FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

15
2013  02:46:29

【マイルCS】注目穴馬はこれ~【東京スポーツ杯2歳S】展望

【マイルCS】
『マイルCS情報馬⑤』

↑○○○○○○○○は前走はレースペースが遅く、不向きな展開だったが健闘。
距離適性はここがベストで、速い流れが期待出来る今回はチャンスと見る。
距離、展開、条件好転の今回で巻き返しが期待出来る穴馬。久々に末脚爆発を期待したい。
馬名はバナーをクリックして確認して下さい。

≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ


【東京スポーツ杯2歳S】
ラングレーは前走はベルキャニオン・ゼウスバローズなど素質馬が揃った新馬戦を勝ち上がった。
競馬は終始内を進み、ベルキャニオン・ゼウスバローズら外からの追撃を振り切った。
ディープインパクト×Storm Catという流行の血統で、今年のサンデーR一番馬という話。
母ラヴズオンリーミーはキーンランドのセプテンバーセールで吉田勝己氏が購入。
未出走ながらも、90万ドルの値がついたのも祖母に名牝ミエスク、近親Kingmamboという血統背景からだろう。
サンデーRで募集価格は総額8,000万という高額馬。血統・厩舎、期待感の高さを伺わせる。

新馬戦を見る限りは末脚を活かす・・・というタイプではなく、前向きさとスピードが武器。
同厩舎でダービー馬の先輩ディープブリランテと走法が似ており、首は低め前傾気味の姿勢で走る。
新馬戦のスピードを見る限り、距離短縮は歓迎の口だろう。
201310281242345e4.jpg


サトノアラジンはラキシスの全弟、セレクトセールで一億円の高額馬。
距離的にはラキシス同様に長めで、長く良い脚が使えるタイプ。
跳びが非常に大きく、長い直線で実力を発揮するタイプに映る。
ラングレーと違って、とにかく落ち着いてドッシリと構えている馬。
池江厩舎が今年最も期待している2歳馬らしく、“数年に1頭の存在”らしい。
新馬戦は“回ってくれば勝てる”という気持ちで臨んでいたという談話あり。
潜在能力の高さは、今回のメンバーの中でも屈指。スケールの大きさで無傷の連勝を飾る可能性十分。
pog13081012440004-p1.jpg


イスラボニータは今年ハイレベルと話題の新潟2歳S好走馬。
母イスラコジーンはアメリカ出身、白老Fがジャニュアリーセールで相当な安値で購入した馬。
血統背景という観点では、ラングレー・サトノアラジンらと比較するとやや物足りなさはある。
デビュー時の期待度、それは所属厩舎が物語っている。決して高いものではなかったはず。

三戦全てで出遅れている、という点が少し気になる。
恐らくまだまだ腰が甘い馬?急坂での走りは不安がありそう。

BMSがCozzeneということから、スローよりもある程度上りが掛かった方が末脚を活かせる。
東スポ杯は毎年そこそこレースが流れるだけに、適性はありそう。
確かに堅実だがセールスポイントが特にない、という点が気掛かり。
この時期の馬はもっと派手さがあった方が大成する。
ダウンロード


ウインマーレライはマツリダゴッホ産駒らしく、捲くる競馬が得意。
前走、前々走と途中から動いて先頭集団を捕らえる競馬を披露。
それでいて上がり上位なのだから、やはり潜在能力は高い。
舞台が東京に変わって、自身の持ち味である捲くる競馬が出来なくなるのがどうか。
陣営は今回、好位からの競馬をイメージして乗りたいとコメントしていたが・・・?
成長を促したいようなので、恐らく今回も馬体重増で出走してくる。
東京適性がどうなのか?状態面はどうなのか?二点の不安ありで、要注意。
pog13090714450007-p4.jpg


『マイルCS情報馬⑤』

↑○○○○○○○○は前走はレースペースが遅く、不向きな展開だったが健闘。
距離適性はここがベストで、速い流れが期待出来る今回はチャンスと見る。
距離、展開、条件好転の今回で巻き返しが期待出来る穴馬。久々に末脚爆発を期待したい。
馬名はバナーをクリックして確認して下さい。



にほんブログ村 競馬ブログへ
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ




関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想