FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

24
2013  13:45:18

【天皇賞・春】展望~ゴールドシップ出走レース分析

【天皇賞・春】
出遅れ気味にスタートして、前半はゆったりレースを進める。
後半1000Mあたりからポジショニングを変え、残り800Mあたりで内田が押しロングスパートで勝負を仕掛けるのが、簡単に言えばゴールドシップの競馬。

他馬はゴールドシップのスパートに付き合えば、潰されるのは当然。長距離なら尚更。
一般的な競走馬の尺度と比較すれば規格外だけに、それとまともにやり合うと馬券圏外は濃厚。
前走阪神大賞典でベールドインパクトが途中でゴールドシップが仕掛けてすぐに付いていき自滅したり、菊花賞でマウントシャスタが早め先頭を粘りこもうとしたところで潰されたり…
他馬が台頭するには特異な競馬に惑わされず、焦らず我慢する競馬に徹することが大事だと提唱してみたい。

有馬記念でも仕掛けをワンテンポ早めたエイシンフラッシュ、遅らせたオーシャンブルー。一瞬のキレを持つ馬同士でここまで分かりやすく明暗分けたのも記憶に新しい。

ゴールドシップの相手はスパートに惑わされない馬、スパートをワンテンポ遅らせる馬が理想。
そしてワンテンポ遅らせても、一瞬の脚で抜け出せる馬が理想になる。

ただ、ゴールドシップのスパートに潰されない馬は少なからず存在する。
例外は血統で言えば、ブライアンズタイム・トニービン。
前者はスカイディグニティが、後者はフォゲッタブル・ロードアクレイム・ルーラーシップ。
現状は小回りのロングスパート戦で結果を出している種牡馬達。
これらは到底最先端とは言い難く、一昔前を席巻した“古い”血統と言えばそうだだろう。
ゴールドシップ自身も古い血統だけに、引き寄せるのもまた古い血統。
そういった点からもアプローチしてみるのも攻略の手だろう。

フェノーメノはどちらかと言えば、一瞬のキレを活かすタイプ。
ジャパンカップ見る限りでは一線級との持続力勝負では歯が立たない印象。
故にゴールドシップが仕掛けるロングスパートの今回の展開では、仕掛けどころ一つで着順に大いに影響出るはず。

しかし、我慢して我慢して…着を拾うみたいな競馬をしてくるだろうか。
トラックバイアスというアドバンテージ、GⅠ初勝利という心情を考えればどうにもそれは考えにくい。
フェノーメノがどういう立場にいるのか、どういう評価をされているのか。
それによってどういった競馬を展開してくるかも変わるので、じっくり時間をかけて考える必要がありそう。

つくづく、“競馬は推理”とはよく言ったもの。

121147780.jpg



にほんブログ村 競馬ブログへ
↑天皇賞の危険馬はこれ
距離伸びて変わった馬だが、血統的にはこの舞台は向かない。
父はともかくBMSがどうでしょうか。


にほんブログ村 競馬ブログへ
↑天皇賞の穴馬はコレ
なんだかんだと堅実に走る地味なタイプで、今回も派手な馬が多い中で目立たない。
この血統構成は近年の天皇賞好走パターン。
スピード・スタミナ共に不安なし。


≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  天皇賞春データ消去法から残る6頭!
  • [AD] 競馬関係者から得た無料買い目情報を公開中![天皇賞(春)データまとめ]×7歳以上で前走2着以下(0-0-0-33)×追い込み(0-0-0-47)△4コーナー10番手以下(0-1-2-71)△前走阪神大賞典で4着以下(1-1-0-2...
  • 2013.04.27 (Sat) 10:11 | 高確!データ競馬