FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

27
2012  00:35:14

【JCD】展望~自信度Aレース・JC回顧

【JCD】展望
世代交代か、健在をアピールか。
エスポワールシチー、トランセンド、ワンダーアキュートという旧勢力。
イジゲンを筆頭に、ハタノヴァンクール、ホッコータルマエなどを擁す三歳。
そして主役を張るであろう充実期を迎えたローマンレジェンド。
世代交代を完了させるか、あるいは旧世代がまだまだ健在をアピールするか。
非常に面白い一戦になりそうだ。
imageskanehikiri.jpg

ワンダーアキュートは…非常に判断の難しい馬。
フェブラリーS一つ見ても、やはり基本的には距離が長い方が良いのだろう。
兄ワンダースピード同様にスタミナのあるタイプ?本質的な適性がそろそろ出てきたか。
ハイペースを前々で粘りこむとか、後方から一気に差すとか極端な競馬が出来れば。
実際のところ、去年は結果的に出遅れて良かったのではないか。
中途半端な位置で競馬するよりかはああいう競馬をした方が良い。
充実期…みたいな空気だからこそ、買いにくい馬ではある。
陣営は、去年みたいな競馬は避けたいとか、あるいはある程度の位置に構えて前を捕らえるとか…。
そういった安全策を試みるはず。
冒険が出来ない、極端な競馬をしない。だからこそ、買いにくい。


最後に、注目馬をそれぞれランキング内に挙げておきます。

にほんブログ村 競馬ブログへ
↑JCDの注目馬1はこちら。

にほんブログ村 競馬ブログへ
↑JCDの注目馬2はこちら。
注目馬1は今週の最終追い切りが良かった馬を挙げます。
注目馬2は前走内容を加味して、挙げたいと思います。
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ


【ジャパンカップ】回顧
名勝負…と呼ぶに相応しいレースだったに違いない。
秋晴れ、絶好の天候で行われた日本最大のビッグレース。
三冠馬同士の火花散るデッドヒートを見て熱くならないわけがない。
議論の余地ある直線の攻防も、正直なところ確定してしまえば最早どうでもいい。
それは僕が自信度Aのレースに、結果として満足していることからという理由に他ならぬ。
PN201211250101489CI0003.jpg

分析・軸・相手共に絶対の自信があっただけに、今回のレースは自信度Aで公開。
それだけに他のレースと比べて、プレッシャーも大きかったのは事実。
“これで外してしまったら…”と考えた時、まるで自身が積み上げてきた競馬観を否定されてしまうのではないかという恐怖心もあった。
競馬観の否定こそが、まるで人間性の否定に繋がる様な…
それがどれほどの傷を背負うのかは想像するに難くない。

様々な要素を検討した結果、本命がジェンティルドンナに行き着いたこと。
これに関しては“ゼネラリスト”という立場からの予想方法としては非常に満足している。
“オルフェーヴルを倒すシュミレーション”を打ち立てられなかった週中は、やはり本命はオルフェーヴルだった。
勿論、もし倒せるなら…という思考の中ではジェンティルドンナは有力馬の一頭には違いなかった。
そこに裏付けを一つ一つ肉付けし、オルフェーヴルを倒せるという自信が確信に変わる。
その確信が盲信なのか否かは…結果が証明してくれる。

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

0 Comments

Leave a comment