FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

22
2011  21:40:36

函館記念

函館記念
改革断行






二週連続的中と結果を残してきたわけだが、決して余裕の立場で結果を求めたわけでも出せたわけでもない。
レースが始まる直前から終わるまでは内心かなりドキドキしていたし、生きた心地がしなかったのは確か。
昨年の夏復帰以後、ここまで結果を求めたのは昨年の夏競馬とJC、今年背水の陣で臨んだ安田記念だけ。
どれも背水の陣で臨んだレース、信頼を守るためには一つも落とせなかったはず。
勿論、土壇場に強い、土壇場でないと頭が回らないというのは確かだが、なぜ結果を出せたかはもう分かっている。
私は結果をしっかり出したレース、JC以外はしっかりとした文章を書いていないということだ。
弊害を取り払った今のこの状況下で恐れるものは割と少ない。


はっきりと言ってしまえばこの二週で結果を残さなければならなかった状況だったと言わざるを得ない。
短距離重賞を外して、苦手な中距離二戦で結果を出すのははっきり言って分が悪すぎる。
昨年以降の予想スタイル転生から自己の予想傾向は分かったつもりだ。
だからこそ、残った短距離二戦でシビアに結果を求めた。
中距離にそこまで苦手意識があるわけではないが、結果が出ていない以上は苦手なのだと思う。


だからこそ、後二戦で改革断行をしなければと思う。
ここまできたら中距離に苦手意識を残さず、結果を出して最後まで回収率を伸ばしてやる。
あくまで強気に強気に、容赦せず、勝って兜の緒を締める。
短距離戦の分析から中距離戦の分析に頭を切り替える。


残り2レースはブロードキャスティングへ繋がる新しい旅立ちへの餞としたい。
支持者諸君、そしてアンチ諸君にはしかと受け取って欲しい。


これから先、
参加者にはずっと飽きさせない。
約束したい。


今度は表現者として、イノベーターとして、アントレプレナーとして。
それがゼネラリストからシェイクスピアへ転生する意味だと受け取って欲しい。


だから
信じて付いて来て欲しい。



ランキング再参加、支援のワンクリックをお願いいたします。
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想