FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

30
2013  14:21:01

【東京優駿】回顧~【安田記念】展望

【東京優駿】回顧
TKY201305260100 (1)

失意の“天皇賞・春”。
このレースで閲覧者に多大なる失望を与えた。
ゴールドシップを大信頼し、相手選びも相当な自信を持っていた。
“自信度A”でお送りしたレース、それがあの結果…。
レース後は頭が真っ白になり、言葉を失った。

強欲なことに、大金を得るシミュレーションしかしておらず。
負けた時のことは一切考えていなかった。
“負けるはずがない”“外れるわけがない”
自信過剰、慢心が当時の私を支配していたのだろう。
欲に塗れた・・・本当に、愚かな人間。ギャンブルに溺れていた。

読み違いであれ、避けられぬイレギュラーなことがあれ…期待を裏切ったのは事実。
他のレースならいざ知れず、“自信度A”のレース。
絶対に負けられないレースで負けてしまった。
ただ、私が負けて金が減るだけならいいが、これを見て、“自信度A”だからと私の予想を信頼し、損をした人がいるのが本当に心苦しい。

一度裏切った信用を回復するのは難しい。
今回のダービー、一度裏切った人間の予想故に容易に“信頼できる”とは自然に論理が導かれなかったはず。
それでもレース後に感謝のコメントが書き込まれるのを見ると、期待を裏切った人間をまた信じてくれて馬券を買い、まだ付いてきてくれたんだ、まだ信じてくれた人がいるのだと知ると、予想をやって良かったと心の底から思います。

嬉しいことに“何も対価を得ずによくやっている”と評価をしてくれる人がいます。
そして“無料なんだし無理をすることはない”“そんな重荷を背負わなくてもいい”と、声を掛けてくれる人がいます。私を気遣って、そういう優しい言葉をかけてくれます。

しかし、誰かに期待をかけられることが、どれほど嬉しいことか。
ずっと無料でやってきているのは、本当にそういった感情があるからこそ。
お金を得ていないからと言って、必ずしも何も得ていないわけではないし、お金以外のもので欲求を満たせるか否かは、やはり人の価値観の違いだと思います。
少なくとも、ずっと無料でやり続けているという点から、私はお金以外で欲求を満たしている人間なのだということです。

ダービーはなんとか的中で終わったとは言え、まだまだ、天皇賞で失った信用を回復するには足りていません。
上半期を締めくくる宝塚記念で、何とか結果を出して、信じてくれた人々に恩を報いたいと思います。
最高のダービーをプレゼントしてくれたキズナと武豊に感謝。
waka.jpg
500.jpg


【安田記念】展望
中距離路線からの有力馬参戦。
スプリント王ロードカナロア参戦。

例年よりもにぎやかな顔が揃った今年の安田記念。
毎年毎年、難解な一戦だ。

にほんブログ村 競馬ブログへ
↑安田記念の本命予定馬はこちら。

にほんブログ村 競馬ブログへ
↑安田記念の注目馬はこちら。
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想