FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

19
2012  00:43:38

菊花賞~選択肢多いゴールドシップ陣営

【菊花賞】
選択肢多いゴールドシップ陣営

“もし自分が内田騎手の立場ならどう乗るか?”
枠順が決定して本当に選択肢が増えたはず。
外回りだと最後の直線で馬群がバラけるからインコースが突ける。
皐月賞見る限りトラックバイアスを気にするタイプの馬ではない。
それはこの馬の末脚がどこまで行っても伸び続けるからだろう。

道中はインで我慢して、途中から一気に仕掛けるか。
オウケンブルースリやオルフェーヴルのような競馬をするか。
そういう競馬をしても最後まで脚が持続するという確信を今年のレースで持ったはず。

前走で能力の高さ、格の違いを再確認した陣営はオウケンブルースリを踏襲する形の競馬をするだろうか。
それとも慎重に慎重を重ね、タイトルを獲る為に細心の注意を払ってインに拘るか。
どちらを想定するかで買う馬に変化をつけたいところ。

ゴールドシップがどう競馬するか、これを考えるだけでもおもしろいわけで。
菊花賞が時代に取り残されていく一方で、相も変わらず高い人気を誇る。
それは好走要因が様々で、各種理論に説明がつけやすいレースだから。
あるいはサプライズが多かったり、人馬一体を感じれたり、マラソンが好きな国民性だったり。
つまるところ、結果を楽しむ人間が多いわけではなくて、過程を楽しむ人間が多いことを知ります。
菊花賞一つでこれだけ予想に精を出すブログが増えたのは喜ばしいことです。
競馬予想もそれぞれの楽しみ方を大切にして欲しいと思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ
↑菊花賞注目馬1を挙げておきます。

にほんブログ村 競馬ブログへ
↑菊花賞注目馬2を挙げておきます。
1はコース適性の高さ、春のハイレベルな一戦から考えて推奨したいと思います。
2は血統から考えて。脚質もプラスに考えたいと思います。
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

0 Comments

Leave a comment