FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

19
2013  05:16:51

【ジャパンカップ】陣営の思惑を読み取れ!浮上してくる穴馬は・・・

【ジャパンカップ】
昨年のジャパンカップは◎ジェンティルドンナ。自信度Aで提供したレースだ。
【ジャパンカップ】 金細工師の野望を打ち砕く ◎ジェンティルドンナ
オルフェーヴルを倒すならこの馬しかいない!という予想がドンピシャリ。
今年のジャパンカップの予想も是非期待して欲しい。

連覇期待されるジェンティルドンナ。
今年に入ってから安定感抜群のエイシンフラッシュ。
巻き返し狙うGⅠ4勝馬ゴールドシップ。
人気サイドの三頭をどう取捨するかが大きなポイントになるはず。

ジェンティルドンナは東京が最も適性ある舞台。安定感は抜群なので、後は状態面だけ。
一週間前の坂路では時計が掛かっているので判断し辛く、最終追い切りを待たないと判断できない。
昨年ほどの勢いはないが、やはり軸馬としては最も賢明か。
岩田とのコンビ解消で、ライアン・ムーア手配。“落とせない一戦”だというのが伝わる。
6b8658c1-d670-4bb3-ae7e-c6fcb655bb1b_large.jpg

エイシンフラッシュはこの舞台で、三年連続で大敗しているのが気になる。
本質的にスローペース寄りのタイプで、道中に12秒台後半のラップを刻むレースで強い。
道中あまり緩まなず瞬発力勝負になりにくいこのレースでは適性が向かないのか。
メンバーレベルが落ちるので消しまではないが、やはり軽視妥当だろうか。
ペースが緩むなら買いだが・・・
d0251268_2216345.jpg

ゴールドシップは実力は文句なしだが、東京がどうかだ。
昨年のダービーのような瞬発力勝負は厳しいが、持続力勝負なら出番あり。
ジャパンカップはどちらかと言うと、持続力タイプの方が強い。
菊花賞からのローテで好走組も多いのはそれが理由だろう。
ope13062315490009-p11.jpg



『↑ジャパンカップの穴馬』
ここ二走期待を裏切っているが、母系からパワータイプ&持続力勝負は歓迎の口だろうからlこのレースへの適性はある。
したがって、人気はないだろうが巻き返しあってもおかしくはない存在。
確かに最初、出走に耳を疑ったし無謀だと思った。だが、なにやら深い意図を感じる。
この馬だけでなく同厩舎の馬も登録していたように、どうやら出走に何らかのメリットがあるのだろう。
この一流厩舎は記念出走だとかはあまりしないし、無駄なことははっきりとしない。
馬名はバナーをクリックして確認して下さい。


【先週の回顧】
福島記念&マイルCS的中!

まず、マイルCSの結果に関しては満足している。
◎ダノンシャークには何とか連に絡んで欲しかったが、完璧な状態で完璧に乗って3着なら仕方がないだろう。
GⅠでは足らないということか。それでも今後とも京都でなら信頼できる存在。馬主孝行な馬だ。

何かと縁がないレースだったので、とりあえず印内の決着に落ち着いたので凄くうれしい。
配当的には物足りないが、マイナスではなかったし良しとしよう。

実は◎をどうするか悩んでいた。
ブログランキングの誘導で、既に本命をダノンシャークと発表していた手前、以下の文章とどちらを採用しようか悩んだいた。
------------------------------------------------------------------------
【マイルCS】
◎ダイワマッジョーレ
今週の動きが絶品で跨った川州が絶賛。使っての上積みは非常に大きいのだろう。
最終追い切りは栗東の坂路で52.8-39.0-25.4-12.8を記録。
一週間前の坂路では53.3-39.6-26.1-13.2。
一週間前の時点でラスト12.9-13.2という理想のラップ。
最終追い切りもラストは12.6-12.8と、終いはバテずにラップを刻めた。

全体速い時計を二週連続で出して、なおかつ最終追い切りでは時計を大きく縮めたのが好印象。
昨年のグランプリボスがマイルCS前の調教過程と酷似。
今週と先週は坂路の馬場が非常に重く、その中でこれだけ全体で速い時計を出し、終いもバテなかった。
良馬場換算だと恐らくラストのラップは最速。この時計の出し方だと終いは相当キレていると判断して良い。
過去のダイワマッジョーレの時計の出し方から考えて、二週連続で速い時計を出し、終いもバテずに時計を出せたことは、好走パターンに合致する。恐らく、これが矢作厩舎の好走パターンだと判断したい。
状態に関しては文句なしのジャッジを下す。

速い上りが出せるレースは得意だが、今年の安田記念のように前半3Fが33秒台と明らかに速い消耗戦は苦手。
前半は緩ければ緩いほど良いが、ミドルペース程度なら十分に力が出せることは過去の戦績で示している。

コパノリチャードが逃げる。カレンブラックヒルが番手で競馬を展開。
隊列はすんなり決まり、序盤は緩む展開が想定される。そうなると、どう見積もっても前半33秒台になることは想定し辛い。
今年の安田記念でハイペースラップへの適性がなく惨敗したダイワマッジョーレに、今回はペースが向くはず。
春の惨敗は適性によるもので度外視、一線級とは差がない。ダイワマッジョーレのマイルCSでの巻き返しを期待する。
------------------------------------------------------------------------
◎ダイワマッジョーレで行くか、◎ダノンシャークでいくか・・・相当悩んでブログ公開が正午過ぎまで遅れてしまった。
こういう時は書誌貫徹だし、誘導している手前ダノンシャークが筋だな・・・、ということで◎ダノンシャークに決定。
しかし結果的に馬連の配当がトーセンラーと19倍なのだから、◎ダイワマッジョーレとの差は大きかった。残念。

福島記念は◎→▲→★で三連単33,730円的中!
capture-20131118-024548fssfssfsf.jpg
一番人気ディサイファが飛んだので、配当的にはそこそこついた。
◎ダイワファルコンの快勝劇でスカッとした。エリザベス女王杯の落胆も少しは晴れた。
レース後に頂いた、お礼のメッセージありがとうございます。
ブログ見てくれた方で、少しでも儲かった方がいるのなら当方も嬉しいです。

来週でようやく、京都・東京開催も終わって阪神・中山へ。
インコース有利で逃げ馬も残るこの二場は本当に苦しかった。
やっぱり差しが決まりやすい阪神競馬場の方が好き。開催が楽しみだ。


『↑ジャパンカップの穴馬』
ここ二走期待を裏切っているが、母系からパワータイプ&持続力勝負は歓迎の口だろうからlこのレースへの適性はある。
したがって、人気はないだろうが巻き返しあってもおかしくはない存在。
この馬だけでなく同厩舎の馬も登録していたように、どうやら出走に何らかのメリットがあるのだろう。
この一流厩舎は記念出走だとかはあまりしないし、無駄なことははっきりとしない。
馬名はバナーをクリックして確認して下さい。

読者の皆様!
いつもバナークリックしてくれて本当にありがとう!

当ブログも皆様のおかげで、人気ブログランキング15位付近にランクイン。
やっぱり、ランキング上位にいるとモチベーションが上がります。本当にありがたいことです。
ここまでランキングが上がるとは、正直思っていませんでした。

応援してくれる人がこれだけ大勢いるんですから、今週も期待に応えたいですね。
ジャパンカップの予想、是非期待していただければと思います!

にほんブログ村 競馬ブログへ
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想