FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

23
2011  06:39:09

函館記念

残す回収率向上は単系、つまり単勝・馬単・三連単という券種になる。
そもそも7月はまだ単勝を当てていないのである。
この回収率向上を果たして7月重賞予想完遂ということにしたい。
と言ってもそう簡単に向上出来たら世話ない話だ。

単勝を期待出来て複勝を確実に持っていきそうな馬を…難しいな。

事情はどうあれ、今は一週間に一度しかない重賞レースだけを予想している状況だ。
平場を予想しないのだから重賞一戦一戦が勝負、一戦一戦を大事に悔いのない予想をしていきたい。


『消し』
◆ダイワジャンヌ
タニノギムレット×デヒアの配合だから基本的にダートを走っていてもおかしくない。
ダート競馬でも走れそうだからスローペース向き、この理屈は先週説明したので省く。
小回りでスローペースだと結果を残せるが、そうでないとトンとダメ。
条件揃っても結果を残せるかどうか…というところ。
函館記念はそういう楽なレースになる可能性低い。


◆マヤノライジン
高齢馬、近走不振、調教目立たず。
買い要素ゼロ。


◆ルールプロスパー
近走不振は上級条件に付いていけてないから。
有無を言わさず消し。


(人気馬・馬名はランキングにて)
斤量・近走成績から人気になるだろうが、これまでスローで結果を残してきたタイプなだけに。
ドイツ牝系出身だから基本的にこのレース不向きだと思われる。


◆メインストリーム
やはり後方からの競馬では厳しい。
この距離、函館記念からのレース質に付いていけない可能性が高いと見る。
穴候補としては魅力だが、厳しいと見るのが妥当。
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想