FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

31
2011  11:23:16

小倉記念

【小倉記念結論】
◎ナリタクリスタル
○リクエストソング
▲アドマイヤメジャー
△ヤマニンキングリー
★イタリアンレッド




“小回りであって小回りにあらず”
“開幕週であって開幕週にあらず”
概念の矛盾を追求するのが小倉記念を獲る最良の道だと考える。
前残り?可能性は低いと思いますね。
その理由は小倉記念のレース質。
小回りとは言え問われるのは一瞬の脚ではなく、持続的に長く脚を使うこと。
逃げ先行馬にはかなり厳しい条件、現役で耐えられるのはアーネストリーくらいなものだと思われる。


本命はナリタクリスタル。
脚をダラダラ長く使うタイプなので一見小回り2000は合わないかのように思われるかもしれない。
だが小倉記念のレース質と照らし合わせると、この手の末脚を使う馬が一番ピッタリくる。
問題は高速馬場への不安だが、新潟記念と前年小倉記念見る限りではさほど問題にすべきではないと考える。
重賞2勝はいずれも2000Mと生粋のサンデーサイレンス×Northern Dancer産駒だけにこの舞台は最も向いている。


好調教目立ったアドマイヤメジャーは決して無視できないだろう。
だがいかんせん能力がないというか弱いと言うか、来ても3着までみたいな匂いがぷんぷんする。
じゃヤマニンキングリー?これは走ってみるまでは分からないので何とも。
▲以上の印を与えるまではどうでしょうか。


ここはひとつ思い切って穴馬を対抗に推してみたい。
注目してみたいのがリクエストソングだ。
5ヶ月ぶりの米子Sを叩いた今回小倉記念で狙ってみたい。
前走は勝ち馬と0.5秒差の7着。
中団から伸び切れずもう一息の印象だったが、休み明けにありがちな内容で悲観するようなところはなにもない。
本来なら休み明けからでもしっかり仕上げる石坂厩舎だが、前走は最終追い切り含めて中間時計からどうにも甘かった内容の調整だと思う。
勝ち鞍は外回りに集中している典型的BMSトニービン産駒だけに小回りに対する不安はあるかもしれないが、心配ご無用。
全ては小倉記念のレース質とコースが解決してくれる。
社台RHは休み明けで結果を出したら出したでそれで終わり、上積みがない。
逆に休み明けで仕上がっていなかったらレースで仕上げる。
つまり社台RHのパターンなら前走凡走はヤラズの調教レースだったと見るべきだ。
案の定最終追い切りでは僚馬イタリアンレッドを坂路で千切って見せただけに、状態良化のほどが窺える。
今回は思い切って対抗抜擢で推奨してみたい。


土曜日の芝見てたらトニービンどころかグレイソブリンだったら何でもいいんじゃない?って感じの馬場。
イタリアンレッドもグレイソブリンかろうじて入ってるから要注意。
この馬は血統よりも強烈な印象残した前走の反動とか疑いたいもんだけど…
凡走期待するよりもメンバー勘案したら抑えた方が良い気がするがどうかな。
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想