新興勢力を寄せ付けない圧倒からは風格すら感じた。
見た目からスピードがないと思っていたし、東京の二戦で決め付けてしまうのは早計だったかもしれない。
重戦車の如き走る姿から完全なるパワータイプと考え込んでしまった。
あの一度スピードが乗るとどこまでも止まらない末脚を見ると…スピードが全くないとは言えないだろう。

ステイゴールド×メジロマックイーンでもどちらかと言うとオルフェーヴルよりもフェイトフルウォーのようなタイプだと考えていたが、それもどうやら改めさせる結果になってしまった。

マウントシャスタは距離の壁があったかもしれない。
それよりも出来とかそういったもの云々を抜いて、完敗してしまったことが大きな問題になるかもしれない。
一線級との明確な差、勝負仕掛けで負けた点から考えても今後の路線選択は裏街道になるだろうか。
抜け出す脚とスピードは良いものを持っている。
それを活かせるのは果たして本当に長い直線だろうか。

流石GⅠ馬というレースを久々に見た。
馬券的には最高に痛い目を見たが…それは菊花賞に活かそう。
今週から昼飯がカップラーメンになりそうだ。
imgd9e7598bzikbzj.jpeg

《オールカマー》
ナカヤマナイトの完勝と言える内容。
どうも強い相手には一歩足らない印象もあったが関東で競馬をすれば別の話か。

ルルーシュは割とペースが流れてしまったのも原因だろうし、レース中のアクシデントも見過ごせない。
だけど最も大きな原因は今の中山の差し傾向だろう。
差し馬場になるとどうしても分が悪い。

新潟の教訓を踏まえてコスモラピュタを追い掛ける展開になった機種の心理も読めなかった。
中山の馬場とペースを読み切れなかったのが今回の予想の敗因。

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

0 Comments

Leave a comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック