FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

13
2013  12:00:43

【日経新春杯】得意舞台で末脚一閃◎ダコール

【日経新春杯】
得意舞台で末脚一閃
◎ダコール

京都と抜群の相性を誇るダコールが本命。
12Fは(1210)、右回り良馬場は(4421)という安定感ある成績は今回のメンバーでは相当信頼できる。
相性抜群の右回り、キレる末脚が使える同馬にとっては京都外回りは絶好の舞台のはず。
昨年このレースを好走したダノンバラードのような配合なので適性に問題あるまい。
img_1603826_52771040_1.jpg

終いは確実に伸びてくるし、据え置きのハンデ55キロなら信頼度は高い。
ここまで22戦して、掲示板に乗らなかったのは前々走のオールカマー9着だけで、敗因は道悪馬場と明らか。
良馬場で闘えればチャンスは十分のはず。
陣営も“良馬場なら…”という注釈付きではあるものの、勝ち負けを意識した超強気コメント。
出走馬の多くは“良い勝負が出来る”というニュアンスのコメントばかり。
メンバーレベルを見渡して、勝算ありの算段がなければ出来ないというようなコメントだったのは間違いないはず。
中竹師は間違いなく自分の馬が一番強いという確信を得たに違いない。

後方待機、外枠という不安点は確かにあるかもしれないが、心配無用。
基本的に日経新春杯は前に厳しいレースで消耗戦になりがちで後方待機でも届く。
今年は意地でもハナを切りたいホッコーガンバが前半35秒台でレースを進める。
その厳しいペースを突き抜けれるような、底力を要するレースになるのは明白。
もし穴馬を狙うなら、やはりGⅠ経験だったり厳しい重賞経験だったりするのではないか。
厳しいペースが鍵、という観点で非サンデーサイレンス系の馬の台頭を考えたい。

右回り不安あるものの、実績上位のムスカテール。
ハイペースに強いジャングルポケット産駒カルドブレッサ。
消耗戦、上りが掛かると台頭する底力血統オールザットジャズ。
BMSブライアンズタイムのメイショウウズシオ。
直線平坦では強い軽量エキストラエンド。
相手はこの辺りを検討。調教非常に良かった角居厩舎の二頭は要注意。

≪結論≫
◎ダコール
○ムスカテール
▲オールザットジャズ
△カルドブレッサ
△エキストラエンド
★メイショウウズシオ
(自信度B)



にほんブログ村 競馬ブログへ
↑京成杯注目馬を掲載しています。

にほんブログ村 競馬ブログへ
↑京成杯注目馬を掲載しています。
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

screenshot-1_0.jpg
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

1 Comments

管理人代理  

参った!5連敗してしまいました(泣)

2013/01/13 (Sun) 18:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment