FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

28
2012  16:49:11

スプリンターズS前哨戦分析~中心はセントウルS組

【スプリンターズS】
前哨戦分析

今年のセントウルSは非常にレベルの高い前哨戦だったと言えるはず。
前半33.2秒という阪神1200というコースにしては速いペースを作り、終いも34.1という速い時計でまとめた。
前半のペースを作ったのがマジンプロスパー、それを一気に飲み込もうとしたGⅠ馬カレンチャン。
前半はもっとゆったりとレースを展開したかったはずのマジンプロスパーだが、それを安田陣営が許さなかった。
“不本意”ながら速いペースを作り出してしまったという立場のマジンプロスパー、陣営も戦前からもっと楽に競馬が出来ると読んでいたはず。
安田陣営も単に当レースで相手がマジンプロスパーだけ、と決め付けて・・・あるいは勝負を決するためにカレンチャンを特攻させたわけではないだろう。

スタートしてすぐ先行する意志を見せたロードカナロア、それをスッと交わして展開を厳しくさせたカレンチャン。
GⅡの賞金が目当てならセントウルS前の調教をもっと強くしていただろうし、展開を厳しくさせる必要はない。
スローペースで圧倒的な強さを見せつけていたロードカナロアにとってハイペースはリスクが高い。
仕上がりでは完全にロードカナロア>カレンチャンだったし、実際のレースでも先行させサポートに回ったのもカレンチャン。
安田厩舎はロードカナロア主体で臨んだレースだっただけに、今回のレース展開は少し解せない。
戦前から三強と目されていたが、安田陣営もマジンプロスパーの力量はそれなりに把握しているはず。
高松宮記念、CBC賞で自分の寮馬と戦わせていたし、自分の厩舎のエース級と戦わせれば苦労せずとも勝てることは分かっている。

その上で厳しい流れを作ってマジンプロスパーを潰す“論理”は一体何なのか?
カレンチャンとロードカナロアが今年のスプリントGⅠ高松宮記念前に出走したレースはそれぞれ別路線。
カレンチャンは前半から厳しいレースを経験して、ロードカナロアは前半から緩んだペースのレースを経験。
これだけがカレンチャンとロードカナロアの勝敗を決めたわけではないが・・・ロードカナロアにとっては中々厳しいレースだと感じ取った分、やはり高松宮記念は経験の差が出たかもしれない。

課題が見つかった後のやることは当然ながらその課題に対してどう対処するかだ。
ロードカナロアの課題が経験不足ならば、その不足を補うことに努めなければならない。
ロードカナロアがGⅠを勝つためには厳しいレース経験が必要。
前哨戦であえて厳しいレースを仕掛けたのは当然、経験を積ませるためだろう。
仮想スプリンターズSとも言える内容を阪神のセントウルSでやった点は大いに評価できるはず。
karen.jpg

前哨戦として昨年ほど評価できないのはやはりキーンランドCだろう。
前半33秒丁度だったのに対して今年は33秒5。
しかも終いが34秒1でしめているから今年は相当ペースが緩かったはず。
昨年は前半33秒でも後半は35秒台で、前後半落差約2秒の激流。
だが今年のキーンランドCは前後半の落差は0.6秒。
全体の時計が今年のほうがはるかに速いのに、今年はペースが去年よりも遅い。
それに対応して、割と良い勝負をしたダッシャーゴーゴーはやはりGⅠでの適性に疑問が残る。
今年は緩いペースで行われた、という点はやはり引っかかる・・・
kei12082615420016-p2.jpg


というわけで逆に、このレースでうんともすんとも言わなかったあの馬にスプリンターズSの適性を見出したいと思います。
↓馬名はランキング内に表示しております。

にほんブログ村 競馬ブログへ
血統的にハイペース巧者です。スタミナもありますので要注意。


それから最後に、調教が微妙だった人気馬を紹介します。
今週の最終追い切りはこれまでの凡走傾向寄りの時計の出し方でした。
↓馬名はランキング内に表示しております。

にほんブログ村 競馬ブログへ
やはり馬体重が問題でしょうかね。
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

1 Comments

不正クリック業者  

ご利用頂き有難う御座います。

2012/09/28 (Fri) 21:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック