FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

05
2014  13:21:56

【中山金杯】◎サクラアルディート~【京都金杯】◎メイケイペガスター

【中山金杯】
◎サクラアルディート

一年の計は金杯にあり、とは聞き慣れたお言葉。
当然、年初めのレースを的中で飾りたいのは誰もが思うこと。
単なるGⅢで難しいレースではあるが、頭をフル回転させて的中する努力はしたい。

中山金杯のレース展開は基本的にロングスパート戦。
ラスト4Fから一気にレースが動く、激動の中距離戦が例年の傾向。
良い脚をどれだけ長く使えるかがポイント。
3F勝負に自信のある馬よりもバテない4Fタイプを優先するべきだろう。
ダービーより菊花賞タイプ。2000M戦だが、血統的には菊寄りの傾向が見られるのが特徴だ。

昨年の大阪城S:12.5 - 11.4 - 11.8 - 12.1 - 12.0 - 11.6 - 11.7 - 11.2 - 12.4
ロングスパート適性が問われたこの一戦で2着に食い込んだのはサクラアルディート。
ラスト4Fからペースアップしたこのレースがいかにも中山金杯向きラップ。
同馬の母父はマルゼンスキーで、中山金杯と相性抜群のNijinsky系統。
菊花賞で好走しそうな血統とはまさにこの馬のことで、恐らくこのレースに対しての適性も高いだろうと読む。
img_1052833_44442591_1.jpg

前走一叩きも5着と結果を残せなかったが、休み明けの分だろう。
最終追い切りサラッとやって終わった辺り、良い調整が出来たのだろうと推測。
フットワークに乱れなく駆け上がった坂路の姿から状態面に不安なし。
したがって、本命は上記の理由からサクラアルディート。ラップ適性ありで上位食い込み狙いたい。

ディサイファは昨年2着のアドマイヤタイシの弟にあたる。
ただ、こちらの方が軽い血統でスピードあり。距離は短めの方が良いのかもしれない。
素質は確かだろうが、今回も取りこぼす可能性あり。

オーシャンブルーはステイゴールド産駒。
ロングスパート適性は一昨年の金鯱賞、有馬記念で証明済み。
中山金杯はレースラップ的に適性と合う存在だけに要注意。
調教は芳しくないようだが、有馬記念回避で狙い済ましたローテは好感持てる。

ユニバーサルバンクは調教師が状態に少々不満の様子。
ケイアイチョウサンは大外がどうか。距離はマイル~1800くらいがベストな印象。
セイクリッドバレーは前走復活の2着。ロングスパートタイプだけにここも要注意。

≪結論≫
◎サクラアルディート
○ディサイファ
▲オーシャンブルー
△ユニバーサルバンク
△セイクリッドバレー
★ケイアイチョウサン
(自信度C)



【京都金杯】
◎メイケイペガスター

キャピタルS前、放牧先からガレて戻り思ったような調整が出来ずに苦しんだ。
しかしいざキャピタルSを走れば3着と高い能力をアピールして見せた。
陣営が言うには今回の仕上がりの方がはるかに上で、増えた今回はベストの体とコメント。
課題の折り合いもマイルなら恐らく不安なし。スタートさえ上手く切れば好勝負期待大。
DSC_4900.jpg

注目はサンライズメジャープリムラブルガリス
サンライズメジャーは京都マイル全勝でコース適性あり。
プリムラブルガリスは前走重めで敗戦。絞れるようなら好勝負可能。
どちらも外枠だが、上手く立ち回れるタイプ。この枠なら思い切った競馬が出来る。

≪結論≫
◎メイケイペガスター
○オースミナイン
▲サンライズメジャー
△プリムラブルガリス
△マイネルラクリマ
★シャイニープリンス
(自信度D)



【↑中山金杯の買い目はこちら】
バナーをクリックして確認して下さい。

にほんブログ村 競馬ブログへ
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想