FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

30
2012  12:32:45

スプリンターズS◎カレンチャン~国内ラストラン

【スプリンターズS】
歴史上最も偉大な短距離馬
◎カレンチャン

週半ばはカレンチャンを懐疑的な目線で見ていたが、最終追い切りのフォームを見て流石は秋春短距離G1を連覇したスプリント女王だと感じた。
ぶれない軸、相手が一杯に追い出してからも馬なりで圧倒するそのスピードはやはり天性のもの。
セントウルSの負け方もオーシャンSと似たようなものだし、結局改めてその実力を再確認する結果になったに違いない。スプリンターズSよりも先々(香港)を見据えた仕上げといっても、やはり中山ではこの馬よりも強い馬はそうそういないはず。
状態より何より、まずは適性と能力を顧みてここはカレンチャンを本命に推すべきだろう。
懸念の調教もロードカナロアとの比較で言えば劣るものの、全馬を俯瞰して見れば完全に上位の出来。まず前走以上は間違いないはずだし、今度は持ち前の粘り腰も違ってくる。
今年の春に行われた高松宮記念を再度見て確信。中京で勝てなければもう中山では勝てない。中京の長い直線を耐え切ったあの末脚の持続力。差し馬優勢の中、長い直線を先行して他馬を圧倒したあの競馬は評価しなければならない。
今回も早目に前を捕らえたらそこでゲームセット。位置取り、乗り方も全てテンプレート。
心はフランス、ではなくて香港に向かう失意の池添を慰めるレースを期待したい。
国内に敵無しをアピールして香港へ向かいたい陣営。日本競馬史上最も偉大なスプリンター誕生の瞬間は近い。
a3e403e5ca28289859bb-LL.jpg

ロードカナロアも中山は初めてとはいえ、それを問題にするような馬だろうか。
前走で速いペース、速い時計に対応した分、春とは経験の差が違う。
前走セントウルSは中山を意識した早めの仕掛けでスプリンターズSの予行演習。
安易な賞金稼ぎをせず、教育的レースを行った成果がここで出るはず。
ここは安田厩舎の二強を素直に信頼したい。
2012061501.jpg

もう一頭、重い印を挙げるならばダッシャーゴーゴーに注目したい。
今年の成績は安定感あり、高松宮記念でも4着に粘るなど実力がないわけではない。
今回は舞台が中山、サンカルロは中京の長い直線と違ってダッシャーゴーゴーを差してこれない。
高松宮記念通りの計算で考えればこの馬が順当に3着を確保するはず。
同僚カレンチャンが早目に先行集団を飲み込む競馬をすればこの馬の出番。
前走で負けたパドトロワを今度は交わせる。
展開不利が予想され体調面に不安あるパドトロワより今回は一枚上手に評価。
51941724.jpg

安田厩舎の三頭の出来が非常に良いと判断。
どれも言い訳できぬ出来だろうし、実力は三頭ともトップクラス。
ダッシャーゴーゴーは中でも少々過小評価の気配あり。
昨年とは間隔をあけた分、構想する余地が広がってくるはず。

リトルブリッジ・サンカルロ・スプリングサンダーが穴候補。
カレンチャン・ロードカナロアの戦いを尻目に3着狙いに徹する馬がチャンス。
今年は去年と違ってカレンチャンが前を掃除するだろうし差し馬台頭のチャンスをうかがいたい。
パドトロワは昨年二着で要注意も体調・調教が微妙、今回は見送り。
馬券的には◎○▲三頭メインで、後は◎から流し。

≪結論≫
◎カレンチャン
○ロードカナロア
▲ダッシャーゴーゴー
△スプリングサンダー
△サンカルロ
★リトルブリッジ

にほんブログ村 競馬ブログへ
↑ランキング内に中山最終R注目馬を紹介。

にほんブログ村 競馬ブログへ
↑ランキング内に中山準メイン注目馬を紹介。
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

1 Comments

穴予想家  

ダービーさんへ

10月から ライブドア 競馬 『馬券ベタ対決』 という ブログ作りましたので そこで お願いします

8.9月は 調子どうでしたか? 私は 8月は さっぱりでしたが 中山、阪神開催になって 2Rほど 高配当をひろえました

お互い 無理しない程度で

2012/09/30 (Sun) 16:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment