FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

23
2014  13:07:03

【フェブラリーS】◎ベストウォーリア

【フェブラリーS】
◎ベストウォーリア

パワフルなストライド、ガンガン押せ押せのスピードはGⅠクラス。
前走すばるSはオープンだが、時計は1.21.7でレコード。レース内容も優に重賞レベルにあったと断言したい。

同舞台・武蔵野Sでは直線で行き場をなくす場面があってベルシャザールと0秒1差。
三歳馬ながらベルシャザールと同斤量であったことからも、決して力負けだとは思えない内容だろう。

同馬を管理する石坂調教師は元々ダートで名を馳せた名伯楽。
その名伯楽が認める素質がベストウォーリア。左回りへの適性は太鼓判。

同馬の父Majestic WarriorはA.P. Indyの系統。
フェブラリーSはA.P. Indyの系統が非常に強く、実績ありの血統。
過去にも父Mineshaftのカジノドライヴが条件戦から同レース2着。
テスタマッタは父Tapit、同レース2着・1着という成績。
A.P. Indyの系統は長い直線で良い脚を使うタイプだけに、府中は合うのだろう。
となれば、ベストウォーリアの府中適性はまず間違いなさそうだ。

鞍上の浜中は同馬の騎乗を石坂師に何度も頼み込むほどの惚れこみ。
“フェブラリーSでも勝負になる”と断言した若武者の言葉を信じたい。
今年のGⅠ開幕戦フェブラリーSの本命はベストウォーリア。躍進に期待したい。
20130617003711c4c.jpg


昨年のJCD勝利ベルシャザールも当然有力。
休み明けは少し気になるが、府中適性は確か。対抗評価妥当。
昨年の勢いそのままにここも連勝する可能性あり。
ope131129050900.jpg

やるべきことは全てやったというワンダーアキュート
二年連続三着馬、基本的には中央のスピード決着でも十分に対応できるタイプ。
後は武豊の手腕に頼ると陣営。三年連続に期待したい。
Wond.jpg


≪結論≫
◎ベストウォーリア
○ベルシャザール
▲ワンダーアキュート
△ホッコータルマエ
△ニホンピロアワーズ
★ゴールスキー
(自信度B)



【小倉大賞典】
◎アロマティコ

2戦2勝のフラットコースの小倉なら、断然アロマティコが優位。
北村友一とのコンビは初めてとなるが、再三にわたり調教で手綱を握り意思疎通もできている。
本来エリザベス女王杯に乗る予定だった騎手、問題あるまい。

前走の中山金杯でカルドブレッサは大外から強襲して3/4馬身の2着。
内と外のコース取りで差し切れなかったが、勝ちに等しい競馬で評価できるもの。
小倉は3戦して、1勝、2着1回と相性が良く、ハンデも前走より1キロ増止まり。
小回り巧者だけにこの舞台設定は悪くない。

≪結論≫
◎アロマティコ
○カルドブレッサ
▲ラストインパクト
△スマートギア
△シャトーブランシュ
★ラブイズブーシェ
(自信度D)




にほんブログ村 競馬ブログへ
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想