FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

07
2012  12:24:05

毎日王冠◎エイシンフラッシュ~社台F使い分けを考える

【毎日王冠】
社台Fが東西で使い分け
◎エイシンフラッシュ

eishifu.jpg
“何故、エイシンフラッシュは毎日王冠なのか”ということを考えたい。
当方が調教師なら、あるいはオーナーサイドなら…まず間違いなくベストな舞台であるはずの京都大賞典を選択する。
クラシックディスタンスへの適性、未だに残るダービーの残像を振り払えないまま強烈なステレオタイプからの考えだ。
陣営は明らかにベストな条件である(と思われる)京都大賞典を見送って特別登録すらしなかった。

京都大章典で社台F生産の馬はギュスターヴクライがスタンバイしている。
ギュスターヴクライの出来が良いから京都はもういいのか。
あるいは、カレンブラックヒル相手にフェデラリスト一頭で対抗するに厳しいと考えたか。

今回はカレンブラックヒルを相手にするために、エイシンフラッシュを社台Fサイドが手配してきたと考えたい。
カレンブラックヒルを倒すため、という明確な目的があるからここは当然勝負レース。

最終追い切りで凄い時計を出すのは凡走時も好走時も同じだが、好走するときは大体二週連続でキッチリ追ってくる。
テンから飛ばしてくることもあるが、基本的には終いをキッチリ伸ばす調教が基本。
最終追い切りは基本的に同僚馬を1秒くらい大きく先行させてそれを追いかける格好。
大体これが出来ていれば状態良しと見ていい。

調教パターンを見る限り、今回の過程は昨年の宝塚記念の非常に似ている。
二週間前にテンから終いまでかなり速い時計を出して、一週間前は気合を付ける程度で終いだけ速い時計。
最終追い切りで同僚馬を相手に大幅先行させて、後方から差し切る。

間隔があいても、帰厩後すぐに速い時計を出せている点から考えて牧場でも割と乗り込まれていたのだろう。
恐らく宝塚記念後、早い段階からここ目標に乗り込まれてローテーションも決定されていたはず。
これは恐らく“天皇賞・秋”を見ていないローテーション。
ここをメイチで勝負して天皇賞で落とすというパターン。
過程から言ってその先のジャパンカップが最大目標のはず。


img_1603826_53265813_0.jpg
厳しいペースを悠々と押し切ったNZT。
そして“世代で最も強いマイラー”を決定付けたNHKマイルC。
どれもインパクト大のレースであった。舞台がどこであれそのスピードが全てを解決してくれる。
世代最高のベストマイラー・カレンブラックヒルがいよいよ古馬と対決する。

一週間前の追い切りはまだ少し重かったが、今週の追い切りで仕上がり良好を確認。
そもそも一週間前もアンヴァルト相手に強めに追って抜群の時計を出しているし、今週はそのアンヴァルトを馬なりで相手にする始末。
恐らく一週間前の厳しい負荷をかけた調教でその重さを解消できたはず。

安田記念に出走すれば、恐らく結果を出していただろう。
去年のリアルインパクトのことを踏まえれば、当然それよりも高い評価を受けている本馬ならそれ以上の結果を望めるはず。
しかも今年の毎日王冠では去年のリアルインパクトよりも1K軽い56Kでの出走となる。
雨が降って途中で止み、イン有利が設定される可能性が高い状況を踏まえてもこの枠順・脚質は有利。

しかしながら、快速シルポートの存在はどうだろうか。
天皇賞的な異常なまでのハイペースを演出されれば、それは確かに大きな不利だが…
今年に入ってからのシルポートは割と厳しいペースを刻むレースが続いている。
カレンブラックヒルも上がりが掛かる方が良いタイプ、シルポートがペースを引っ張ってくれれば言うことはない。
昨年スローペースでレースを作ったシルポートだが、昨年は少頭数で今年は多頭数。
ある程度出さないとハナを取れないだろうし、スローを演出しようとするとどの馬かが牽制してくるはず。
多頭数だからある程度動かしてスピードを乗せないといけない。
となると、天皇賞の二の舞的な展開が予想されなくもない。
本命評価取り下げて…ここは押さえの下げる。

凄い調教だったのはトーセンレーヴ。
20120610_427tokyo_rc.jpg
セレクト高額馬故に、“賞金を回収したい”という文章をよく見かけるが…。
必ずしも、そういう金儲け的だけな意図で買ったわけではないだろう。
島川氏の動向から察して目的はスタッドインさせることにあるはず。

前走レベルの高い走りを見せてくれた。
そろそろGⅡの壁を突破するかもしれない。



≪結論≫
◎エイシンフラッシュ
○トーセンレーヴ
▲ストロングリターン
△カレンブラックヒル
△フェデラリスト
★ダノンシャーク


にほんブログ村 競馬ブログへ
↑ランキング内に東京最終Rの注目馬を掲載しておきます。

にほんブログ村 競馬ブログへ
↑ランキング内にテレビ静岡賞の注目馬を掲載しておきます。
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

2 Comments

アホ嫌い  

能書き大将〔笑)

2012/10/07 (Sun) 19:12 | EDIT | REPLY |   

カズヤ  


お疲れさまです。

凱旋門賞ですね!!

ゼネさんの見解 聞きたかったなぁ~。

2012/10/07 (Sun) 20:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment