FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

18
2012  10:17:44

【マイルCS】マイル路線に世代交代を告げる◎ファイナルフォーム

【マイルCS】
マイル路線に世代交代を告げる
◎ファイナルフォーム

とにかくマイルでは強い三歳世代。
今秋のマイル重賞戦の活躍は皆さんも知る限りのところ。
その中にあっても、当方はこのファイナルフォームの実力をピカイチだと考えたい。

前走富士Sは思ったような仕上げが出来ず、堀師も相当心配していたと聞いている。
それでも、初めて古馬に交じり堂々の2着。
出来不安の中でこれだけの競馬が出来る馬はそういるものではない。
かの同厩舎の先輩ストロングリターンですら、まともに仕上げないとまともには走らない。
ファイナルフォームは仕上げなくても好走出来るほど、要するに能力が抜けている存在だと前走で証明してみせた。
不器用に競馬する左回りよりは右回りの方が器用に競馬出来る。
左回りでは基本的に右回り用の手前を使い、右回りでは右回りの手前を使う。
どうしても右回り仕様でしか競馬出来ない故に、府中では本当の能力を出し切れずにいる。

前走は確かにクラレントに敗れはしたものの、当方は様々な不利を勘案してファイナルフォームの秘めた力を勘案したいのだ。
ラジオNIKKEI、右回りで見せた鮮やかな競馬振りは左回りのそれとは大いに違う。
右回り、叩き二戦目の今回、マイルCSでは大躍進を大いに期待したいところ。

堀厩舎三頭出しの中では一番余裕のある調教を披露していた。
堀厩舎三頭出しで一番期待されているのは間違いなくこれ。



シルポートを廻って当日はペースが速くなる。
京都、芝マイルでは中距離と違ってシルポートは放置されないずに皆が射程圏内で競馬をする。
よって、ハイペースに強い馬が基本的に穴馬とみなす。
ストロングリターン、グランプリボスは当然のハイペース巧者。馬券からは外せない。
先行馬コスモセンサー、そして京成杯で惨敗したレオアクティブの巻き返しなどにも気を配りたい。
上記に挙げた馬はどれもハイペース巧者、前走成績は気にせず買いたいところ。

西園厩舎三頭出しの主役サダムパテックは状態が最高潮。
矢作厩舎のグランプリボスも当然ながら仕上がりは相当良い。
このあたりで決まってくれるなら最高だが…

西園VS堀の第二ラウンドと見て良いだろう。

≪結論≫
◎ファイナルフォーム
○グランプリボス
▲ストロングリターン
△コスモセンサー
△レオアクティブ
★サダムパテック
(自信度C)



【福島記念】
◎デルフォイ

復活を果たしたデルフォイが本命。
坂、パワーのあるコースが大得意なデルフォイにとっては福島記念は最高の舞台だ。
重賞初制覇はここ、福島で。

≪結論≫
◎デルフォイ
○ケイアイドウソジン
▲アスカクリチャン
△サンテミリオン
△ヒットザターゲット
★アドマイヤタイシ
≪自信度D≫


にほんブログ村 競馬ブログへ
↑京都9R本命馬はこちら。

にほんブログ村 競馬ブログへ
↑京都7R本命馬はこちら。
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

2 Comments

管理人代理  

2戦共完敗でした。

2012/11/18 (Sun) 21:24 | EDIT | REPLY |   

だがしや  

今回の結果は残念でしたが

いつも見事な血統分析、見解ありがとうございます、非常に参考になってます。今回私も◎ファイルフォームだったのですが、直線不利、出遅れありましたが12着。ゼネさんは敗因をどう考えておられるのか、お聞かせいただければ嬉しいですが、お忙しいと思いますのでスルーでも構いません。私としては、今後も追いかけたい馬です。

2012/11/19 (Mon) 14:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment